閉じる


<<最初から読む

53 / 63ページ

8/22-8/28

架空の詐欺罪で171日拘留され有罪とされた地震学者島村英紀氏の記録:「限られた私の人生を..私が本来やりたいことに捧げようと思う..今後も私は、地球科学や地球環境問題への発言を続けていきたいと考えています。「それでも地震予知は不可能だ」と。(控訴断念のご挨拶2007年1月30日)
hkawa33 2011/08/22 10:20:06

国際的な海底地震学の第一人者である島村英紀元北大教授を、北大が2005年3月に「業務上横領」で札幌「地検」に告訴、札幌地検志村康之検事が2006年2月に東京で「詐欺罪」で逮捕し、171日間の接見禁止の拘留、札幌地裁「推定有罪」判決の経過: http://t.co/OckHH64
hkawa33 2011/08/22 10:39:08

(島村氏逮捕後)「北大副学長が即日「本学の告訴をきっかけに逮捕につながったものであり、適正に処分されることを期待する」と述べたこと、日本地震学会が事実確認もしないまま、即座に反応..「地震予知可能」を否定していた島村つぶしではないのか?」 http://t.co/syF0DWi
hkawa33 2011/08/22 10:47:52

島村氏冤罪事件は「それでも地震予知は不可能だ」(島村英紀『控訴断念のご挨拶』)とする氏の学問的信念にに対する検察と裁判所の暴力的圧力(171日の接見禁止の長期拘留)である可能性が高い。原発の安全と地震研究に責任のある文科省も関与か。科学的に研究を進めるために徹底した背景究明を。
hkawa33 2011/08/22 11:04:18

村木厚子氏の接見禁止・164日間拘留に対して島村英紀氏は接見禁止・171日間拘留。村木氏に対する検察の誘い(有罪を認め執行猶予期間が終われば犯罪記録も残らない)とそっくりの控訴断念による執行猶予期間完了による記録の消滅。両者共に要職にある国家公務員だった: 「処理」方法が酷似。
hkawa33 2011/08/22 12:09:41

建屋内の一部にすぎない使用済み燃料プールの補強工事だけをクローズアップして補強が終わったと公表するのに、地盤沈下についてはまだ大丈夫とは言っていないようです。宮城から福島の海岸は最大1メートル以上沈下していますから心配です。 ◯◯ ◯◯
hkawa33 2011/08/22 22:40:18

村木厚子氏、島村英紀氏の事件で見せた検察の役割は、児玉龍彦氏の明らかに「違法」な活動に対しても何らかの圧力がかかる可能性を予測させる。公益通報制度も機能しない今の日本で、そのような不当な圧力を抑止するのは皆が知り支持する力だけ。情報公開と知る権利を守る図書館の役割は本当に重要。
hkawa33 2011/08/22 22:49:21

「東京大学のロバート・ゲラー教授は「日本政府は、欠陥手法を用いた確率論的地震動予測も、仮想にすぎない東海地震に基づく不毛な短期的地震予知も、即刻やめるべきだ」と主張する」(日本語版Nature) http://t.co/pYuRrdv
hkawa33 2011/08/22 23:22:14

地震予知が不可能であることを率直に国民に伝え、東海地震予知体制を廃止して、大震法を撤廃する時である。日本全土が地震の危険にさらされているのであって、現在の地震学では特定の地域のリスクレベルを的確に評価することはできない(ロバート・ゲラー) http://t.co/pYuRrdv
hkawa33 2011/08/22 23:25:54

フクイチ4号機の懸念:「科学ジャーナリストの田中三彦さん..福島第一原発4号機..の原子炉圧力容器..製造の最終過程で..基準を超えてゆがんだ形に..容器内部に3本の大型ジャッキを入れ..ゆがみを直した後、東電に納入..安全性を心配」 http://t.co/9uSCgCB
hkawa33 2011/08/23 22:53:32

「ICRPモデルは1952年に設立され物理学に基づくモデルを作った。1953年のDNA発見以前の古い理論。医者たちが騒ぎ始めると1959年にWHOにIAEAとの協定を結ばせ放射線のリスクの研究をさせなかった。ECRRは内部被曝の問題を証言してきている。」(ECRRのバズビー博士)
hkawa33 2011/08/24 11:38:54

(承前)「やるべきことは、1.放射線量が高い地域の人の避難、2.政府による汚染地図の作成、3.汚染の低い地域に留まらなければならない人への補償、4.原子炉の底を掘って上まで囲んでこれ以上の汚染を全力で防ぐこと、5.空気中のウラン等の放射性物質の監視」(ECRR、バズビー博士)
hkawa33 2011/08/24 11:39:38

「原子力問題は、理由はどうあれ嘘をつく科学者はおり、政府は科学者の意見を根拠に政策を進めているということを象徴的に示しています。沈みゆくタイタニックの船上で船長は金のために操作された誤った情報しか持っていないという状況です」(バスビー: http://t.co/LH7ZG0o)
hkawa33 2011/08/24 11:56:56

◯◯ 私も旅行先で虫歯に悩まされたことがありますが、肩から上のマッサージをすると痛みが和らぐことがあります。お大事に。
hkawa33 2011/08/25 01:47:28

◯◯ 過労だと虫歯と共に親知らずも痛み出します。お役にたつかどうかわかりませんが、寝られないほど痛い時に清潔なタオルを痛む歯ぐきにあてて親指と人差指で強くはさんで歯ぐきの血行を良くするマッサージ5分ほどで最初の激痛を我慢すれば痛みが消えた経験があります
hkawa33 2011/08/25 02:23:34

原発の安全性に関わる地震予知の非科学性を指摘した著名な地震学者島村英紀元北大極地研究所長は2006年2月札幌地検検事により突然逮捕され171日間もの接見禁止・長期拘留の後に詐欺罪で村木氏に検察官が示唆した「執行猶予付き有罪」判決を受けた。 http://t.co/jEpxSpG
hkawa33 2011/08/25 02:45:16

(承前)「執行猶予付き有罪」は村木厚子氏にも大阪地検検事が強要した「落としどころ」。争えば生涯国家権力を相手にして争うことになり、それ以外の人生は消滅するとの脅しが伴う。無罪を主張した島村氏は控訴を断念し「それでも地震予知は不可能」と言い続ける途を選んだ。(続く)
hkawa33 2011/08/25 02:52:52

島村氏の主張通り大規模地震のおきる「確率」の低いはずの所に起きた地震で福島第一原発は破壊された。同氏は地震学はまだ地震を予測できるレベルに達していないからこそ政治や利害から離れて科学的研究を進めなければならないと説く。氏の主張はブログ参照 http://t.co/HBQd2On
hkawa33 2011/08/25 02:58:03

島村氏が実名でブログや著書で冤罪事件の経過を明らかにしているのに対して、同氏を告訴した北大や検察と裁判所の主張を繰り返し、事件と関係の無い根拠薄弱な同氏のプライバシーに関わる中傷を並べた匿名のブログの存在を知人が教えてくれた。権力側を擁護する匿名ブログに真実があるとは考えにくい。
hkawa33 2011/08/25 03:10:49

「貞観地震規模の地震が起きれば原発も危ない」ー>確率が低いので無視、「100mSv以下なら安全という根拠は?」->危険というエビデンスはあるか、「日本ではどこでも原発の耐震基準以上の加速度の地震が起きる可能性を否定できない」->原発を止めたら産業が滅びる!: 科学でなく政策の問題
hkawa33 2011/08/25 03:25:06

ECRRのバスビー氏も東大の児玉氏も、DNAの発見を境に放射線のリスクの評価方法は変ったとし、体重と同じ重さの水の温度の上昇を被曝線量の尺度にする単純な物理モデルであるICRPの基準から、21世紀の医学知識に基づく内部被曝のDNAに対するリスク評価による予測と対応策の必要を説く。
hkawa33 2011/08/25 03:44:46

島村元北大教授もゲラー東大教授も大震法が日本の地震学研究をゆがめていると指摘している。福田内閣の大震法という名の「有事立法」に「東海地震予知が可能ではないか」というマスコミのキャンペーンが利用され、地震学者がそれに乗ったとする分析もある。 http://t.co/dOfFdF6
hkawa33 2011/08/25 04:02:50

国の安全保障のためには手段を選ばずに国家の意を体した公人が「大所高所」から国民の知らないところで重要事項を秘密裏に処理してきたのだろうが、検察の連続する不祥事や原発の大惨事は、そのような国家の論理を建前にするが故に腐敗して実際の事態掌握能力を失った国家権力の綻びを示すものだろう。
hkawa33 2011/08/25 04:19:21

ECRRのバスビー氏はインタビューで「理由はともかくとして科学者は嘘をつくことがある。原発の大惨事はそのような事実に目を開きそれに立ち向かわなければならないという認識を持つ転換点」と指摘。東海地震が予知できるという前提で作られた大震法に地震学者は予算が欲しくて乗ったのだろうか?
hkawa33 2011/08/25 04:25:21

ゲラー教授の指摘を待つまでも無く、東海地震予測地域に比べて比較的安全とされている地域で大惨事が頻発している以上、東海地震だけを対象に法律で予知から戒厳令なみの規制までを含むトップダウンを絵に描いたような大震法は予算も含めて即刻見直し全国どこにいても安心できる方策を練るべきだろう。
hkawa33 2011/08/25 04:29:41

今回の大惨事から学んだことは、救援部隊が来ることができない発災の直後に生き延びることができなければ、その後の救援も避難所生活も復興も無いということである。発災直後の安全は一人ひとりの災害理解と隣近所の支えあいが基本で、それを自治体と国が支えるボトムアップの防災が命を救う。
hkawa33 2011/08/25 04:36:19

災害理解を基本にして隣近所で一人も取り残すことなく安全に避難する草の根からの防災計画と避難訓練は、正確で迅速な情報の開示を必須とする。今回の気象庁の最初の3mの津波予測、地震で破壊された原子炉、地震直後に津波避難を開始しなかったこと等、絶対繰り返してはいけないことの再確認が必要。
hkawa33 2011/08/25 04:42:47

情報に自分でアクセスし理解することが難しい人々は災害時要援護者だ。読み上げ、拡大、字幕、手話、画像等を駆使してアクセスを保障するとともに、情報を理解して命を守る行動を正確にとれるための防災知識獲得と訓練参加の支援が求められる。地震、津波、放射線、水害等の全ての災害にこれが必要。
hkawa33 2011/08/26 01:56:54

「平成16年に発生した一連の風水害では、犠牲者の半数以上が高齢者であった」(内閣府: http://t.co/7Wew6Mz)とされるが、今回の地震と津波ではどれだけの災害時要援護者が犠牲になったのだろうか。犠牲を減らす最善策は要援護者が自ら安全行動をとれるように支援すること。
hkawa33 2011/08/26 02:17:46

福島第一原発に関する防災については、原発の安全神話の崩壊、収束の見通しの見えない深刻な放射能汚染、必要な情報の欠如、低線量の長期被曝に関する政府のリスク評価への懸念等が輻輳し、災害時要援護者に今どのような情報を提供すべきかの選択が極めて難しくなっており、選択する者の責任も重い。
hkawa33 2011/08/26 04:00:08

低線量被曝の疫学調査報告 http://t.co/85aNcRv についての自民党議員河野太郎の指摘:「文科省の調査によると..累積して放射線量が10ミリシーベルトを超えたあたりから、がんによる死亡率が増えている..文科省..自らの委託調査は、その数字は安全ではないとしている」
hkawa33 2011/08/27 01:59:37

「原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査」(平成21年度まで16年間21万人)について河野太郎:「白血病を除く全悪性新生物の死亡率も、累積線量とともに有意に増加する傾向を示し..累積10ミリシーベルト以上から認められ..累積20ミリシーベルト以上では更に高まっている」
hkawa33 2011/08/27 02:11:53

(承前)文科省委託疫学調査結果は主にキセノン133による低線量被ばくの調査であり、「放出された希ガスを吸うことで、臓器として肺が最も被ばくの影響を受け、死亡につながったという可能性が示唆される」 ( http://t.co/ecgWi5m )ー> 放出された大量の希ガスへの懸念
hkawa33 2011/08/27 02:23:18

医療用マスクも簡単に通過して肺に達する放射性希ガスであるキセノン133の問題点と、福島第一原発によるキセノン133の拡散および周辺住民の内部被曝量の推計等興味深い好記事がブログ(http://t.co/SDsxPjk) にある。
hkawa33 2011/08/27 02:57:54

国土地理院「本震(M9.0)に伴う地殻変動(上下)」(http://t.co/zcIhSV0)から読みとると福島第一原発に最も近い測定地点の地盤の沈下は50-55cmだ。福島第一原発の各原子炉建屋等の核燃料や高度汚染水を格納する施設等の基礎構造の健全性は確認されているだろうか?
hkawa33 2011/08/27 06:26:41

「原発大事故は甚大な被害を与える。飛行機の運転に義務付けられたと同様に、原発運転にもボイスレコーダが義付けなければならない。」(小泉好延「柏崎刈羽地震で原発2号機がスクラム後水位異常、緊急冷却装置が作動した問題」2008年4月) http://t.co/oSjZ23i
hkawa33 2011/08/27 07:25:17

国と東電が1-3号炉のメルトダウンを認めながら溶融した大量の燃料棒の所在も特定できていないことから次の疑問が生まれる: 再臨界(核分裂)は既に起きているのか、あらゆる事態を想定しても福島第一ではこれからも再臨界の懸念はないのか?これが線量と共に周辺住民が最も知りたい情報だ。
hkawa33 2011/08/27 09:38:39

福島第一で今後想定しなければならない自然災害には、気象庁も注意を喚起している余震、台風、集中豪雨等がある。原発震災収束シナリオにはこれらが織り込まれている必要があり、万一の場合に「想定外」で済ますことなく、緊急避難を含む対処方針を周辺住民が持っていなければ安全と安心は得られない。
hkawa33 2011/08/27 09:52:33

文科省の委託した最新の疫学調査「原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査」http://t.co/85aNcRv の報告書は、累積被曝10mSvで肺がん等の有意な増加を認めており、継続調査の必要はあるが、100mSv以下は安全という楽観論に疑念を抱かせるに十分だ。
hkawa33 2011/08/27 10:07:42

「原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査」報告書(2010.9.16)http://t.co/85aNcRv は10mSvでがんによる死亡が4%増加することを示すが、なぜか「低線量域の放射線が悪性新生物の死亡率に影響を及ぼしている明確な証拠は認められなかった」と結論
hkawa33 2011/08/27 10:19:51

(承前)河野太郎ブログの誤植等の間違いを指摘する「六号通り診療所長」は、「被ばくによる癌死の増加を示唆するデータがありながら、始めに結論ありきで難癖を付け、検証もせずに切って捨てる放射線安全教の幹部の方の態度も同様に非科学的なものだと僕は思います」と述べ報告書原文の閲読を勧める。
hkawa33 2011/08/27 10:28:47

使用済み燃料棒は冷温停止しても崩壊熱を出し続けるので冷やし続けないとメルトダウンします。何らかの条件で使用済み燃料が再臨界すると核分裂が起こり、崩壊熱とはケタ違いの熱と放射性物質そして致命的な中性子線を出します。 ◯◯ 再臨界が起きると何が問題なんだろうね?
hkawa33 2011/08/27 10:35:44

311被災者は全国に居住しており、被災地に留まる人、故郷への帰還を望む人、あるいは新天地での生活に希望を持つ人もいる。福島原発の放射性物質放出抑え込みができなければ被災地の拡大は想像を絶する。被災住民の中には子供を含め少なくとも25%の自分で読んで理解することが困難な人々がいる。
hkawa33 2011/08/27 11:04:00

情報アクセスに困難がある人々は命が関わる災害では犠牲になりやすい。国や自治体の防災情報は発信と同時に全ての人がアクセスできるように配慮することが必須であり、得た情報の重要性を理解して正確な安全行動をとるために必要な知識の提供も欠かせない。311被害者へのこのような情報支援が必要。
hkawa33 2011/08/27 11:27:42

救援部隊は災害時要援護者が避難所に着いた後に活躍しますが、激甚災害発災直後には本人と隣近所の力で生き延びなければならないですね。 ◯◯ ..同意です!!犠牲になるのは高齢者や子供・障害者です。だから市民の訓練や避難所の確認・・街のバリアフリー化も何れ必要..
hkawa33 2011/08/27 11:52:22

使用済み燃料棒は冷温停止しても崩壊熱を出し続けるので冷やし続けないとメルトダウンします。何らかの条件で使用済み核燃料が再臨界すると核分裂が起こり、崩壊熱とはケタ違いの熱と放射性物質そして致命的な中性子線を出し被害を拡大します。 ◯◯ ◯◯
hkawa33 2011/08/27 11:55:46

福島第一の1-3号機はメルトダウンしている。水で原子炉の冷却を続けているのは炉を冷温停止(制御棒を挿入して核反応を止めた後、冷却水を循環させて原子炉の温度を安定的に100度以下に保つ事)状態に保つためとどこにあるかも定かでない圧力容器の外にある溶融した核燃料を冷やすためである。
hkawa33 2011/08/27 21:34:36

(承前)福島第一のメルトダウンしているが「安定して冷却できている」という理解しにくい状態について「永遠のパソコン少年の理科系うんちく」が、トイレにたとえて軽妙に解説している。http://t.co/TaKIyl5 同ブログは東電の地下水遮蔽工事費千億円の政府への要求にも触れる。
hkawa33 2011/08/27 21:50:59

福島第一周辺30キロ圏のみならず、300キロ圏内の多くの住民の頭の片隅には、原発に万一のことがあったときに、自分と家族はどうすべきかという懸念があると思われる。3月に、突然退去させられたり、無警告のまま静岡から山形まで到達する大量の放射性物質が頭から降ってきた記憶があるからだ。
hkawa33 2011/08/27 22:54:10

甲状腺被曝では..放射性ヨウ素131..だけが考慮されていたが..細井義夫教授は「半減期が2時間と短いヨウ素132も考慮が必要」と..3月16日に原発30キロ圏外の大気を分析した結果、放射性物質の7割以上が放射性ヨウ素132や..放射性ヨウ素132に変わる放射性物質: 朝日28日
hkawa33 2011/08/28 04:23:57

「民主党原発事故影響対策プロジェクトチーム第一次報告書」 http://t.co/zdpxEtq は「不必要に楽観的で、かつ遅すぎる情報発信と..限定的対応」を批判し、「誘導する..資料の提供を、科学的知見に基づいて国民が自ら判断するための材料、機会の提供に変えてゆくべき」と。
hkawa33 2011/08/28 04:42:52

ガンダーセン(http://t.co/Lf2MEhC)ビデオのポイント 1.核燃料マグマによる地割れ説にはコメントしない、2.米国NRCの説明によれば福島第一の炉(3号炉?)は爆発で破壊されプルトニウムを周辺に飛散した、3.日本の汚染物焼却方針はセシウムを大量に再拡散し危険。
hkawa33 2011/08/28 05:55:54

承前)ガンダーセン氏のビデオを日本語訳したブログがあった。http://t.co/WK7edIm ブログで紹介された7月28日のNRCの公聴会(?)速記録(http://t.co/cehJesI)へのリンクは切れているが、キャッシュから読める。リモート参加者も発言している。
hkawa33 2011/08/28 06:35:51

「実は学問の自由で守られている大学や学会ですら、「政府に逆らうと研究費が」ということで政府の政策にすり寄る傾向にある。何から何まで「お金」に縛られた日本社会を、「お金より重要なこと」はなにかそれをハッキリしないと...」武田邦彦ブログ http://t.co/oD5tbgw
hkawa33 2011/08/28 07:32:02


8/29-8/31

福島第一3月12-14日「爆発」のXe-133の累積放出量1.1x10^19Bq(IAEAへの日本政府報告書)、214キロ離れたCTBT放射性核種探知観測所の測定限界を超えるXe-133が15日から飛来、放射能雲 http://t.co/tg8MwqQ を重ねてみると恐ろしい。
hkawa33 2011/08/30 11:10:10
 
承前)半減期5.2日の放射性Xe-133は空気より重いので放射能雲となって14日3号機爆発以後降下、福島第一正門前ポストモニターで10mSv以上となり、214km離れているCTBTの観測装置の測定限界を超えた。その間の放射能雲の動きは http://t.co/tg8MwqQ
hkawa33 2011/08/30 11:15:21

承前)Xe-133による低線量被曝は累積10mSvで4%の肺がん等による死亡増加を示すとの見解もある最新の疫学調査 http://t.co/85aNcRv キセノンは空気よりも重く低いとことに滞留=>マスクも通すキセノンを含む放射能雲を浴びた原発周辺の子供達の肺の被曝調査は?
hkawa33 2011/08/30 11:29:28

承前)放射性で半減期が5.2日で空気よりも重い希ガスXe-133の放出量は他のすべての放射性物質を合わせたものの250倍もある1.1x10^19(1100京=11エクサ)ベクレルというとんでもない量。その放射能雲が東北・関東も超えて世界中に拡散。原発周辺の子供の呼吸器被曝を懸念。
hkawa33 2011/08/30 11:43:42

Web出版のメリット:「RADIOISOTOPES編集委員会では、正確で適切な放射線関連情報の迅速な公開のため、本誌掲載に先立ち、福島第一原子力発電所事故に関連した論文の要旨及び主要データをHP上にて公開することにいたしまた。また、本誌発行後も要旨等の公開は当面継続」 拍手
hkawa33 2011/08/30 12:27:35

放射能雲が来た3月15-22日に「保安院の検査官が事故発生後に約1週間、同原発を離れていた..西山審議官は..一時撤退した理由について「安全性に問題があり、人間が暮らすには不便が多かった」と」(2011年3月23日 読売)検査官が60キロ離れた時に住民への避難指示は20キロ圏内。

3月15-21日に今まであまり注目されていなかった1100京ベクレルのXe-133を含む放射能雲が東北から関東・東海までを襲い子供たちの肺と甲状腺で内部被曝を起こしている可能性を考えると戦慄する。甲状腺がんと共に低線量キセノンと原発従事者の肺がん死増加との関係にも注目したい。
hkawa33 2011/08/30 13:16:45

災害対策基本法(目的)「..もつて社会の秩序の維持と公共の福祉の確保に資することを目的とする。」大規模地震対策特別措置法(目的)の結びも全く同文。3.11でも残念ながら露呈した「由らしむべし知らしむべからず」の体質はボトムアップを忘れた治安優先の防災態勢とその根拠法の問題を浮彫。
hkawa33 2011/08/30 14:28:47

原子力災害対策特別措置法は、その目的を「..もって原子力災害から国民の生命、身体及び財産を保護することを目的とする。」と結んでいて「もつて社会の秩序の維持と公共の福祉の確保に資することを目的とする」と結ぶ災害対策基本法や大規模地震対策特別措置法よりマシだが、空洞化されている。
hkawa33 2011/08/30 14:31:50

障害等で読むことが難しい人々の中にはネット上の災害情報を読めるITリテラシーの高い人もいるが、大多数はテレビと口コミが頼りだ。マスコミが「炉は健全」と権威者による楽観論を報じた時に、実際にはメルトダウンしていた事実は、DAISY化して提供する災害情報を選ぶ側の重い責任を示唆する。
hkawa33 2011/08/31 06:17:04

被災者の中にも多くの印刷物やネット上の文書を読むことが難しい人々がいる。この人々にDAISY化した情報の提供が急務。「地震と津波はまた来るのか」「放射線から身を守る方法」「生活再建を支える法律と制度」を体系的に学べるマルチメディア図書を一日も早く提供したい。 #epub_egls
hkawa33 2011/08/31 06:42:51


2011 9/1-9/7

放射性のキセノン133が膨大に放出されているがその人体への影響は全く無視されていることに「見落し」を懸念している。空気よりも重いキセノンは地表に滞留して子供の肺に吸入され肺胞に付着してベータ線を出し続ける。半減期5.2日でも肺の内部から相当の被曝ではないか? #fukushima
hkawa33 2011/09/01 10:23:21

次々に報じられる情報を理解して無用な被曝を防ぐために有用な体系的な知識を得られる文献が中々見つからない。セシウム137以外に、大量放出されたキセノンの肺への害、ガイガーカウンターでは計測できないα線を出すストロンチウムやウランによる内部被曝の現況等の疑問に応える文献を探している。
hkawa33 2011/09/01 18:15:26

WHO Bulletin最新号 http://t.co/Lwz7pVE に世界のDAISY利用者の紹介。エジプト民主化の渦中も民衆に守られたアレキサンドリア図書館や来日したノルウェーのディスレクシア団体青年評議会議長マイリンの写真も掲載されている。 #epub_egls
hkawa33 2011/09/02 11:26:57

拙稿「デジタル・インクルージョンを支えるDAISYとEPUB」(情報管理 Vol. 54 (2011) , No. 6 p.305-315) http://t.co/s6T2G3Y が公開された。 #epub_egls #dtxt #DiTT #ePub
hkawa33 2011/09/02 11:46:55

放射性のキセノン133が膨大に放出されているがその人体への影響は全く無視されていることに「見落し」を懸念している。空気よりも重いキセノンは地表に滞留して子供の肺に吸入され肺胞に付着してベータ線を出し続ける。半減期5.2日でも肺の内部から相当の被曝ではないか? #fukushima
hkawa33 2011/09/01 10:23:21

次々に報じられる情報を理解して無用な被曝を防ぐために有用な体系的な知識を得られる文献が中々見つからない。セシウム137以外に、大量放出されたキセノンの肺への害、ガイガーカウンターでは計測できないα線を出すストロンチウムやウランによる内部被曝の現況等の疑問に応える文献を探している。
hkawa33 2011/09/01 18:15:26

WHO Bulletin最新号 http://t.co/Lwz7pVE に世界のDAISY利用者の紹介。エジプト民主化の渦中も民衆に守られたアレキサンドリア図書館や来日したノルウェーのディスレクシア団体青年評議会議長マイリンの写真も掲載されている。 #epub_egls
hkawa33 2011/09/02 11:26:57

拙稿「デジタル・インクルージョンを支えるDAISYとEPUB」(情報管理 Vol. 54 (2011) , No. 6 p.305-315) http://t.co/s6T2G3Y が公開された。 #epub_egls #dtxt #DiTT #ePub
hkawa33 2011/09/02 11:46:55

◯◯ ご説の通りですが、「人が放射性の気体に囲まれる場合に、吸入により身体組織に放射性物質が集積することによる線量よりも、体外又は肺の中の放射性気体からの線量の方がはるかに大きくなる核種」であるXe-133が大量に放射能雲として盆地に降下したことの評価も重要です。
hkawa33 2011/09/03 05:43:37

原発従事者の安全管理指針では、放射性気体に囲まれる場合の基準を設定し、「吸入により身体組織に放射性物質が集積することによる線量よりも、体外又は肺の中の放射性気体からの線量の方がはるかに大きくなる核種」としてXe-133等の希ガスによる被曝を「サブマージョンモデル」で評価する。
hkawa33 2011/09/03 05:51:15

「ICRP 2007年基本勧告に基づく線量評価用換算係数について」 http://t.co/sWA44YA は核種がサブマージョンかどうかを分けて線量評価する。Xe-133等の放射性希ガスは、内部被曝よりも直接肺からの吸入による被曝線量の方がはるかに大きくなるからである。
hkawa33 2011/09/03 06:04:52

1.1x10^19Bqが放出(政府報告)されたXe-133の量は、東電が東通原発の安全審査(H22年)に使った原発事故モデルの仮想放出量2.2x10^13Bqの50万倍である。東通原発に近い野辺地町の平均線量は260mSvとなり「安全基準」0.25Svを上回るので設置不可となる。
hkawa33 2011/09/03 06:24:07

外部被曝や内部被曝とは異なるサブマージョンモデルというリスク評価を要する核種があり、1.1x10^19ベクレルという最も大量に放出されたXe-133が、放射能雲として降下して肺から吸収されたことに留意すると、小佐古氏の「初期のプリュームのサブマージョン」という発言の意味がわかる。
hkawa33 2011/09/03 06:34:16

小佐古氏は「辞意表明」(http://t.co/O3khx1T)で「サブマージョンに基づく..WSPEEDIシステム..のデータを隠さず開示し、福島県、茨城県、栃木県、群馬県のみならず、関東、東北全域の、公衆の甲状腺等価線量、並びに実効線量を隠さず国民に開示すべき」と指摘する。
hkawa33 2011/09/03 06:39:40

東電の東通原発の立地審査資料(http://t.co/5RuHjMW)は放射性希ガスを含めて重大事故時の周辺住民のリスク評価をしている。このシミュレーションが信頼できるものと仮定すれば、桁違いに放出量が多い福島第一のサブマージョンモデルによるリスク評価結果はどうなるのだろうか?
hkawa33 2011/09/03 06:47:32

放射線のリスクは、外部被曝、内部被曝、そして希ガス(ヨウ素131やキセノン133)の肺からの吸引によるサブマージョン被曝の三つのモデルがあり、それぞれを正確に評価する必要がある。3月14-21日に放射能雲として降下して子供達の肺に吸引された空気より重い希ガスによる被曝量が未公開。
hkawa33 2011/09/03 07:50:39

小佐古内閣官房参与「辞意表明」: 初期のプリュームのサブマージョンに基づく甲状腺の被ばくによる等価線量、とりわけ小児の甲状腺の等価線量については、その数値を20、30km圏の近傍のみならず、福島県全域、茨城県、栃木県、群馬県、他の関東、東北の全域にわたって、隠さず迅速に公開すべき
hkawa33 2011/09/03 07:58:41

4月29日に内閣官房参与を辞任した小佐古敏荘東大教授の辞意表明(http://t.co/O3khx1T)には、今でも傾聴に値する重要な指摘が多い。子供達の3月14-21日の放射能雲によるサブマージョン被曝に関わる原発および周辺の16日までの正確なデータの迅速な公開が望まれる。
hkawa33 2011/09/03 08:18:37

原発による放射線リスクを考える時、「吸入により身体組織に放射性物質が集積することによる線量よりも、体外又は肺の中の放射性気体からの線量の方がはるかに大きくなる核種」(サブマージョン)による被曝線量+内部被曝線量+外部被曝線量をそれぞれ重みづけしてリスクを判断しなければならない。
hkawa33 2011/09/03 08:23:34

「低線量域の放射線が健康に与える影響に関する科学的知見を得るため」に文部科学省が放射線影響協会に委託した疫学調査は原発従事者21万人を16年間追跡し昨年3月に報告書を発表した。http://t.co/85aNcRv そこには累積10mSvで有意ながん死亡率の増加が示唆されている
hkawa33 2011/09/03 08:43:33

「政府は..4月3日に、「放射性ヨウ素」による“内部被ばく”としての甲状腺等価線量の結果のみを公開し、誰一人として問題になる被ばくをしたものはいないと報告し..初期の被ばくの主体であった「放射性希ガス」による外部被ばくを除外した」 http://t.co/6LTN0jh
hkawa33 2011/09/03 08:52:12

「小佐古教授の指摘する”未公開”の震災初期にレベル7を超えて放出された「放射性希ガスによる甲状腺被ばく」の”その数値”が公開されれば、“世界中が認める甲状腺癌リスク”の安全基準に基づき、これ以上の被ばくは許されるべきでない状況に子供達が置かれている現実が明らかなる」(続く)
hkawa33 2011/09/03 08:56:27

承前)「これこそが、「子供の年間放射線許容量」を決める上で、決して無視してはならない“未公開の被ばくの事実”であり、「20ミリシーベルト」という基準値見直しの重大な根拠..本来の基準値は、通常の放射線防護基準に近い年間1 ミリシーベルト」 http://t.co/6LTN0jh
hkawa33 2011/09/03 09:02:30

「小佐古教授は、5月2日、小学校の校庭利用などについて..説明を行う予定だったところ..「(官邸関係者から)老婆心ながら、守秘義務があると言われた」として、会見中止となった..「初期のプリュームによるサブマージョンに基づく、放射性希ガスによる子供の甲状腺被ばく、その数値」(続く)
hkawa33 2011/09/03 09:11:54

承前)「”行政の都合”で守ろうとしている”現政権の考える国益”が、小佐古教授には到底認められないものであったからこその辞任劇であった..政府に「子供を守る親の立場」として..”その数値”の公開を訴えなければならないと信じています。」http://t.co/6LTN0jh
hkawa33 2011/09/03 09:16:39

チェルノブイリで医療に携わった菅谷松本市長談: ICRP..は、一般の人の年間許容被曝量を、内部被曝と外部被曝を合わせて1ミリシーベルトと定めている。20ミリシーベルトというのは、放射線に携わる人たちが非常事態に陥ったときの許容量 http://t.co/g9RCLZd (続く
hkawa33 2011/09/03 09:40:04

承前)菅谷松本市長: 原発推進派だった小佐古東大教授も、20ミリシーベルトを小学生などの基準に認めることは出来ないとして内閣官房参与の辞表を出したが..彼の口から「自分の子供だったら」という言葉が出た。それが本当の人間のあるべき姿だと思う。http://t.co/g9RCLZd
hkawa33 2011/09/03 09:46:30

菅谷市長: 原発大国日本において、これまで食品における放射性物質の基準値がなかったというのは驚くべきことだ。今回の事故があって初めて厚生労働省は..日本独自の暫定規制値を定めたのだが..委員会のメンバーは、基本的には学者ばかりで実体験のない人たちだ。(続く
hkawa33 2011/09/03 09:55:52

菅谷市長: 私はそこで、「規制値は出来るだけ厳しくした方が良い」と提言した。もちろん..生産者の立場も理解しており、何でもかんでも厳しくしてしまうのが良いわけではない..今回の場合、子供たちのためを思うならば、厳しくして..子供や妊産婦はきちんと守ってあげなければならない(続く)
hkawa33 2011/09/03 10:00:26

菅谷市長: 「甲状腺がんは性質が良いから命には関り無い」と、平然と言う学者もいて愕然..私はチェルノブイリで、小さい子供が癌の手術を受けて..いるお母さんたちを実際に見ている..放射線の専門家という立場で意見を述べ..実体験を持たない人たちが..物事を決めていってしまう(続く)
hkawa33 2011/09/03 10:11:32

菅谷市長: 汚染されている..のであれば、乳幼児や学童、妊産婦はできる限り口にしない方が良い..よく分かっていないから..厳しい基準を適用するのが当然..緩い基準を推奨し、「でも、30年後のことは私にはわかりません」..は、無責任 http://t.co/g9RCLZd
hkawa33 2011/09/03 10:20:08

訂正: サブマージョンによる被曝と外部被曝とを別に考えていたが、外部被曝の中に放射性キセノン等のサブマージョン核種による被曝を含めた方がよさそう。
hkawa33 2011/09/03 10:31:20

チェルノブイリ..の..汚染された地域では..呼吸器系の罹患が著しく増増加している。鼻腔、喉、気管、気管支、肺などの呼吸器系の疾患は、放射線による影響の中でも、明白なる最初の影響であり、(症状は)鼻血や喉の刺激感から肺がんにまで及んでいた http://t.co/SX6u7vt
hkawa33 2011/09/03 11:06:03

「希ガスによる肺がん死亡リスクが、20歳以上の成人で10mSv以上から有意に増加したとなると..チェルノブイリの2倍の希ガスが放出された原発事故においては、甲状腺がんのみならず肺がんリスクを子供は背負わされている可能性が示唆されます。 」 http://t.co/GgyV29s
hkawa33 2011/09/03 11:33:12

◯◯ 累積10mSvで4%、20mSvで5%の増加が見られているとすれば、サブマージョンモデルを適用すべき核種による放射線に最も弱い肺での被曝に絞った精査が必要だと思います。喫煙の影響の示唆は煙にまく議論では?cf. http://t.co/ecgWi5m
hkawa33 2011/09/03 11:51:18

福島第一による累積被曝線量の計算は、公表されている外部被曝+内部被曝+「未公表の放射性物質を含む大気にすっぽりと覆われた状態(サブマージョン)による被曝」の総計としなければならない。3月11-22日のサブマージョンモデルによる等価線量の早急な公表が必要。 #fukushima
hkawa33 2011/09/03 12:32:12

◯◯ ご指摘の通りです。できるだけ論拠と典拠をつけて客観的な議論ができるように心がけます。ご指摘ありがとうございました。
hkawa33 2011/09/03 15:08:10

◯◯ ご心配のことと存じます。民間データですが地表付近の希ガス分布の3月12日から4月初めまでのシミュレーションデータがあります。http://t.co/JbVDHKF 放射性希ガスを含む大気に包まれるサブマージョンに逢っているかをチェックされては如何ですか?
hkawa33 2011/09/03 15:20:07

保安院は1号機の..放射性物質の推定放出量を基に「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」で拡散予測を実施..しかしすぐには公表せず、避難指示などにも活用しなかった。保安院はこれまで「全電源喪失でSPEEDIが機能しなかった」と説明していた。(毎日jp)
hkawa33 2011/09/03 15:37:18

原発被害は人災: 1)耐用年数を超える圧力容器の使用、2)ベントの遅れと手動停止、3)緊急時避難計画の欠落、4)ERSSとSPEEDI情報の隠匿、5)住民を無防備なまま放射能雲下に放置、6)避難・除染の遅れ、7)放射能拡散防止策の欠如等=>情報公開と住民参加を含む叡智の結集がカギ
hkawa33 2011/09/03 15:58:35

IAEA元事務次長でスイスの原子力工学専門家、ブルーノ・ペロード氏: マーク1型は圧力容器と格納容器が近接しており、水素ガスが発生すれば圧力が急激に高まる危険性が1970年代から指摘されていた..スイスでは90年代に格納容器も建屋も二重するなど水素ガス爆発防止策を強化した(続く)
hkawa33 2011/09/05 12:55:42

承前)1992年ごろ、東電を訪れ、(1)格納容器と建屋の強化(2)電源と水源の多様化(3)水素再結合器の設置(4)排気口へのフィルター設置-を提案した..東電は巨大で、すべてを知っていると思い込んでいた。神様のように尊大に振舞った(産経) http://t.co/3dKZCCm
hkawa33 2011/09/05 13:03:43

3月11-21日の放射能雲による被曝量関連情報1:福島第2原発の40代の作業員男性は第1原発での水素爆発以降..約30キロ離れたいわき市で待機していた。その後、検査を受けると2500cpmだった。(毎日)[2500cpm=21μSv/H] http://t.co/R9j3Vqs
hkawa33 2011/09/05 13:25:37

放射能雲による被曝量関連情報2: 保安院の寺坂信昭院長が..衆院予算委員会で明らかにしたデータ..3月11日以降、福島第1原発を除いた全国の原子力施設で、作業員から内部被ばくが見つかったケースが4956件あり、うち4766件はその作業員が事故発生後に福島県内に立寄っていた。
hkawa33 2011/09/05 13:31:00

放射能雲による被曝量関連情報3: [韓国]全国言論労組KBS本部によると、3月15~17日に東京付近を取材した撮影監督を検査した結果、放射線被ばく量が103ミリシーベルトと推定された。染色体の分析結果では、1000個の細胞のうち、5個の細胞に異常が見つかった。 。
hkawa33 2011/09/05 13:34:45

放射能雲による被曝量関連情報4: 別の撮影監督が放射線被ばく(148ミリシーベルト)によって1000個の細胞のうち、7個の細胞が損傷を受けたと診断されている。同監督は3月12~15日に福島付近で取材した。(聯合ニュース 5月11日) http://t.co/evdYODl
hkawa33 2011/09/05 13:39:09

既にどれだけの線量を浴びているのかがこれからの生活環境を選択する際に最も重要な基本情報になる。福島に立ち寄った原発従事者と韓国TVクルーの被曝ケースは多くの福島の子供達が既に同様の被曝をしていないかを懸念させる。「サブマージョンに基づく甲状腺の被ばくによる等価線量」の即時公開を。
hkawa33 2011/09/05 13:51:46

被曝線量が100mSvを超えた場合は確実にがん発生の確率が増すことに誰も異論を唱えていない。東京・福島周辺で3月12-17日ごろに取材した韓国KBSのTVクルー2名がそれぞれ103、148mSvの被曝という報道 http://t.co/evdYODl を真剣に捉える必要がある。
hkawa33 2011/09/05 14:36:20

3月12-17日に福島・東京で取材したクルーが100mSv以上の被曝をし、福島県内に3月11日以後に滞在した5000人近い県外原発従事者がWBCチェックで相当の内部被曝が認められたのであれば、県内に留まる子供達は初期の放射能雲を含めると一体どれだけの被曝をしているのだろうか?
hkawa33 2011/09/05 14:42:47

[KBSの]パク氏は国家放射線非常診療センターで実施した不安定型染色体分析法検査で0.148グレイ(Gy)の放射線に露出 した.. 3月12日から15日まで、原発から40km以上離れてい る仙台と名取地域に滞在して撮影した。 http://t.co/pfKneMh
hkawa33 2011/09/05 15:00:17

自分が、子供たちが、既にどれだけの被曝をしているのかを正確に知ることなくして放射線防護に関する選択肢の適切な選択はあり得ない。政府と自治体は住民に最も基本的な事実である累積被曝線量を直ちに知らせる責任があり、住民はそれを知らなければ、自ら考えて適切な選択肢を選ぶことができない。
hkawa33 2011/09/05 15:10:32

福島から東北・関東までの広い領域の住民にとって、小佐古元内閣府参与が涙と共に開示を訴えた「初期のプリュームのサブマージョンに基づく甲状腺の被ばくによる等価線量、とりわけ小児の甲状腺の等価線量」は、自分の累積被曝量を予測するための必須情報。新内閣にこれの即時公開を求める。
hkawa33 2011/09/05 15:17:16

限られた分量の情報源をDAISY化する時に、被災地の一般住民は今何を一番緊急に知りたいのかを考えている。様々な障害のために、自分で本や情報源を選んで読めない被災者が、生活再建に必要な知識を得ようとした時に、今一般に得られている情報源からだけ選んでいて十分なのかと自問している。
hkawa33 2011/09/05 15:31:34

◯◯ 情報源としてUstreamやWeb、Twitterなどにも目配りした情報提供があって初めて参加と自己決定のお手伝いができるのかなと思っています。
hkawa33 2011/09/05 15:42:58

社会と個人の自由、繁栄および発展は..十分に情報を得ている市民が、その民主的権利を行使し、社会において積極的な役割を果たす能力によって、はじめて達成され..十分な教育が受けられ、知識、思想、文化および情報に自由かつ無制限に接し得ることにかかっている。(ユネスコ公共図書館宣言)
hkawa33 2011/09/05 15:56:05

情報の隠蔽と操作に走りがちな政府からの独立を担保するために立法府に置かれた国会図書館の本来の活動に期待したい。「国立国会図書館は、真理がわれらを自由にするという確信に立って憲法の誓約する日本の民主化と世界平和とに寄与することを使命としてここに設立される」(国立国会図書館法前文)
hkawa33 2011/09/05 16:15:06

締約国は、障害のある人が自立して生活すること及び生活のあらゆる側面に完全に参加することを可能にするため..物理的環境、輸送機関、情報通信..並びに公衆に開かれ又は提供される他の施設及びサービスにアクセスすることを確保するための適切な措置をとる。(障害者権利条約 川島・長瀬訳)
hkawa33 2011/09/05 16:38:11

東海村JCO臨界事故の際の希ガスの放射性雲と放射性ヨウ素による被曝については「放射能汚染と被曝」(小出裕章 1999)に記述があり http://t.co/vrZnfZ7 政府は「混乱」をさけるために住民の避難所が放射性雲に巻き込まれることを知らせなかったと記されている。
hkawa33 2011/09/06 05:23:41

放射性プルーム(放射性雲):気体状(ガス状あるいは粒子状)の放射性物質が大気とともに煙突からの煙のように流れる状態を放射性プルームという..直接吸入すること..放射線を受ける(原子力安全技術センター・原子力防災基礎用語集) http://t.co/HYjYv5W
hkawa33 2011/09/06 05:39:02

<事故の時に考慮しなければならない放出放射性物質>  原子力施設で緊急事態が発生し、気体状の放射性物質が漏れると、放射性プルームと呼ばれる状態で大気中を流れていきます。放射性プルームには..セシウム137やプルトニウムのような粒子状物質が含まれる場合もあります。(文科省Web)
hkawa33 2011/09/06 05:44:39

JCO臨界事故の際に放射性雲が住民の避難所に流れて被曝するのを知りながら「混乱を恐れて」知らせなかった政府(小出 http://t.co/vrZnfZ7)が、福島で又SPEEDIデータを隠して住民の放射性雲による深刻な被曝を招いた。すべての住民は自分の被曝線量を知る権利がある。
hkawa33 2011/09/06 05:54:43

放射性雲にはキセノン133やヨウ素131の他に、文科省自ら「セシウム137やプルトニウムのような粒子状物質が含まれる」(http://t.co/ayodlEn) と述べる。放射性雲を直接肺に取り込んだ場合の被曝は深刻なため、特にサブマージョンモデルという被曝量の計算をする。
hkawa33 2011/09/06 06:05:00

3月12-17日に東京と福島で取材して100mSv以上の被曝をしたとされる韓国のTVクルーと5000人近い福島県内に一時滞在しWBCで内部被曝が認められた県外原発従事者の存在は、東北から関東・東海まで放射性雲が到達したすべての地域の住民が呼吸器から深刻な被曝をした可能性を示唆する
hkawa33 2011/09/06 06:31:25

福島第一原発においては、JCO臨界事故とは桁違いに深刻な被曝が予想される放射性雲が周辺から東北・関東までを襲い、北半球を一周した。SPEEDIはまさにその放射性雲から住民を守るために開発し文科省が運用していた筈なのに、政府は混乱回避を理由に情報を開示せず、深刻な被曝を招いた。
hkawa33 2011/09/06 06:32:53

福島原発をめぐる政府の情報管理は、「知る権利」がいかにないがしろにされているかを如実に物語っている。累積被曝量が隠されていては、今後の被曝の年間許容量は議論できない。政府は住民が十分状況を理解した上で衆知を結集できるようにすべての情報をアクセスしやすい形で直ちに開示すべきだ。
hkawa33 2011/09/06 06:51:25

◯◯みなさん、地震大丈夫でしたか?河村
hkawa33 2011/09/07 08:40:53
Content from Twitter

関東の放射性雲に言及 原子力安全委員会久木田委員長代理: 事故の当初にとられていた..モニタリング・データ..をできるだけ..掘り起こして..3月15日に関東に(放射性)プルームが来た、それが直接の原因であることを含めて..(6月9日談) http://t.co/QwEnmHm
hkawa33 2011/09/07 08:57:40

◯◯ 地震は大丈夫とのこと、安心しました。大雨による地盤のゆるみにもお気をつけください。河村
hkawa33 2011/09/07 20:15:07


9/8-9/14

◯◯ きれい荘の◯◯さんに、東京のみんなが早く元気に立ちあがれますように祈っているよと伝えてあげてください。河村
hkawa33 2011/09/08 01:33:23

「福島第一原発事故は人災」「事故が起きないという大前提で事故対策を考えていない思考停止」「SPEEDI情報は知らされていなかった」「一時は東京を含む3千万人に退去をお願いする事態も考えた」(菅直人前首相TVインタビュー) http://t.co/xo0SB6p
hkawa33 2011/09/08 02:06:37

「福島第一原発事故は、準備していなかったことにより事故が拡大した、そういう意味では人災」「首都圏3千万人が避難するという事態は日本と言う国が機能しなくなるということ、その崖っぷちまでいった」「東電は撤退したいと言ったが、放置は許されないと東電に伝えた」(菅前首相TVインタビュー)
hkawa33 2011/09/08 02:44:37

菅政権の下でも官僚組織の前例主義は従来通り。東電と保安院にしてみれば過去の無数の原発事故と東海村JCO臨界事故の処理手順(被曝の回避よりも住民のパニックの回避を優先)を踏襲したに過ぎないのかもしれないが従来の手順で処理できる問題ではなかった。放射性雲による深刻な被曝を未だに隠蔽。
hkawa33 2011/09/08 02:48:22

「東京電力..「事故時運転操作手順書」のほとんどを真っ黒に塗りつぶし、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会(川内博史委員長)に提出」「知的財産や核物質防護上の問題..川内委員長は「中身がないので隠す意味がない..」として公開」 http://t.co/MiSyWZP
hkawa33 2011/09/08 02:56:31

「大気中への放射性物質の放射量」を経産省が8月末に公表した。 http://t.co/w6mN8HB 実は7.6x10^13ベクレル放出されたネプツニウムが半減期2.4日でプルトニウムになるという身の毛もよだつ記事があった。 http://t.co/l9YGJpS (続く)
hkawa33 2011/09/08 03:40:01

ネプツニウムは半減期2.4日でベータ線を出しながらプルトニウム239になる。3月12日以後東北から関東までの住民はXe-133やI-131と共にセシウム、プルトニウム、ネプツニウムの含まれた放射性雲を浴びせられ、これらの物質を、子供も大人も肺に取り込んでしまったのではないか?
hkawa33 2011/09/08 04:14:55

アルファ線を出すプルトニウム239や半減期が短い放射性希ガスXe-133は、体内のガンマ線を測るWBCで今測っても3月の放射性雲による被曝量は推定できない。政府による情報開示と東京滞在3日間で103mSv被曝した韓国TVクルーや福島出身の他県原発従事者の精査による推定が急がれる。
hkawa33 2011/09/08 05:51:23

103mSvは3日間の東京取材中の累積被曝量です。 http://t.co/8OCRb23 他に他県に出た福島の原発従事者がWBCで1万CPM以上という報道があります。 "◯◯ ちゃんと100mSv/hと書いてください。取材中100mSv浴びたとなると大変ですよ。"
hkawa33 2011/09/08 09:10:03

残念ながら累積被曝量103mSvで「大変」なのです。 "◯◯ @hkawa33 ちゃんと100mSv/hと書いてください。取材中100mSv浴びたとなると大変ですよ。年間許容量が1mSvなのだから。"
hkawa33 2011/09/08 10:43:38

東電本店の無責任「枝野氏によると、[東電]清水氏はまず、海江田氏に撤退を申し出たが拒否され..枝野氏らが..見解を求めたところ、吉田氏は「まだ頑張れる」と述べ..菅氏は..「撤退などあり得ない」と幹部らに迫った」 (読売2011.9.8) http://t.co/HynavpD
hkawa33 2011/09/08 13:02:25

核物質防護や知的財産保護を理由に事故原因解明に必須の1号機事故時[非常用復水器]運転操作手順書を殆ど墨塗りで衆院委員会に提出。本来は重過失で刑事責任も負うべき人災の張本人である東電が国会における原因究明を事実上妨害。「核物質防護や知的財産保護」を盾にした情報隠蔽体質は相変わらず。
hkawa33 2011/09/08 13:45:53

◯◯ お疲れさまでした。
hkawa33 2011/09/08 14:42:30

3月12日に福島空港に着き7時間空港待機の後、宮城、新潟を取材し、関越経由で15日夕方羽田からソウルに帰国した韓国TVディレクターが148mSv(誤差の範囲27-322)被曝した。関越で高崎から羽田に異動している時に高崎のCTBTのXe-133モニターが振り切れた。(続く)
hkawa33 2011/09/08 16:55:26

承前)3月15日に放射性雲が関東地方を覆ったことは政府も認めているが、問題は被曝量である。韓国TVディレクターの被曝量は誤差の範囲の最小値を取ると27mSvで、運悪く放射性雲と共に関越自動車道を東京に向かったと仮定すれば、当日午後長時間外にいた住民も同程度の被曝の可能性がある。
hkawa33 2011/09/08 17:03:39

承前)自分と家族がどれだけ被曝しているかは、東北から関東にかけての住民には、今、最も必要な知識だ。どこに住むか、仕事と学校は、健康に不安はないか、何を食べるか、、多くの人が毎日この問題を考えざるを得ない。住民は自ら安全を確かめる必要を感じている。図書館が住民の期待にこたえる時だ。
hkawa33 2011/09/08 17:16:43

低線量被曝は3.11の被害者を東北から関東まで一挙に拡大した。当面は見えない被曝による被害は、正しい知識と情報が無ければ自分が被害者であることにも気がつかない。情報と知識を得ることに様々な困難がある人々は、更に困難な状況に置かれている。図書館はこの人々も積極的に支えて欲しい。
hkawa33 2011/09/08 17:33:48

◯◯ 大切なことですね。とにかくできることをやってみます。
hkawa33 2011/09/08 17:35:41

台風12号による土砂崩れでできた奈良県と和歌山県の自然ダム4ヵ所の下流にはダム決壊による土石流の危険があり、未だに最大級の注意が必要。自治体の土石流からの避難の呼び掛けに際しては、特に孤立しがちな災害時要援護者には個別に事前に連絡を取り万全の備えを要望したい。 #bousai
hkawa33 2011/09/08 17:51:15

緊急!要援護者の方に伝えてください。「五條市大塔町赤谷の「せき止め湖」が決壊するおそれがあるとして、8日午後4時すぎ、長殿、宇宮原、上野地の3つの地区の国道168号線より低い場所に住む世帯に避難指示を出し、直ちに避難するよう求めています」http://t.co/LU38KPI
hkawa33 2011/09/08 17:54:10

「正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」(wikipedia)であるインフォームド・コンセント(IC)は日本でも医療の世界では当たり前。放射線のように新しい情報については、「情報を理解するために必要な時間的余裕を持って情報を提示し理解を得た上での合意(FPIC)」が必要。
hkawa33 2011/09/09 18:21:04

IC(Informed Consent)に"free, prior"をつけてFPICでなければならない理由は、放射線防護に関わる一般になじみの無い業界用語の渦に巻かれてみて良く分った気がする。意思決定に必要な情報活動においては利権にとらわれない自由と情報の咀嚼に必要な時間が必須。
hkawa33 2011/09/09 18:29:34

公共図書館や国会図書館が国際的に通用する図書館の水準を満たすには、FPIC(Free, Prior and Informed Consent)のレベルの住民(国民)の知る権利を保障しなければならない。国立国会図書館も日本図書館協会も本気で震災・原発被災住民の支援を実行してほしい。
hkawa33 2011/09/09 18:34:50

図書館が本気で震災・原発被災住民の支援を実施しているかどうかのバロメーターは、情報が無くて本当に困っている人たちにどう寄り添うかである。毎日の生活を豊かにするレクリエーションの読書も大切だが、将来の選択の際に必要な情報を得られないでいる人々を放置していては図書館の存在理由を失う。
hkawa33 2011/09/09 18:38:24

図書館が今被災者に提供すべき情報は、分かりやすく、正確で、タイムリーなニーズに沿った情報だ。特に放射線、地震、政策に関わる情報は、最新の議論も反映したものでなければならないので、紙の出版物だけでは足りない。Twitterを含むWeb検索とネット上の動画情報のアクセスも必須だろう。
hkawa33 2011/09/09 18:43:14

ニュージーランドやチリでは大地震の際に図書館が住民の生活再建の拠点になって、補償と支援の申請書づくりやオンライン申請のサービスを展開しているとのこと。オンラインサービスを活用した支援を実践している図書館の事例をぜひ交換してほしい。特に、障害者・高齢者・外国人への支援例は重要。
hkawa33 2011/09/09 18:50:13

知識と情報はいくら分けても減らない人類のユニークな共通資産。IPは本来その共通資産を増やすために機能すべきなのに最近は欲に目がくらんだIP産業が利権ムラを作り、災害時の救援のための著作物の使用や障害のためにアクセスできない人のための非営利の情報提供などのフェアユースを脅かしている
hkawa33 2011/09/09 18:56:49

防災知識に必須の好著をDAISY化して著作権法37条の対象の障害者に早く届けたいと著者にテキストと画像ファイルの提供を依頼。著者は快諾、編集者は報道機関に使用料を払って使っている部分は原著者の許諾が必要との回答。余震も原発災害も進行中。DAISY版を次の災害の前に提供できるか心配
hkawa33 2011/09/09 19:06:01

NHK記録的豪雨の記録: 紀宝町の行政と自主防災組織の活動とそのルポが秀逸。せき止め湖下流域住民の安全策にも生かせる教訓満載。活用せねば。次の状況を具体的に予測させるカギとなる情報に裏打ちされたタイムリーな避難勧告と指示が有効。
hkawa33 2011/09/09 20:47:29

紀宝町の地域防災計画: 避難勧告前の「避難準備情報」段階で「要援護者等、特に避難行動に時間を要する者は、計画された避難場所への避難行動を開始(避難支援者は支援行動を開始)」と規定 (http://t.co/3CNQ9HH)
hkawa33 2011/09/09 22:47:13

◯◯ 紀宝町がどのようにして自主防災組織を作り上げていったのかが更に明らかにされれば、これからの障害者・高齢者を含む住民みんなの安心・安全への取り組みの好事例として他の地域に大いに参考になると思いました。命に焦点を当てた知恵による防災はボトムアップが必須です。
hkawa33 2011/09/09 23:02:00

福島第一は収束したのか: 毎時2億ベクレル(東電・政府)と10兆ベクレル(バスビー)のどちらを信じる?「直ちに健康に影響は無い」(政府)と「呼吸器によるホットパーティクル等の吸入の危険を無視」(バスビー)は? http://t.co/3tolbZv 真実があって初めて合意がある
hkawa33 2011/09/10 03:26:38

鉢呂前経産大臣の退任記者会見を見て全文起こし(http://t.co/e7dtN6m)を読んだが釈然としないものが残る。記者クラブ会員相手のオフレコの「発言」が無署名記事でリークされ、本人は「発言」の事実確認をせぬまま辞任した。密室での懇談の責任を問われ大臣の首が飛ぶ不思議。
hkawa33 2011/09/11 20:28:20

10万円以下の線量計のほとんどはガイガーカウンターでベータ線の検出を簡易に行うのには向いている。比較的高価なシンチレーションカウンターは、ガンマ線の高い精度の検出に適するとされる。10mSv以上も計測したいか、1mSv以下に高い感度を求めるかの用途の選択も重要。
hkawa33 2011/09/11 23:12:13

都内の我が家で使っているシンチレーションカウンターは、測定範囲が 0.001〜9.999μSv/h。このカウンターでの庭の地表、1F室内、2F室内の日ごとの変化を見ている。気になる食品等の検査にはステンレスなべの中で測っているが幸いまだ高度に汚染された食品には出会っていない。
hkawa33 2011/09/11 23:22:24

なぜ線量計が手元にあると安心するのか。たぶん安全に直結する放射線情報が不十分だからだろう。実際に3月15-21日の放射性雲のSPEEDIやWSPEEDIの情報をメディアは伝えなかったし、牛肉をはじめ数多くの放射能汚染食品が流通に乗ってしまった。いたしかたなく線量計を持つのである。
hkawa33 2011/09/11 23:44:45

9.11(2002年アメリカ、1973年チリ)は共に暴力による人災で自然災害ではない。アメリカ連邦政府は9.11以後それまで防災を担当したFEMAにテロ対策を統合。自然災害対策が手薄になった時にハリケーン・カトリーナの大惨事が起きた。被災地に軍隊が銃を構えて入る異様な姿があった。
hkawa33 2011/09/12 07:20:28

3.11は自然災害と原発事故とを峻別する必要がある。犠牲者のご冥福を祈ると共に、復興と次の大惨事を防止するために、それぞれの被災地で懸命に取り組んでおられる希望につながる活動を支援して、冬が来る前にすべての被災者に暖かな生活拠点を確保しなければならない。福島では加えて原発が問題。
hkawa33 2011/09/12 07:59:08

原発事故は人災。1981年には公知になっていたマーク1型の過酷事故時の脆弱性を無視して再三の安全対策強化の機会を逃し、耐用年数経過後も架空の安全神話に依存して事故対策を怠り大量の放射性物質を放出して、多くの人の生命の危険と生活基盤の破壊を招いた東電の責任は重大。
hkawa33 2011/09/12 09:17:17

原発事故の責任者である東電には、環境中に福島第一原発から放出した放射性物質を回収し被害者に補償を行い再発防止を担保する具体的措置を取る責任がある。責任をあいまいにしたまま政府と住民に協力を求めるかのような「東電も未曾有の自然災害の被害者」という議論は誤り。
hkawa33 2011/09/12 09:23:54

@foodrad_bot 静岡県 茶
hkawa33 2011/09/12 10:37:27

福島原発事故は東電の積年の安全無視による人災。それを監督し、国民の生命と健康を守る責任がある原子力安全委員会(文科省)と保安院(経産省)を含む政府の責任も重い。原発安全神話の跋扈、公聴会やらせ、SPEEDI情報隠匿による被曝加重等は、関係機関の怠慢と背信とを一掃する必要性を示す。
hkawa33 2011/09/12 13:28:53

東電による補償は福島第一原発起源の放射線による被曝の被害すべてに及ぶべきだ。医療、移転補償、休業補償、汚染地買収、汚染された商品(農水産物)の買い取り、風評被害、除染、そして、汚染された土壌と廃棄物の中間処理から最終処分までを含む。平行して福島第一の収束と廃炉の責任もある。
hkawa33 2011/09/12 13:45:51

福島原発事故は東電の積年の安全無視による人災。それを監督し、国民の生命と健康を守る責任がある原子力安全委員会(文科省)と保安院(経産省)を含む政府の責任も重い。原発安全神話の跋扈、公聴会やらせ、SPEEDI情報隠匿による被曝加重等は、関係機関の怠慢と背信とを一掃する必要性を示す。
hkawa33 2011/09/12 13:28:53

東電による補償は福島第一原発起源の放射線による被曝の被害すべてに及ぶべきだ。医療、移転補償、休業補償、汚染地買収、汚染された商品(農水産物)の買い取り、風評被害、除染、そして、汚染された土壌と廃棄物の中間処理から最終処分までを含む。平行して福島第一の収束と廃炉の責任もある。
hkawa33 2011/09/12 13:45:51

9.11(2001年アメリカ、1973年チリ)は共に暴力による人災で自然災害ではない。アメリカ連邦政府は9.11以後それまで防災を担当したFEMAにテロ対策を統合。自然災害対策が手薄になった時にハリケーン・カトリーナの大惨事が起きた。被災地に軍隊が銃を構えて入る異様な姿があった。
hkawa33 2011/09/12 16:38:29

NHK首都圏ネットワーク・被災地に図書館を:「みんなのとしょかん」ぷろじぇくと 宮城県内7か所の被災地仮設住宅集会所に書架付き図書館を解説 イベント会社経営の川端秀明氏がボランティアで 本だけを送った時に管理できないと言われた 図書館に地域の人の輪ができ子供たちが明るくなった
hkawa33 2011/09/12 18:36:36

「ネプツニウムという核種が、少なくとも飯舘村や伊達市まで大量に飛んでいたそうです。今のγ線メインの測定方法ではどんなに頑張ってもセシウムしか検出できないため、本来の危険性が見逃されてしまう…」(SPA!) http://t.co/d4pZroo ネプツニウムはプルトニウムになる
hkawa33 2011/09/12 18:51:01



9/15-9/21

63回原子力安全委員会(8月22日)資料第5号は、日本原子力研究機構による3月12日-15日の放射性物質の大気放出量の推定。この文書には随所にプルーム(放射性雲)が登場。プルームは肺への放射性物質の沈着が起きるのでサブマージョンモデルという特別な方法で危険性の評価をする。
hkawa33 2011/09/13 07:13:53

「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった」(保安院西山審議官:2011年6月3日 Yomiuri Online)という体質を直ちに改めないと放射線被曝問題も収拾がつかなくなってから証拠隠滅(cf.墨塗り事故マニュアル)の上投げ出すことになる。情報公開義務強化が必須。
hkawa33 2011/09/13 09:36:37

災害時の被災地の情報ニーズに関するとても興味深いデータ。同様の分析がGoogleにはないのだろうか。-> 「東日本大震災で被災地の人は何を検索したのか 」http://t.co/p18ddOS via @YahooSearchBlog
hkawa33 2011/09/13 09:48:55

福島市で開かれたシンポジウム「放射線と健康リスク」に参加したICRP(国際放射線防護委員会)のアベル・ゴンザレス副委員長への毎日新単独聞取材:「私の予想では福島県は放射性物質による健康影響は心配はないレベルです。しかし..健康調査が必要」 http://t.co/oH6TaOd
hkawa33 2011/09/13 11:03:59

承前)(事故後、約2万人が県外退去、について):「恐怖心や知識不足によって放射線の影響を誇張し、人間同士が傷つけ合うようになるのは非常に危険な状態です。福島でも同じことが起ころうとしています。こうした問題は福島だけでなくチェルノブイリでもありました。」<-ECRRとは対照的な見解
hkawa33 2011/09/13 11:10:19

肺換気診断に放射性のXe-133が使われることがある。これをもって3月15日の放射性雲の主成分であるXe-133被曝の危険を無視するのは早計。医療用にも使われるI-131が安全というわけではない。関越道を新潟から東京まで車で移動した韓国TVクルーが103mSv被曝との情報もある。
hkawa33 2011/09/13 13:10:35

foodrad_bot 山形県 米
hkawa33 2011/09/13 20:50:01
 
「セシウム137が、年間50ベクレル/kgでは..筋肉を侵す..ヨウ素は甲状腺に、ストロンチウムは骨や筋肉やDNAを攻撃します..放射線の影響を受けている地域の子供たちは..心電図の検査の必要があります。」(ECRR バスビー博士) http://t.co/WSVuaDU
hkawa33 2011/09/13 21:10:08

承前)「バンダジェフスキー氏..は、放射線生物学で、ノーベル賞を受賞..セシウム137が、心臓の筋肉をに影響があったことを臨床的に証明した..心臓病は、修復できない..ベラルーシでは、癌の増加と、心臓病の極端な増加..子供たちを..一刻も早く退避させるべき」(ECRR バスビー)
hkawa33 2011/09/13 21:18:42

ICRPと異なる立場をとる欧州放射線リスク委員会(ECRR)は、福島原発事故に対応するために通常75ポンドで販売する同委員会勧告(2010年版)を無償ダウンロードで提供している(http://t.co/Qj7X7hf)。日本語訳は、http://t.co/YZXFCwn
hkawa33 2011/09/13 21:47:13

◯◯ いつもお世話様です。自分の備忘録として活用させていただいています。ありがとうございます。
hkawa33 2011/09/13 22:34:04

◯◯ またまたお手数かけます。それだけのお手数をかける価値があるという自信はありませんが、もちろんOKです。もし可能であればクリエイティブ・コモンズの表示—非営利—改変禁止による無料配布にしていただけるとうれしいです。
hkawa33 2011/09/13 23:24:19

◯◯了解です。
hkawa33 2011/09/13 23:37:25

放射性雲による外部被曝に言及しながら「初期プルームによるサブマージョンに基づく被曝線量」は非公開: 「国際原子力機関に対する日本国政府の追加報告書-東京電力福島原子力発電所の事故について-(第2報)」(平成23年9月原子力災害対策本部) http://t.co/rg5RHwY
hkawa33 2011/09/14 09:46:38
 
セシウム137を内部被曝した場合、50ベクレル/kgで子供の心臓の筋肉の25%を1年間で損傷させるというECRRバズビーの指摘( http://t.co/WSVuaDU )を早急に検証する必要がある。高線量地域では子供達のWBCと心電図のチェックを入念に行ってほしい。
hkawa33 2011/09/14 16:31:15

読みに障害があるのでDAISY版教科書を使っていた福島県内の子供は7人。今年度の県内からの登録はゼロ。「あの子たちは他県から登録して使えているのだろうか」と日本障害者リハビリテーション協会の担当者たちとDAISY教科書製作ボランティアは非常に心配している。 #DiTT #dtxt
hkawa33 2011/09/14 20:49:30

「スウェーデンとアイスランドにおけるディスレクシアへの図書館サービス」http://t.co/uiMlVSfU は、読み障害がある子どもや大人への支援のヒントの宝庫。日本障害者リハビリテーション協会情報センターは読み障害児にDAISY版教科書をダウンロード提供。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 09:53:09

LDの小中学生の多くは診断を受けていない。診断できる専門家が少なく、運よく早期診断によって問題がわかっても学校による的確な対応が保障されていない。「子供が自分で読めるDAISY教科書が欲しい」という親にエビデンスが必要と説く専門家は多いが支援する人は絶対的に足りない。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 10:22:54

DAISY教科書を使うと教育的な効果があるというエビデンスはあるかという問いは、眼鏡には教育的効果があるというエビデンスはあるか、という問いに似ている。眼鏡だって使い方を間違えれば目を悪くすることもあるし、良く見えたからといって成績がすぐ上がるわけでもない。(続く) #DiTT
hkawa33 2011/09/17 10:32:42

承前)小中学校に在籍していて教科書を自分で読むことができないで躓いている子どもたちは50万人前後。心身の障害のある子と家庭で話す言語が日本語ではないブラジル人等外国人の子どもたちだ。この子たちが手にする無償教科書がDAISY版、拡大版、点字版を自由に選べない。(続く) #DiTT
hkawa33 2011/09/17 10:49:25
Content from Twitter

承前)読める義務教科書用無償教科書を提供するのは国の責任であり、教科書会社・編集者・著者の社会的責任。教室で読むために眼鏡をかけるのは、日本では個人の選択の範囲。教科書をスキャンしてiPADで読みたい弱視の子の場合は、法律上は問題ないが、先生と学校は何と言うだろうか? DiTT
hkawa33 2011/09/17 11:05:24

承前)同様に、DAISY教科書なら読めるLDの子がボランティアの協力を得てDAISY教科書を手に入れて読むことも、修正された教科書バリアフリー法と著作権法で合法的にできるようになったが、教室でDAISY教科書を使うためには、やはり先生と学校の「許可」が要るのである。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 11:14:52

承前)DAISY教科書の教育的効果のエビデンスが無いと文科省はDAISY教科書製作に予算を付けない、という話があり、国会質疑を見てもそのようなやり取りであるが、点字教科書や拡大教科書等の紙の代替教科書については、眼鏡同様に、教室での使用にエビデンスの必要は無いようだ。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 11:24:10

承前)読みに障害がある生徒に、家庭学習はもとより、通級指導教室と本籍の学級の両方でDAISY教科書を使い、更に試験問題もDAISY化して読みを支援したら、その子にとって何が良くなるか、そのような興味深い支援を実践する先生たちと出会うことができた。結果は想像以上だった。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 11:40:35

承前)級友への手紙「三年生から、あたまをつかいはじめて四年生ではデイジーをつかったべんきょうほうほうもできるようになった..ぼくは、じぶんでテストをできたのがうれしかった。ぼくもがんばったけど、みんなのおかげもいっぱいある」 http://t.co/pP5QM3IE #DiTT
hkawa33 2011/09/17 11:54:28

承前)DAISY教科書があれば教科書も自分で読んで理解できるし、試験も紙では全く読めないので殆ど0点だけどDAISY形式で出題すれば平均近くの得点になる子が日本の学校にもいるということが文科省Webに掲載された「手紙」を含む報告書で示されている。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 11:59:42

承前)素晴らしい特別支援教育の実践も、一人のエピソードではエビデンスにはならないと言われそうである。しかし、ヘレンケラーも最初は一人のエピソードでしかなかったが、彼女のエピソードは従来の定説を覆して盲ろう児の教育を受ける権利を世界に示した。支援してこその好事例なのだ。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 12:16:22

DAISY教科書を使うと自分で読んで理解できる読みに障害がある子どもがいる。国の予算が付いている普通の教科書も拡大教科書も点字教科書も使えない、そんな子どもたちが50万人くらいいるかもしれない。すでに700人以上がボランティアに支えられてDAISY教科書を使っている。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 12:28:11

アメリカでは連邦法で教科書会社に義務付けてすでに高校までのすべての教科書26000タイトルのDAISYファイルの整備が終っている。北欧諸国でも先生と生徒・親が相談して必要があればDAISY教科書を使える。日本は支援はすべてボランティア依存。予算は「調査研究」にだけ。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 12:33:32

明らかにDAISY教科書を支援ツールとして使わないと教科書が読めない子どもたちがおり、点字や拡大教科書に比べると生徒一人当たりの製作コストも顕著に低いにもかかわらず、全く予算化されないのはなぜだろうか。ボランティアは相当の無理をしており国によるDAISY版製作が必須。 DiTT
hkawa33 2011/09/17 12:45:54

文科省委託研究報告書 http://t.co/pP5QM3IE には「EPUB3形式の電子書籍はDAISY3までのすべての機能を満たし得る上に縦書きとルビにも対応できるので、改めてDAISY教科書を作る必要はない」と記してある。EPUB3は10月中に公式リリース予定。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 12:52:36

EPUB3は無償で使える電子出版技術であり、そのソースをDAISY4(これも無償)で製作しておけば、DAISY、点字、拡大のそれぞれを必要とする子どもたちに自分で読める教科書を画期的な低コストでに提供できる。教科書出版社はEPUB3で社会的責任を果たせる。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 13:02:51

今緊急に必要なのは、まず当面必要なDAISY教科書製作を支援するための緊急予算措置と、出版の上流からワークフローを変えて低コストでDAISY、点字、拡大の教科書を提供するためのDAISY4ソースファイル製作を軸に据えたアクセシブルな出版技術の1-2年の研究開発。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 13:07:59

教科書出版社にアクセシブルな教科書づくりを指導する責任は文科省にあり、文科省自身がまずEPUB3に的を絞ってアクセシブルな電子教科書のイメージを持って障害者権利条約の要件を満たす努力が必要。EPUB3=DAISY教科書の開発が無ければその教育的効果の研究もできない。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 13:17:31

必要な時に自分で読めるか読めないか、子どもにとっても大人にとっても、この差はあまりにも大きい。21世紀の情報産業と図書館および教育の社会に対する責任は、すべての人が事前に知識と情報を持って参加する社会を実現するためにそれぞれの立場で最善の努力を払うことではなかろうか。 #DiTT
hkawa33 2011/09/17 15:16:02

LD学会(於、跡見学園女子大学(東京))ポスター発表(18日14時-16時半)「通常学級における読み書き困難児童に対する授業参加支援 ~教科書と試験問題のDAISY化を中心に~」準備。日曜も営業する大判ポスター印刷可能なショップがやっと見つかって良かった。 DiTT
hkawa33 2011/09/17 22:10:45

◯◯ ◯◯ ◯◯ 点字教科書配布機関であるAPHがDAISY版教科書センター(NIMAC)を運営し、DAISYファイルを自動点訳して点字にするか、点字ディスプレイに出力できるDAISYプレイヤーで読むかの選択肢があります。 #DiTT
hkawa33 2011/09/18 12:18:55

かつてヨーロッパの学会でほぼ1年前にリリースしたDAISYのアプリケーションの評価を2-3年続けて毎年発表したEU基金の研究チームがあった。DAISY側はユーザーからの要求に応じて解決済みの過去の問題を学会で今更のように発表する研究者には、一緒に開発に参加するように呼びかけた。
hkawa33 2011/09/18 12:54:16

問題解決の最適解を求めて調査をし研究をする。検証可能な公開された事実と論理の積み重ねが科学であるとすれば、問題解決という課題からみれば当然未熟な分野も十分成熟した分野もある。支援を希望する人々の要求の科学的エビデンスを発見するのは科学者の責任であって支援を求める人の責任ではない。
hkawa33 2011/09/18 13:07:07

EPUB3のアクセシビリティの部分はDAISYの技術でありDAISYコンソーシアムの技術スタッフが中心になって開発した。だからEPUB3はDAISY同様に、数式や表を含む専門書と教科書を、全盲や弱視の人もディスレクシア等の読み障害のある人も理解し易い電子図書にできる。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 08:13:39

DAISYとEPUBはWeb技術を電子出版に活かした無償のオープンスタンダードだ。CDDAやMP3のようにライセンス料のかかる商品ではない。改定は透明なプロセスで進められる。最新技術を織り込んだEPUB3は10月にリリースされ、対応するDAISY4もそれに続く予定。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 08:25:25

DAISYの開発を進めているDAISYコンソーシアムは国際図書館連盟(IFLA)の障害者支援に積極的な図書館が集まって1996年に設立され、出版と同時に全ての人が等しく読む機会を保障される社会を実現するためにアクセシブルな電子出版のオープンスタンダードを開発している。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 08:42:27

DAISYコンソーシアムは図書館や障害者団体等の公益団体のみが決定権を持つスイスに籍を置く国際非営利法人であり、最新規格のDAISY3は米国のANSI/NISO Z39.86-2005として認証されている。DAISY4は一部EPUB3を参照して本年末にリリース予定。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 08:50:50

EPUB3とDAISY4の連携の結果、DAISYの日本語対応は◯◯◯さん  を中心にするEPUB3のEPUB-EGLS作業部会によって行われている開発の成果が利用できる。国際標準との整合性を持った日本語の読みに関する標準化の遅れが次のネック。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 09:01:48

「DAISY≒眼鏡」再論: 1993年にキューバ国立図書館で視覚障害者への情報サービスに関するラテンアメリカセミナーを開催した時に、日本の弱視者が参加して、キューバの弱視の盲学校生徒がルーペを持たずひたすら点字を読んでいるのに驚いて、後で沢山のルーペを日本から送った。(続く)
hkawa33 2011/09/19 09:15:04

承前)日本の弱視者達が使わなくなった沢山のルーペは、同じく日本の視覚障害者の皆さんが贈呈した10トンの点字用紙と共にキューバの視覚障害者団体に送られた。ルーペは日常生活では使われたと思うが、弱視の生徒に盲学校教育でルーペを使わせるかどうかは議論を呼んだに違いない。(続く
hkawa33 2011/09/19 09:25:21

承前)今日の日本の学校で、眼鏡をかける外すにいちいち先生の許可を求めるだろうか?その方が楽に見えると思えば使うのが当たり前で、基本的に本人の選択に任せられるだろう。眼鏡を使うとやがて使わなくても良く見えるようになるというわけではないが、便利であれば使うのが当たり前だ。(続く
hkawa33 2011/09/19 09:33:39

承前)無償供与の拡大教科書も教科書バリアフリー法の効果で本人が望めば教室で使えるようになっているようだ。ところが、同じく教科書バリアフリー法と著作権法改正で市民権を得たはずのDAISY教科書を教室で使えている子は、DAISY教科書を持っている子のごく一部なのはなぜか? (続く)
hkawa33 2011/09/19 09:40:27

承前)いじめに会う可能性があるから、という意見を聞くことが多い。「拡大教科書は大きくて重くて不便だから不便さを障害を持つ子本人が我慢することになるが、DAISYは便利だから、使いたいと思う障害が無い子供たちに我慢させることになり、それは難しい」という専門家の意見もある。(続く
hkawa33 2011/09/19 09:47:22

承前)DAISYの目標は誰もが読める出版を実現するためのオープンスタンダード開発である。紙の出版物を後からDAISYに変換していたのでは読むことに障害がある人々は対等な参加が保障されないので、今のニーズに対応しつつ、アクセシビリティに関する出版のあり方を変えようとしている。(続く
hkawa33 2011/09/19 09:58:17

承前)EPUB3を開発するIDPFの会長を務めるG・カーシャーは「DAISYの特徴は運動だね」と言ったことがある。DAISYコンソーシアムのスタッフとしてやりがいのある国際的な「運動」に参加できて満足しているという意味だ。確かに最先端のノウハウを活かした運動とも言える。(続く
hkawa33 2011/09/19 10:05:05

承前)DAISYが運動であるとすれば誰の何をめざした運動なのだろうか?DAISYコンソーシアムは国連WSISでDisability Focal Pointをつとめ、障害者の情報社会における対等の参加を訴え国際会議を主催した。その成果は障害者権利条約に引き継がれた。(続く
hkawa33 2011/09/19 10:10:06

承前)障害者権利条約第2条には、「アクセシブルなマルチメディア」をはじめとするWSISで初めて国連用語になったキーワードが含まれている。DAISYがICTアクセシビリティを国連の場で推進してきた主要なプレイヤーであることは疑いない。国連機関もDAISYを良く認知している。(続く
hkawa33 2011/09/19 10:16:25

承前)北米とEUでは、教室においてDAISY教科書・教材を必要な生徒は教室で使い始めている。問題は日本である。義務教育教科書に費やす国の予算は毎年400億円以上だが、DAISYを必要とする子(推定50万人)に選択の自由が無く、予算がつくのは調査研究だけで支援にはゼロだ。(続く
hkawa33 2011/09/19 10:31:39

◯◯ 読み方そのものの標準化もですが、読みが統一できたとしても、TTSへの正確な読みの渡し方の標準化、それに対応するTTS側の対応も遅れています。そもそも標準についての考え方の底上げから始めなければならない日本の産業特有の問題もあります。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 10:36:44

承前)欧米の教科書等の状況については、「読む権利に関する国際会議」(2011年2月・大阪)の記録が公開されているhttp://t.co/dXq79zjh 「読む権利」を保障していない教科書の状態は直ちに改善を要することであり、エビデンスの研究は並行して進めれば良い。 #DiTT
hkawa33 2011/09/19 12:01:20

承前)DAISYには、それを使うと読んで意味がわかる効果と、人によってはDAISYを使っている間にだんだんとDAISYが無くても読めるようになる効果とがある。眼鏡のように必要な時にDAISYを選んで使う選択肢があれば助かる人は数多い。問題はこのようなニーズを社会が認めるか否かだ。
hkawa33 2011/09/19 12:26:23

承前)学校で多数の児童が犠牲になった体験を活かしてこれからの防災教育は、児童が自分で判断して最善をはかる力をつけることが目標になる。当然そのための教材も自分で繰り返し理解するまで読むことが期待される。すべての子どもが自分で読める防災教材が命を守るために必要なのである。(続く
hkawa33 2011/09/19 13:12:00

承前)浦河べてるの家では、精神障害のために混乱しやすかったり、幻聴に悩む人々が自分たちで工夫してマルチメディアの避難マニュアルを作り、繰り返し改善して津波の避難訓練を実施し、今では模範的な津波避難ができるようになった。この避難マニュアルはDAISY形式で作られたものだ。(続く
hkawa33 2011/09/19 13:16:29

承前)調査研究も良いが、エビデンスを学会の多数派が認めるまで行政は支援をしないとすれば、今DAISY教科書を必要とする子どもたちへの支援はどうなるのか。他に読める教科書が無ければDAISYも試してみるのは当然。DAISY教科書の選択肢を用意するのは行政の責任ではないだろうか。(完
hkawa33 2011/09/19 13:23:33

本日よりドバイにてITUとAICTO共催のIPTVのインターオペラビリティ会議にDAISYを代表して出席。アクセシビリティに関するセッションのモデレーターを依頼されている。IPTVの規格レベルのアクセシビリティーは動画の中では最も有望なもののひとつだが、国毎の実装で勝負が決まる。
hkawa33 2011/09/20 08:22:06

◯◯ 著作権法の33条あるいは37条で作ったDAISY図書が学校図書館にあれば、35条で学校の先生が授業で使う場合は外国人子弟にも使えるのではないでしょうか?この場合、誰も得べかりし利益を失わないので、解釈して必要を満たすのも文化庁の仕事だと思うのですが、、、
hkawa33 2011/09/20 10:30:01

動画コンテンツの爆発が始ったブロードバンド時代のインターネットアクセスが、国連も宣言するように基本的人権の不可欠の一部を構成するとしたら、WebとDAISY=EPUBで構築してきたアクセシビリティとIPTVのアクセシビリティの統合に向けた取り組みが必要か。 #epub_egls
hkawa33 2011/09/20 16:22:01

IPTV、DAISY、EPUBをSMILアプリケーションとして統一的に見ると、構造化された文章と、多様な音声、静止画、動画、数式、表等の専門書固有の科学技術表現を、シンクロナイゼーションによってアクセシブルにする統一プラットフォームができそうな気がしてきた。 #epub_egls
hkawa33 2011/09/21 11:07:57

要注意!福島県原子力センターの第一原発周辺の放射線量率(nGy/h)が軒並み最大値をはるかに超えている。双葉町山田のモニターは21247を記録。従来の最大値は105だから、その200倍いじょうという異常値。政府と東電の説明は? http://t.co/Smw8cm3S
hkawa33 2011/09/21 23:49:00



読者登録

薄墨 桜さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について