閉じる


<<最初から読む

4 / 63ページ

9/22-9/28

◯◯◯  スティービー・ワンダーはDAISY利用者の一人で、レイ・チャールスにDAISYプレイヤーをプレゼントしたほどのDAISYファンのようですね。彼のWIPOでの詩のようなスピーチが国連障害者権利条約に沿う権利制限と例外規定の新条約の審議を促進させることを望みます。
hkawa33 2010/09/23 13:43:02

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」に基づく平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」の応募が昨日締切。委託項目「アクセシビリティー」は障害者関係団体に周知されたのだろうか?業界による業界のための委託事業に終わらないことを切に望む。
hkawa33 2010/09/25 04:34:13

◯◯◯  個別のニーズに応えるノウハウと必要に応じて支援技術と連携できるときに初めて「ユニバーサルデザイン」と呼べると思います。個々のニーズに対応する支援技術と相互接続できるデザインが普及することによってコストパフォーマンスの良い社会参加機会の増大が期待できます。
hkawa33 2010/09/25 04:56:02

総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業」は「国内ファイルフォーマット(中間(交換)フォーマット)の共通化」として.bookとXMDFを統合して日本語だけに最適化した新フォーマット開発に国費を投入するようだ。なぜ専門書の日本語も外国語も正確に表現できる国際標準化が軸でないのか
hkawa33 2010/09/25 05:14:03

10月初旬に台北で開催されるEPUB-EGLSグループの会議でEPUBの日本語対応の主要部分が決まり、それがそのままDAISYの日本語対応に反映される。ここで国語教科書に見られる縦書きルビ付きのテキストへの対応が標準化されれば、DAISY教科書ボランティアの苦労も少し軽減される。
hkawa33 2010/09/25 05:22:32

EPUBは無償のオープンスタンダードで広く世界の言語の電子出版物に使われている国際標準。EPUBの日本語の表現を充実させ電子出版物とデジタルアーカイブを国際標準の上に構築すれば、世界の知的基盤に日本文化を発信できる。知的基盤を一部の都合で狭い枠に閉じ込めるのは国民の利益に反する。
hkawa33 2010/09/25 05:32:37

EPUBはナビゲーションとアクセシビリティーが他の電子書籍フォーマットに比べて格段に高く、更に数式等のサポートと縦書きやルビ等の日本語固有の表現を含む国際言語対応の改定作業中。無償でプロセスの透明なEPUBの日本語対応を支援しない3省懇談会の結論は偏っていると言わざるを得ない。
hkawa33 2010/09/25 05:46:47

EPUBは更に進んだアクセシビリティーを実現するDAISY(www.daisy.org)につながり、EPUBの資産を活用して、目次やページによるナビゲーションやテキスト検索のできる録音図書、手話や動画も連動できる電子図書の実現により、多様な障害者の読書からの疎外を解決する。
hkawa33 2010/09/25 05:57:19

.BOOKとXMDFを統合した新しい中間フォーマットを特定して国費による開発を進める「新ICT利活用サービス創出支援事業」の下の「アクセシビリティー」開発とはどういうことだろうか?すでにEPUBとDAISYによって確立されているアクセシビリティをあえてもう一度繰り返すのだろうか?
hkawa33 2010/09/25 06:10:15

今、電子書籍がめざすべきアクセシビリティーは、今出版による知識の共有から疎外されている人々と超高齢者社会で急速に増大する読みたくても読めない高齢者の社会参加を支える知識基盤の形成である。そこには、言語に依存しないすべての言語に対応できる開かれた技術(フォーマット)が不可欠である。
hkawa33 2010/09/25 06:18:46

国際的に広く使われている国際標準(EPUB)が日本語を正確に表現できるように日本から貢献するか、過去の日本語電子書籍出版者の出版実績を尊重して.BOOKとXMDF関連企業による新フォーマットの開発を助成するかの選択肢があったと思われるが、「出版実績」による主張が選ばれたようだ。
hkawa33 2010/09/25 06:35:54

総務、経産、文科の3省懇談会の報告書は、日本の知識基盤を国際水準のものにするというよりは、WTOのTBT協定とGP協定への対応として電子出版の公共調達に日本企業が不利にならない(有利になる)ための日本語に最適化したファイルフォーマットを国際標準規格に登録するという色彩が強い。
hkawa33 2010/09/25 06:46:09

電子書籍の利活用のための重要な検討の場である3省懇談会に、様々な消費者の代表者が含まれず、それぞれの業界とサービス提供機関の意見だけで報告書が形成され、これまた消費者には周知されない1カ月に満たない応募期間で税金による開発委託先が決定される不透明性は開かれた知的基盤の形成とは異質
hkawa33 2010/09/25 06:54:26

◯◯◯  私も文芸書やマンガの出版とTBTやGPは無関係と思います。外敵の脅威を喧伝して独自フォーマット開発に税金を投入し、それを本気で世界に普及するのではない国際標準化をするという手法は、日本に構築する知的基盤という本当に大切な世界的な資産の形成と無縁だと思います。
hkawa33 2010/09/25 07:05:54

◯◯◯  そうでないと思いたいのですが、、、
hkawa33 2010/09/25 07:23:37

東大先端研で開催された討論会「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」の報告書が公開された。デジタル教科書、DAISY、EPUB、TTS、特別支援教育、ディスレクシア等に関心ある方必読。http://at2ed.jp/tps/one.php/topicsid/22
hkawa33 2010/09/26 13:03:28

9月5日に開催された東大先端研で開催された「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」の報告書http://at2ed.jp/tps/one.php/topicsid/22を読むと、発達障害児にDAISY教科書を欧米のようには支給していないいくつかの理由が分かる。
hkawa33 2010/09/26 14:41:07

「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」報告書 http://bit.ly/cfSPgvには、発達障害等の支援に関わる教科書等のあり方を文科省が委託研究した東大(中邑)、エッジ(藤堂)、リハ協(河村)のそれぞれの立場と委託した立場(樋口)が反映されている。
hkawa33 2010/09/26 15:15:37

◯◯◯  私も探しています。
hkawa33 2010/09/26 17:56:32

東芝が専用デバイスにBlioブラウザーを入れて28日に電子書籍サイトをオープンするとのこと。Blioを開発したK-NFBは、レイ・カーズワイル(K)と米国盲人連合(NFB)のコラボ。BlioはEPUB対応も声明。http://blog.xentience.com/?p=382
hkawa33 2010/09/26 23:03:14

レイ・カーズワイルはスティービー・ワンダーも愛用したシンセサイザーの開発と、OCRおよびTTSの開発の先達。今は広く読みに障害がある人のための支援機器も手掛けている。K-NFB設立のパートナーである米国最大の視覚障害者団体であるNFBはDAISYコンソーシアムに正式加入の予定。
hkawa33 2010/09/26 23:10:10

◯◯◯  紙に印刷する時の精緻な組版の版下ファイルのメンテナンスと電子書籍出版や紙の出版物の販売も含めたWebサービスを統合したコンテンツマネジメントの調和点を見つけることがカギだと思いますが、ご指摘のようにHTML5には可能性があり、かつオープンである点で期待しています。
hkawa33 2010/09/26 23:21:46

◯◯◯  集まって語り合いませんか? 調布デイジー講演会「読みたくても読めない君へ 一緒に支援を考えよう」 日 時:10月16日(土)午後1時30分-4時 場 所:調布市市民プラザあくろす(京王線国領駅前) 無料 http://www.chofu-daisy.org/
hkawa33 2010/09/26 23:37:17

第19回はり師国家試験に関する9月1日付厚生省告示: ア 拡大文字、超拡大文字又は点字  イ アの方法と試験問題を録音したDAISY-CDの使用又は試験問題の読み上げの併用 ウ 照明器具、読書補助具、点字タイプライター等の使用 が認められる。大学入試センターとの違いは何故?
hkawa33 2010/09/27 03:57:41

かつて視力はある「読み障害」の中学生が、将来の希望としてはり師国家試験を受けると言っていた。理由はただ一つ「録音で問題が出るから」だった。9月1日厚生労働大臣告示によると墨字以外の受験措置は視覚障害者限定であるが、試験の公平性の観点で「読みの障害」を対象にすべきではないだろうか。
hkawa33 2010/09/27 04:06:06

大学入試センターの23年度受験情報によると障害者が受験する際の試験問題提示方法に関する特別措置は、視覚障害(点字、拡大文字)、発達障害(拡大文字)となっていて、厚生労働省がはり師国家試験にDAISY録音の使用を認めているのと対照的である。「読み障害」対応が拡大文字問題のみは奇妙。
hkawa33 2010/09/27 04:21:00

発達障害者に対する拡大文字問題の提供を記した大学入試センター23年度受験案内別冊は、http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0023.html からPDF形式でダウンロードできる。試験問題電子化は多くの障害に有効なのでは?
hkawa33 2010/09/27 04:31:04

◯◯◯  今は超理想主義に響くかもしれませんが、近い将来に出版者や個人SOHOがそれができてあたりまえになる大きな変革期が来てほしいと思います。WIPO+IPA+WBU+DAISYでEnabling Technology WGを立ちあげたのはそれをめざしてです。
hkawa33 2010/09/27 04:37:58

◯◯◯  一人の発達障害児のお母さんが自らDAISY製作ボランティアに参加し、地域のボランティアや全国のDAISY製作ネットワークの応援も得て、ついに調布市議会を通じて地域の学校に発達障害児への支援の啓発が近く行われようとしています。横須賀市でもよろしく。
hkawa33 2010/09/27 05:17:49

◯◯◯  発達障害があっても「読み」に困難が無い人も多くいることは承知しています。複数の声が聞こえると混乱するので集会では耳をふさいでパソコン要約筆記を読むほうが楽という方にも会いました。他方、音声が無いと「読んで理解する」ことが困難なディスレクシア等の人々も多くいます。
hkawa33 2010/09/27 06:35:37

◯◯◯  その通りだと思います。ASDが人口比1%、ディスレクシアが4%前後と聞いたことがありますが、実際には両方の傾向があったり、同時にADHDの傾向もある人も少なくないと思います。視覚だけから、聴覚だけから、あるいは同時に両方から情報が欲しいと、ニーズは多様です。
hkawa33 2010/09/27 07:00:47

◯◯◯  10月16日、ATDOは河村・◯◯共に最後まで出席です。
hkawa33 2010/09/27 23:59:15

同感です。すでに国際的に広く使われているEPUBの日本語対応仕様が2011年5月に予定されている時に、税金を投入して別の国際提案を準備するのは、積極的に乱立を図るものとみなされる。◯◯◯ ただし、中間(交換)フォーマットを国際提案するというのは、首を傾げざるを得ない。
hkawa33 2010/09/28 01:58:47

2-3年かけて中間フォーマット開発の公費支援をしても、来年半ばには固まるEPUBの日本語対応仕様が広く受け入れられれば、十分に日本語も外国語も表現できる日本における電子書籍とデジタルアーカイブの共通プラットフォームの形成という国民の利益から見ると税金の無駄遣いとなるリスクが高い。
hkawa33 2010/09/28 02:10:07

電子出版物のアクセシビリティーを考えても、DAISYとEPUBの高い親和性はEPUBの強みである。JEPA9月例会の講演でも示したように、出版者自身がDAISY4をマスターファイルとして持てば、それから完全自動変換でEPUB、マルチメディア、点字、墨字図書を自在に出版できる。
hkawa33 2010/09/28 02:20:33

DAISYは障害者・高齢者に優しい電子出版規格であるが、EPUBにナビゲーションとアクセシビリティー技術を提供し、アクセシビリティーを確保したまま数式や表をサポートするなど、専門書にも対応できる規格である。中間フォーマットがこのレベルのアクセシビリティーを実現するのはほぼ不可能。
hkawa33 2010/09/28 02:30:08

3省懇談会報告はアクセシビリティーにおけるDAISYという国際規格の日本国内で果たしている役割を記述しつつ、結論部分では意図的にDAISY規格の存在を無視しているように思える。結論におけるアクセシビリティーは身体障害に限定され、TTSとマンガも読めるOCRの開発だけになっている。
hkawa33 2010/09/28 02:41:02

3省懇談会がDAISY規格やDAISYが支えている幅広い障害者と高齢者の読書の困難をどれだけ正確に理解したのかが懸念される。DAISYの半分は日本起源であり、世界で初めて視覚障害者のために全国的に導入したのは日本の厚生省(当時)であるが、懇談会は何か誤解をしたのではないだろうか?
hkawa33 2010/09/28 02:53:38

よくあるDAISYに対する誤解は、「人間が朗読しなければならないから製作に時間がかかる。TTSならもっと効率よく読み上げられる」というものである。DAISYはその優れたナビゲーションを活かしながらTTSでも読める点でテキストファイルに上位互換である。その上に、朗読音声も使える。
hkawa33 2010/09/28 02:57:49

DAISYはTTSのすべての利点を活かした上で、更にTTSでは読めなかったり読み間違える部分に人間の朗読音声を使うことができるのである。無償で配布されているDAISYプレーヤーであるAMIS3.1は、テキストと朗読音声の両方があるDAISY図書であれば、TTSでも肉声でも読める。
hkawa33 2010/09/28 03:01:15

一度DAISYのデモを見た人はすぐに「外国語の教材がこれで作れたら、、、」と言う。DAISYは障害者・高齢者に優しいだけでなく、一般読者にも魅力的に映る。米国物理学会が専門誌のDAISY形式での発行を決めた。英国のオープンユニバーシティーもコーステキストのDAISY出版をめざす。
hkawa33 2010/09/28 03:18:01

DAISY製作ツールには、インタラクティブな編集ツールとOpenXMLあるいはODFからのオープンソースのコンバーターがある。また、一度DAISY XMLを生成すると、Pipelineというオープンソースのコンバーターで、EPUBを自動生成できる。DAISYもEPUBも無償である
hkawa33 2010/09/28 03:38:58

今全国でボランティアが製作するDAISY版教科書を利用する義務教育の児童生徒の登録者数は500人。ディスレクシア(読み障害)が主訴の子どもの利用が急増している。ボランティアの悩みはリソース不足。補正予算とICT利活用実証実験等が読める教科書を待ちわびる子供達を裨益してほしい。
hkawa33 2010/09/28 04:12:20

北京で開催する7th China Information Accessibility ForumでDAISYの最新動向の報告をしてほしいと言う招待状が届いた。毎年呼ばれているので当然のことではあるのだが、最近の日中関係の緊張の中で少しほっとする話題ではある。
hkawa33 2010/09/28 05:30:19

日経電子版は横組みでGALAPAGOSとiPhoneに対応。
hkawa33 2010/09/28 07:34:38

◯◯◯  国リハの◯◯さん、無事に第一子誕生です。ー河村
hkawa33 2010/09/28 21:07:02

電子書籍のアクセシビリティーと知的財産権の調和を考えるための基本: 国連障害者権利条約第30条 「3 締約国は、国際法に従い、知的財産権を保護する法令が文化的作品への障害のある人のアクセスを妨げる不合理な又は差別的な障壁とならないことを確保するためのすべての適切な措置をとる。」
hkawa33 2010/09/28 21:58:21

◯◯◯  ◯◯さん、べてるの皆さんのお祝いの言葉、◯◯さんに伝えてください。 ◯◯◯  "お知らせいただき、ありがとうございます!「おめでとうございます」とお伝えください。(べてる一同)"
hkawa33 2010/09/28 22:04:43

◯◯◯  しっかりパソコンの予定に入れてあるのでダブル(トリプル?)ブッキングはしません。ご心配ありがとうございます。
hkawa33 2010/09/28 22:29:24

三省懇談会は国連障害者権利条約を正確に読んだのだろうか?「早い段階において、アクセシブルな情報通信技術〔情報通信機器〕及び情報通信システムに関する設計、開発、生産及び分配を、それらを最小の費用でアクセシブルにするようにして促進すること」(第9条 川島=長瀬訳)。 電子書籍然り。
hkawa33 2010/09/28 22:41:50

三省懇談会が日本語電子書籍コンテンツの実績と言う時に、障害者の自立と社会参加に欠かせないアクセシブルな専門書と教科書の実績を評価したのだろうか?XMDFとドットブックの出版実績の中にどれだけ専門書や教科書が含まれているのだろうか?また懇談会に障害者が発言する場があったのだろうか?
hkawa33 2010/09/28 22:50:13

三省には文部科学省も含まれるが、本来文部科学省が保障すべき障害児が自分で読んで理解できるアクセシブルな教科書の提供に、本当にXMDFとドットブックを軸に中間フォーマットを開発するのが最適と考えたのだろうか?それともアクセシブルな電子教科書フォーマットの事は考えなかったのだろうか?
hkawa33 2010/09/28 22:57:35

今500人を超える読みに障害がある生徒が、ボランティアが作るDAISY形式の電子教科書を頼りに学習を進めている。国語の教科書はルビ付き縦書きで、DAISYコンソーシアムが無償で提供するプレイヤーでそれを表示し肉声またはTTSで読んでいる。これは、日本語電子書籍の実績では無いのか?
hkawa33 2010/09/28 23:04:19

3省懇談会では国際的なオープンスタンダードであるDAISYを開発し普及している側の人間には意見を述べる機会を与えていない。DAISYについては間接情報だけでアクセシブルな電子書籍フォーマットを議論している。DAISYを正確に理解することなく報告書と行動計画をまとめた可能性大。
hkawa33 2010/09/28 23:29:03

3省懇談会の報告書はXMDFとドットブック資産の継承を軸に中間フォーマットの開発とその国際化を提言している。総務省はその提言に基づく「新ICT利活用サービス創出支援事業」を一カ月足らずの公募期間で締め切った。その委託課題の中には「電子出版のアクセシビリティの確保」が含まれた。
hkawa33 2010/09/28 23:38:36


9/29-9/30

◯◯◯ 本日マイーリンの父親からメールがきまして、私あての彼女の返信メールが下書きフォルダーで発見されたそうです。いただいたメッセージへの返事が含まれていますが、Twitterでは長すぎるので、ダイレクトメッセージでメールアドレスをいただければ転送いたします。
hkawa33 2010/09/29 10:05:49

どなたか、教科書でドットブック形式またはXMDF形式で障害者が読んでいるものがありましたらお知らせください。
hkawa33 2010/09/29 10:24:29

読書には人生を豊かにするものと、仕事などの役割を果たしながら社会参加をするために必要な読書がある。日本語表記をはじめとする出版に必要な表現も、前者と後者とでは異なる。政府出版物や多言語を駆使する科学的な文献に必要な表現の正確性と、見て楽しめる精緻なレイアウト機能とは全く別の技術。
hkawa33 2010/09/29 11:06:52

電子書籍のアクセシビリティーは、国連障害者権利条約の批准のための国内法整備を進めている現政権の国策としての電子書籍政策の根幹の一つのはず。総務省が委託事業として税金を使って推進する政策の根拠が3省懇談会報告書であれば、それはコミック主体のアクセシビリティー確保を目的とする開発?
hkawa33 2010/09/29 11:14:50

総務省がコミックと小説を主たる対象にしたアクセシビリティー開発を支援するために税金を投入する契約を近々結ぶのならば、仕事などの役割を果たしながら社会参加をするために必要な読書を保障するための電子書籍のアクセシビリティー開発に対して国はどういう責任を果たすのだろうか?
hkawa33 2010/09/29 11:25:06

来年度から小学校の教科書は内容が大きく変わり量も増える。今も500名以上の読みに障害がある生徒が必要としているDAISY教科書の製作は、国際標準であるEPUBの日本語に関わる規格が予定通り来年5月に正式リリースされれば国語教科書に必要なルビと縦書きも含めて半自動化できる。
hkawa33 2010/09/29 11:32:15

EPUB規格の日本語固有部分の議論は10月に台北とサンフランシスコで開催される国際会議で確定する。目標は必要十分な日本語の電子書籍における表記を速やかに確定し、それを実装した製作ツールと再生環境を開発して、出版者自らが一刻も早くアクセシブルな教科書を障害のある生徒に提供すること。
hkawa33 2010/09/29 11:38:47

◯◯◯  他の方も興味ある内容だと思いますので、マイ・リンのメッセージは和訳したものもでき次第お送りします。
hkawa33 2010/09/29 11:43:25

出版者が自らの利益を確保するためにDRMや配信を含めたビジネスモデルを開発することも、コミックをアクセシブルにするために自ら開発費を投入することにも異論は無い。しかし「電子出版のアクセシビリティの確保」に税金を使うならばそれは少なくとも3省懇談会報告の枠内事業であるべきではない。
hkawa33 2010/09/29 11:49:27

再三明らかにしているように、たまたま商品では無いだけで、規格としてはすでに国内外で実績のあるDAISYにスムーズにつながる無償のEPUBの日本語仕様の規格開発とその実装に国がタイムリーな支援をして、教科書会社が自らEPUBもしくはDAISY形式で出版できるようになることが望ましい
hkawa33 2010/09/29 11:54:25

DAISYとEPUBは完全に公開され改定経過も透明なライセンス料不要の無償のオープンスタンダードである。オープンソースツールには、DAISY Translator, Pipeline, AMISなどがある。EPUBの日本語実装はDAISYに反映される。www.daisy.org
hkawa33 2010/09/29 12:03:20

Open XMLとODFからDAISY XMLへのコンバーターがあり、InDesignもEPUBと共にDAISY形式のXML(DTBOOK)への出力ができる。従来のW3C勧告等の国際規格の日本語実装の貧弱なことが欠点だったがEPUBの日本語仕様の実装により日本語問題は解決される。
hkawa33 2010/09/29 12:11:15

◯◯◯  皆が自分の良いところを出しあって助け合う力の無い「元気な日本」では超高齢社会の行く末はお先真っ暗です。特別枠、何とか活かしたいですね。
hkawa33 2010/09/29 12:18:59

◯◯◯  よろしく。私に何かできそうなことがあればご遠慮なくおっしゃってください。
hkawa33 2010/09/29 12:27:27

総務、文部科学、経済産業の三省懇談会による「デジタル・ネットワーク社会における 出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」(6月28日)は、8月27日付の「平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」に関する提案の公募のベースになり9月24日に公募締め切り。パブコメはあった?
hkawa33 2010/09/29 13:06:10

総務省「平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」は、コミックと小説の電子出版実績を認めてXMDFとドットブックを基礎にする中間フォーマットの推進プロジェクト。これでは「電子出版のアクセシビリティの確保」は、教科書、専門書、デジタルアーカイブの世界をカバーできない。
hkawa33 2010/09/29 13:14:47

◯◯◯  知人に全くの冤罪なのに有罪を認めた人がいる。「争えば最高裁まで行って自分の人生は裁判だけで終わる。有罪を認めれば3年の執行猶予で終わり、後は自由になれる。応援してくれる皆さんには申し訳ないが、自分は裁判だけで残りの人生を終わりたくない。」何も言えなかった。
hkawa33 2010/09/29 13:22:18

◯◯◯  さんは「光の道」と同じ総務省が推進するXMDFとドットブックを軸にして中間フォーマットを開発する「総務省平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」(9月24日締切)が障害児も使える教科書デジタル化を促進するものとお考えですか?
hkawa33 2010/09/29 14:19:23

構造化とアクセシビリティーに優れたDAISYの改定版日本語対応仕様は12月末に勧告案をまとめる予定。この勧告案を評価するためのツールに日本語対応仕様を反映させ、問題無く動作すれば、現有のDAISY3対応ツールも縦書きルビに対応できるようになり、教科書製作を促進できる。
hkawa33 2010/09/29 16:42:06

新DAISY規格(DAISY4)は、DAISYコンソーシアムによって国際的に合意されたのちに米国の標準規格であるANSI/NISO Z39.86-2011に登録される予定。その逆ではないことが重要。米国の障害者用の電子教科書標準フォーマット(NIMAS)は、DAISY規格を参照。
hkawa33 2010/09/29 16:50:40

DAISY4規格が決まるとそのコンテンツ製作のツールと再生環境が必要になる。タグを自分で書く人はXMLエディターで書いていけるが、普通は製作・編集ツールを使う。WordのプラグインであるDAISY TranslatorはWordにそのタグの書き込み機能を付加する。
hkawa33 2010/09/29 17:02:24

InDesignは、DAISY XMLのサポートを宣言しているので、DAISYが4にバージョンアップすればDAISY4対応になることが期待される。DAISYは完全に仕様が公開されたオープンスタンダードなので、どのワープロでもDTPソフトでも対応可能だ。ライセンス料は不要である。
hkawa33 2010/09/29 17:04:54

電子書籍の場合はDRMが必須と多くの出版者は考えているようだ。著作権法では海賊版を有効に防止できない、だからDRM、という論理で良いのだろうか?利用者の利便性とアクセシビリティーを損なわず、プライバシー侵害のおそれのない、オープンで囲い込みの無いDRMは現実に可能だろうか?
hkawa33 2010/09/30 06:21:29

DAISYコンソーシアムは公式のDRMポリシーをもっている。障害者向けの代替図書の場合は、提供対象者が障害者に限定されること、国際的な交換が障害者の権利保障に欠かせないことなどから、法律で強制されない限りDRMの使用は推奨しない。(続く)
hkawa33 2010/09/30 06:29:49

DRMが法律上必要な場合には、DAISY対応再生システムがグローバルに共通して使えるDRMのノウハウを提供している。また、北欧のいくつかの国では、国立図書館が閲覧には鍵が必要無い電子透かし入りのDAISYコンテンツを提供している。
hkawa33 2010/09/30 06:35:58

DAISYコンソーシアムは、代替資料として無償で貸し出されるDAISYコンテンツはアクセシビリティーが命なので、そこに支障が出るおそれのあるコンテンツの閲覧を妨げる暗号化技術は原則として賛成しないが、一定のDRMは妥協策として用意している。
hkawa33 2010/09/30 06:45:04

DAISYコンソーシアムは、どんな精緻なDRMも完全に解読を防止することは不可能であり、DRMで海賊出版を防止できないと考える。また、出版がなければ知識の共有ができないので、著作権を尊重し、海賊出版は決して利益にならないように厳正に取り締まるべきと考える。
hkawa33 2010/09/30 06:50:16

デンマーク等の国立図書館は、この海賊行為の取り締まりに協力するために電子透かしをDAISYコンテンツに付与して提供している。電子透かしにも有償のものと自力開発した無償のものがあり、有償のものは、利用が拡大するにつれて負担になってきている。
hkawa33 2010/09/30 06:57:35

EPUBもDAISYも、障害者のために権利制限して製作され図書館等を通じて貸しだされる代替図書として使われる場合と出版物として出版者が自ら発行する場合に分けてDRMの問題を論ずる必要がある。
hkawa33 2010/09/30 07:06:38

DAISYコンソーシアムのDRMポリシーをまとめると、障害者の読む権利を保障するために障害者に限定して提供されるDAISYコンテンツに法律でDRMを強制することには反対である。暗号化技術による著作権保護には限界と弊害が予測される。法律による海賊出版防止を徹底させるべきである。
hkawa33 2010/09/30 07:25:12

2010 10/1-10/7

◯◯◯  さん、◯◯◯ さん、◯◯◯ さん、お疲れ様! CSS Text Level 3 W3C Working Draft 5 October 2010 http://www.w3.org/TR/2010/WD-css3-text-20101005/
hkawa33 2010/10/01 00:17:30

偽物が出てこないようじゃ本物でないーUD、バリアフリー、アクセシビリティー、インクルーシブ、高齢者・障害者にやさしい、、、次から次に偽物が現れるから本物だとすれば、そろそろDAISYやEPUBを掲げる偽物がいても不思議はない。
hkawa33 2010/10/02 21:01:33

語感は別にして、本物と偽物のどちらかが良いとか優れているとかが系譜で決まるとは限らない。初心を忘れれば本物も本物であってもその価値を失っているかもしれない。模倣、タダ乗り、から始まった途上国のAIDS患者救援がWTOで正当化された例もある。
hkawa33 2010/10/02 21:13:29

知識ーノウハウを知財として登録して守る制度を持つのは、人類共通の資産である知識と文化の創造を促進し、誰もが知識と文化を享受できるようにするためのはず。読む権利を侵害してまで出版者や流通業者を守るためではない。著作権論議はいつもこの原点に照らして考えないとおかしくなる。
hkawa33 2010/10/02 21:26:37

文芸や、科学や公的情報の公開(出版)が無ければ、読書も無い。その意味で読者は出版者に依存する。出版者は読者が買ってくれなければ出版できない。これまでのように紙による出版が支配的な時代は、編集・印刷・製本・流通がそろわなければ出版は難しかった。
hkawa33 2010/10/02 21:37:12

インターネットとWebによる情報コミュニケーション革命は、出版の意味と方法を大きく変えつつある。新鮮さや双方向性が重要な分野では、紙による出版の比重は低下し、情報の発信者の数は爆発的に増えた。同時にこれまで出版物の情報にアクセスできなかった人々に情報アクセスの途を拓いた。
hkawa33 2010/10/02 21:46:15

Webのアクセシビリティーが、視覚障害者の情報アクセスを軸に構築されてきた要因の一つは、8ビット=1バイトで1文字を表すASCIIコードと6ビットですべての世界中のすべての言語を表現してきた点字との相互変換が早い段階で英語圏で確立したという歴史による。
hkawa33 2010/10/02 21:54:07

英語圏で点字を読む人の多くは、二級点字と呼ばれる短縮形英語点字を使う。短縮しない英語点字をテキストファイルから打ち出すのは簡単だ。しかし、プログラミングのように辞書には無い文字列も扱う仕事を視覚障害者が行う場合は、1文字ずつ正確に読み取る必要がある。
hkawa33 2010/10/02 21:59:13

WindowsとMacが出現した時、それまでのコマンドラインで仕事ができてきた全盲を中心とする視覚障害者がGUI(Graphical User Interface)のためにコンピューターのアクセスを失いかねないという問題に直面した。
hkawa33 2010/10/02 22:23:38

DOSの時代、80年代の前半には東大総合図書館は内線電話網とモデム経由で大型計算機センターと結ぶことができる点字端末機を備え、全盲の学生がデータベース検索やデータ処理ができていた。すべて英語だったが眼で見る端末と使い勝手に遜色は無かった。
hkawa33 2010/10/02 22:32:07

パソコンによる日本語処理ができるようになり、ワープロを使うのが当たり前になると、視覚障害者がワープロをどうやって使うかが課題になった。それでも何とかDOSの漢字仮名まじり文の合成音声装置による音声出力でワープロを使ってテキストファイルを書けるようになった。
hkawa33 2010/10/02 22:38:44

世界中の先進国でやっとパワーユーザーの視覚障害者がDOSとUNIXを使いこなした時に、GUIが登場した。商業的には成功を収めたGUIであるが、その陰にDOSからWindowsに機種更新をすると視覚障害者がアクセスを失うという大問題があった。
hkawa33 2010/10/02 22:43:01

逆に、コマンドラインに文字列を打ち込むよりもポインティングディバイスで直観的に操作できるPCの導入で新たに職場を得た身体障害者もいたが、パワーユーザーを含む視覚障害者団体は欧米を中心に敢然とアクセシビリティーの確保をメーカーや関係者に要求した。
hkawa33 2010/10/02 22:48:34

DOSからWindowsへの移行に並行して、インターネットのコミュニケーションも、文字ベースの通信から、gopherを経て画像の入るWWWに移行した。WWWの最初のアクセシビリティーガイドラインWCAG1.0を開発したのは前世紀末である。
hkawa33 2010/10/02 23:03:03

Webのアクセシビリティー確保は日本でも追求されているが、肝心の政府や自治体のWebにもアクセシブルでないものが多い。それでも、WebのHTMLで書いてある部分についてのアクセシビリティーは、PDF等でWebにおかれている出版物よりはマシである。
hkawa33 2010/10/02 23:07:20

HTMLもPDFもそれだけでアクセシビリティーが保障されるわけではない。それぞれアクセシブルにする方法があり、限界がある。一例をあげると、官庁系の多くの文字だけの文書がスクリーンリーダーが読めないビットマップのPDFであるのは怠慢としか言いようがない。
hkawa33 2010/10/02 23:14:56

3省懇談会の「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」はAcrobatReaderで読ませると文字については合成音声による読み上げをするが、図と表は構造を示さずに文字を読み上げるので、眼で見ている人でないとこの部分の意味は取れない。
hkawa33 2010/10/02 23:39:21

視覚に障害がある人はもとより、総人口の10-15%に達する読みたくても読めない人々に関わる重大な内容がかいてあり、大切な国の税金の使い方に直結するこのような報告書を、今読めない人々に理解できるように提示して意見を求めることは政府の責任でなされるべきだ。
hkawa33 2010/10/02 23:43:21

3省懇談会報告書は、日本語の実績ある電子書籍出版フォーマットとしてドットブックとXMDFを挙げており、この両者を統合する「中間フォーマット」がアクセシビリティーも確保するようだ。だとすれば、広く障害者と高齢者にも読まれるべき報告書をどちらかで出版すれば説得力もあったのではないか?
hkawa33 2010/10/02 23:56:10

3省報告書はA4版、全文76ページ。内容は、序文と4章、9点の資料も付く。章の中は更に3階層に構造化されており、図や表もある。相当時間をかけ、参照しながら読まないと理解できない。このような日本語の障害者・高齢者の参加・参画に必須の文書こそ選ばれたフォーマットで公表してほしかった。
hkawa33 2010/10/03 00:04:34

ドットブックとXMDFが現在でも群を抜いた実績があり、それを協調させて更に開発費を投入すれば世界に誇れる高齢者にも障害者にもアクセスできる日本文化の花が咲くと言うのであれば、現状でもDAISYやEPUBよりもアクセシビリティーに優れているフォーマットという判断があったのではないか
hkawa33 2010/10/03 00:10:03

6月末に公表された3省懇談会報告書は、障害者団体は全く参加する機会なく審議しまとめられている。第3章と第4章には、電子書籍の高齢者と障害者のアクセシビリティー問題がふれられ、ユニバーサルデザインやDAISYにも言及している。そして中間フォーマットとTTSとOCRを開発すると結論。
hkawa33 2010/10/03 00:23:41

3省報告書49ページには「我が国では(中略)DAISY録音図書が制作されてきた。今後は、音声と文字、動画等を同期をとって扱うSMIL形式により、読字障がい等の発達障がい児の情報利用を始め、子どもの読書、教育への活用の拡大が期待される」とあるが、ここには重大な誤認識がある。
hkawa33 2010/10/03 00:29:55

DAISYは1998年に最初にリリースした時からSMILアプリケーションであり、音声、文字、画像を統合して扱えるマルチメディアのオープンスタンダードである。日本で本年1月1日まで図書館等がマルチメディアDAISY図書を製作してこなかったのは、改正が遅れた著作権法のせいである。
hkawa33 2010/10/03 00:35:18

日本の障害者団体は障害者の情報アクセス権を権利として確立するために、1999年に公衆送信権の制限に着手して著作権法改正に成功し、その後10年間の粘り強い交渉の積み重ねの中で、音声だけでなく、テキストと絵も入ったDAISY製作を可能にする法改正を2009年に実現した。
hkawa33 2010/10/03 00:44:02

日本におけるマルチメディアDAISY図書製作が最も技術的に先行したのは弱視者やディスレクシアの生徒のニーズに応じた教科書製作だ。無償で渡された教科書では障害のために全く読めない生徒のために、ボランティアが一冊教科書を購入し今で言う自炊をしてDAISY形式で提供してきたのである。
hkawa33 2010/10/03 00:49:29

日本のDAISY版教科書製作はDAISYフォーマットの長所を極限にまで活かしたボランティアの技術力と努力とによって、国語の教科書に必要な縦書きとルビにも対応した実績を持っている。また、教科書に必須の優れたナビゲーションも特徴である。
hkawa33 2010/10/03 00:54:08

義務教育の教科書は約400タイトルと言われるが、現行の教科書の約3分の1がボランティアによって提供されている。ボランティアグループに登録している利用生徒数は500名であるが、他の製作グループによる把握できていないDAISY教科書利用者もかなりいると思われる。
hkawa33 2010/10/03 00:57:45

著作権法が改正される前のいわば緊急避難措置でDAISY教科書を作るために、日本のボランティアは、DAISY2.02規格にルビ・縦書きの日本語実装を行ってディスレクシアの生徒への支援を実践しつつ、著作権法改正にも積極的に貢献してきたのである。
hkawa33 2010/10/03 01:10:44

日本の著作権法改正のもう一つの背景は国連障害者権利条約である。DAISYコンソーシアムは権利条約に影響を与えた世界情報社会サミット(WSIS)ですべての障害者団体の情報アクセスニーズを集約する役割を果たし、ユニバーサルデザインと支援技術開発を結合したICT開発を推奨した。
hkawa33 2010/10/03 01:17:10

国連障害者権利条約は、合理的配慮を実施しないことが差別だと規定する(第2条)。政府は既に署名を済ませ、できるだけ早く国内法を整備して批准する予定である。電子出版のアクセシビリティーはWebのアクセシビリティーと共に情報における合理的配慮の最も重要な基盤である。
hkawa33 2010/10/03 01:27:20

電子出版技術の進化が、今読みたくても読めない読書から疎外されている人々の読書と社会参加を可能にする方向を向くかどうかは、高齢者と障害者にとって死活問題である。懇談会のアクセシビリティーの検討は不十分であり、TTSによる音声読み上げとマンガ対応OCRの開発という結論も不十分。
hkawa33 2010/10/03 02:29:11

電子書籍は、様々な障害の態様に応じて、点字ディスプレイ、スイッチ、TTS、手話動画などの支援技術と連携して動作してはじめてユニバーサルデザインになりうる。また、文章を工夫したり、絵や動画を使って分かりやすくすることもあれば集中を助ける必要もある。また文字だけに集中したい人もいる。
hkawa33 2010/10/03 07:57:06

◯◯◯  おはようございます。もっと自分の中で消化するように努力します。ご指摘ありがとうございました。
hkawa33 2010/10/03 08:29:29

◯◯◯ おはようございます。アメリカで録音図書の大きな市場は運転中に聞くためだそうです。PCでマルチメディアとして読み、運転中や電車通学時は目次もページも使えるスーパー録音図書として読めるDAISY出版の市場は十分あると思います。
hkawa33 2010/10/03 08:42:25

◯◯◯  おはようございます。日本語に完全対応するDAISYブレイヤーと点字ディスプレイ用ドライバーを開発して早く韓国に追いつきたいですね。
hkawa33 2010/10/03 09:46:16

DolphinPublisherを再生に使うと、同様の操作は今でも可能ですが、今後のためにメモします。 ◯◯◯  DAISYのプレイヤーに欲しい機能: 範囲指定してその部分の音声/テキストを別ファイルにコピーする機能。学術的利用をするには引用を容易にする機能は必須だと思う。
hkawa33 2010/10/03 10:34:07

千歳空港からJRに乗る
hkawa33 2010/10/03 12:51:22

◯◯◯  サッボロとんぼ返りです。浦河には、精神障害者リハビリテーション学会の防災シンボジウムで浦河べてるの家の皆さんと発表があるので、今月22〜23日に行きます。学会には、行かれますか?
hkawa33 2010/10/03 18:17:46

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の経過と会議資料は、文化庁の著作権のサイトhttp://www.bunka.go.jp/chosakuken/digital_network/ にあるのは意外だ。
hkawa33 2010/10/05 03:33:25

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の事務局は、総務省情報流通行政局情報流通振興課、文化庁長官官房著作権課及 び経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課だった。ワーキングチームの議事録はいまどき珍しく非公開とされた。
hkawa33 2010/10/05 04:14:04

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の資料と途中までの議事要旨は文化庁のサイトに http://www.bunka.go.jp/chosakuken/digital_network/index.html
hkawa33 2010/10/05 04:16:34

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の目的は三つ。1.出版物の収集・保存の在り方、2.出版物の円滑な利活用の在り方、3.国民の誰もが出版物にアクセスできる環境の整備。「国民の知る権利の保障」とも。
hkawa33 2010/10/05 04:21:40

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」は、「原則公開とする」とされたが、「技術に関するワーキングチーム」は原則非公開。公開される議事要旨も、「個々の企業や個人に関する情報に言及する可能性が高い」ので「発言者が特定されないように作成」。
hkawa33 2010/10/05 04:28:39

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の「技術に関するワーキングチーム」は非公開とされ、発言者の氏名を特定できないようにした議事要旨のみ公開されるとのことだが、最終回(6月17日)の議事要旨は、10月5日現在「作成中」。
hkawa33 2010/10/05 04:33:16

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の「技術に関するワーキングチーム」(3省懇技術WGと略)の議事要旨は、今後の電子出版を考える上で興味深い。http://www.bunka.go.jp/chosakuken/digital_network/
hkawa33 2010/10/05 04:38:42

3省懇技術WG第一回議事要旨から:◯◯◯は視覚障害者について「EPUB等では、いわゆるデイジーというフォーマットを使用するという方法をとっているが、ドットブックは、データを、、、読み上げエンジンに渡」す際にDRMがアクセスの障害になっていると述べる。
hkawa33 2010/10/05 04:51:21

3省懇技術WG第一回議事要旨から:◯◯◯は、「公共的観点では、アクセシビリティーを確保していくということで、読み上げ等に対応できるようなフォーマットは何らかの形で維持していく必要がある。その場合に、DRMを解除することやフォーマット変換等」の課題があると指摘。
hkawa33 2010/10/05 04:56:37

3省懇技術WG第一回議事要旨から:「縦書きは当たり前。今、活字系電子出版のほとんどが携帯メインになっているが、携帯という小さな画面と小さなリソースの中で可能なもののみを提供しているというのが実態。シャープ、ボイジャーが日本における実際のデファクトになっている」
hkawa33 2010/10/05 05:00:56

3省懇技術WG第一回議事要旨から:「紙の本のデータを、、、変換できなければ、同時リリースは大変難しい。EPUBは、日本のいわゆる文芸出版社、書籍出版社に対して事前の相談を全くしていないが、あたかもデファクトになったというような言い方で、進められてしまうというところに危惧がある。」
hkawa33 2010/10/05 05:04:24

3省懇技術WG第一回議事要旨から:「今まで本を作ってきた印刷会社と出版社主導で、著者を交えて、日本なりの必要なフォーマット、あるべきフォーマットというのをまずは考えて、その理想形にどうやって近づけていけるのかというようなアプローチをとることも必要」
hkawa33 2010/10/05 05:05:47

3省懇技術WG第一回議事要旨から:「実際、今、日本の電子書籍は携帯がほとんどで、コミックが主体で、アメリカの市場より大きいが、今後はキンドル・iPad的なビジネスがやってきて、おそらくあっと言う間にそちらの流儀になっていくのだろう。」
hkawa33 2010/10/05 05:06:54

3省懇技術WG第一回議事要旨から:「日本のデジタルコンテンツ配信ビジネスは総じてユーザーに対してコンテンツを販売していないケースが多い、、、アンケートを見ても、、、買った気がしないという回答が上位、、、電子書籍を売っているのか売っていないのかわからない状態。」
hkawa33 2010/10/05 05:10:53

3省懇技術WG第2回議事要旨から:◯◯◯「他のデファクトフォーマットと融合して、IECの62448、、、の改定、、、EPUBのフォーマットも読み込んだりEPUBでも吐き出したりできるような、、、システムをつくっておけば、、、ガラパゴスになることはない」
hkawa33 2010/10/05 05:21:24

3省懇技術WG第2回議事要旨から:◯◯◯「 DRMがかかっているコンテンツの永続性の問題、、、コンテンツにDRMがかかっている場合に、そのDRMをつくった特定の企業がつぶれたり、問題があったりした場合にどうなるのか」
hkawa33 2010/10/05 05:30:12

3省懇技術WG第2回議事要旨から:◯◯◯「DRMの技術が寡占化された場合、、、横断的にサポートしてくれるかどうか懸念がある。基本的に公共アーカイブのマスターデータには、著作権保護技術は適用してはいけないのではないかと考えている。不公正な契約条件は排除するべき。」
hkawa33 2010/10/05 05:32:48

3省懇技術WG第2回議事要旨から:「漫画の国際化について、文章がすべて縦であり、吹き出しの部分のデザインを変えなければならないので、簡単に海外には行けないのではないか。」「海賊版は吹き出しも勝手に変えている。」
hkawa33 2010/10/05 05:38:07

3省懇技術WG第2回議事要旨から:「EPUBにすれば、日本語が読めて、市場があるというような誤解されたネットの情報が飛び回って困る。」「最近になってIDPFの加盟社が増えている。さまざまな会社が標準化の中でEPUBを使っていこうという動きになっている。」
hkawa33 2010/10/05 05:40:45

3省懇技術WG第2回議事要旨から:「日本語の複雑な組版を読者は求めている、、、ドッドブックやXMDFのコンテンツの資産がある。つくり上げたコンテンツを有効に使えないのは、むだなので、今までつくり上げた作品を今後、有効に使う道を考えていきたい。それは絶対担保しなくてはいけない。」
hkawa33 2010/10/05 05:42:41

3省懇技術WG第3回議事要旨から:◯◯◯「今の日本の電子書籍市場のほとんどが携帯コミック。最大の問題点が、コンテンツを購入する、電子書籍を所有するという感じになっていないこと、、、買った甲斐がない。例えばキャリアを変えたり、端末を変えると見られなくなってしまう」
hkawa33 2010/10/05 05:58:51

3省懇技術WG第3回議事要旨から:◯◯◯「実証実験では、ハイブリッド・イーブック・コンソーシアムが、、、必要な技術について検証し、利用者から受けいれられるのか否か、、、また、提供する側も、マルチユースができるのか等を実証した。さらに、、、国会図書館の電子貸し出しの実験も行った。」
hkawa33 2010/10/05 06:04:00

3省懇技術WG第3回議事要旨から:「視覚障害者や読書障害者等の弱者対策は公的分野が担うことであるので、一つのアジェンダたり得る、、、そのような教科書も、、、一つのアジェンダたり得るのではないか。」ーこれは驚き、DAISY以外に障害者が読めるデジタル教科書が日本にあっただろうか?
hkawa33 2010/10/05 06:18:27

今日からEPUBの日本語組版対応を事実上決める重要な国際会議が台北で開催される。オープンスタンダードであるW3CのWebコンテンツの表示に関わる勧告の日本語の実装が遅れたことが、W3C勧告をベースにするEPUBとDAISYの日本語表示を難しくしてきたが、これも近々解決される見込。
hkawa33 2010/10/05 06:25:57

3省懇技術WG第4回議事要旨から:JTC1/SC34/WG4◯◯◯「韓国はOpen Digital Publishing Forum というものを設立し、、、参加を呼びかけ、、、EPUBは最も重要なフォーマットであると位置づけられ、、、教科書に関しても、EPUBに」
hkawa33 2010/10/05 06:42:23

3省懇技術WG第4回議事要旨から:◯◯◯「IDPFに直接行って、アジアの組版に関する要求を西洋人に説明して、合意を取りつけるのは極めて困難であるという共通認識があるから。アジアの中で団結して、要求をお互いにわかり合って、仕様を持っていってやったほうが通りやすいだろう。」
hkawa33 2010/10/05 06:44:28

3省懇技術WG第4回議事要旨から:◯◯◯「EPUBはW3Cの技術に非常に依存、、、テキストのレイアウトに関しては、W3CのCSS、、、をそのまま持ってきている。縦書きを、、、入れるためには、W3CのCSSに縦書きを入れないと、、、これに関しては、、、W3Cに働きかけないと」
hkawa33 2010/10/05 06:50:09

3省懇技術WG第4回議事要旨から:◯◯◯「IDPFの新しいワーキンググループの中で、日中韓対応のサブグループをつくろうと考えている。早期に通そうと思うと、これしか方法はないと考えている。EPUBのSC34における国際規格化も検討課題として挙がってくると思う。」
hkawa33 2010/10/05 06:54:07

3省懇技術WG第4回議事要旨から:「随分進んでいるような説明を受けたが、この動きに関して日本の出版社はどのように関係しているのか。出版社のあずかり知らぬところで進められているが、日本語組版の要求仕様はどうやって決められているのか。」
hkawa33 2010/10/05 06:55:29

3省懇技術WG第4回議事要旨から:「一般公開して、皆さんにプレスリリースし、どなたでもコメントくださいと話したので、そういう中でさまざまな出版社さんからコメントをいただいているし、その前のヒアリングについても、書籍の電子で多くの実績を持つ方々にお願いをし、要求を出していただいた」
hkawa33 2010/10/05 06:57:42

3省懇技術WG第4回議事要旨から:「組版のルールについては、W3Cの日本の組版要件の中、、、この20年間のDTPの動きの中で、W3Cに完全に確立したドキュメントがある、、、今回のものをつくっている。日本語組版については、W3Cの4051、JISの4051と同じようなものがある。」
hkawa33 2010/10/05 07:09:44

3省懇技術WG第5回議事要旨から:◯◯◯「印刷出版物の発行に充分な情報を保持する長期保存用のフォーマットと、ユーザー・ジェネレーテッド・コンテンツに対応したミニマムセットからプロ作家の作品の携帯配信に使えるぐらいまでのデータ交換用のフォーマットの2種は必須。」
hkawa33 2010/10/05 07:55:45

3省懇技術WG第6回議事要旨から:◯◯◯「出版社は、、、中間データ形式的なものを持って、、、色々なことに展開できる資産を持つべき、、、DRMのかかった配信フォーマット・閲覧フォーマットが、、、あるが、その手前として、流通しない何らかの中間データ形式を持つ意味がl
hkawa33 2010/10/05 08:30:26

3省懇技術WG第6回議事要旨から:◯◯◯「出版物の多様性に応じたフォーマットはやはり必要だというのが共通理解になってきている。交換するための最大公約数としての統一提案ができるのではないか。文芸物に限れば、現行ではシャープ、ボイジャーにおける資産が、2つのスタンダードとしてあった」
hkawa33 2010/10/05 08:34:57

3省懇技術WG第6回議事要旨から:◯◯◯「シャープの提案を得て、、、ボイジャーの協力を得て、電子書籍中間(交換)フォーマット統一規格グループという日本語電子出版物の流通と普及促進を目的に、中間フォーマット統一と標準化を図る統一的な規格グループに対して関係者の合意を得た。」
hkawa33 2010/10/05 08:38:20

3省懇技術WG第6回議事要旨から:◯◯◯「JEITAの中にあるTA10の対応標準化グループ、e-Bookの標準化のグループが国際標準化原案の作成を担当しており、そこにシャープとボイジャーが加わり、規格の相談をする。」
hkawa33 2010/10/05 08:42:37

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「フォーマットを統一して基準をつくろうとしているときに、低いハードルで設定してしまうと、100年、200年後のことを考えても非常にまずいことになる。今できる技術を最大限使って、、、ある程度高いレベルでハードルを設定すること」
hkawa33 2010/10/05 08:48:57

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「書き手としては今のところはボランティアによる音訳図書のほうが同一性が保持される。」「画像で文字が表示されて読み上げを聞くというのは学習障がい児童や脳梗塞によって文章を読むことができない人にとって有用。」
hkawa33 2010/10/05 08:52:26

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「日本語はルビを読み上げのときにどう処理するかルールが決まっていない。」「IECのTA10で、印刷物の中に、2次元バーコードのようなものを埋め込んでそれをTTSで読み上げるということを新しく日本から提案している。」
hkawa33 2010/10/05 08:54:29

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「障がいというのは個別に違う。対障がい者と考えたときには、テキストのような非常にシンプルなデータで提供し、それを最終的にどういうソフトを選んで使うかはエンドユーザーに任せるべきということを障がい者の方たちもおっしゃっている。」
hkawa33 2010/10/05 08:56:19

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「文字中心の文芸作品は多様な出版物の一部である。出版されているものには実用書もある。これは、提供する側も内容や情報の一元性が担保されればいいという方がほとんどのはず。そういう場合にはシンプルなデータの提供が一番良い。」
hkawa33 2010/10/05 08:57:47

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「国立国会図書館では、学術的な文献は正確性が必要なため、今も朗読による形で録音図書をつくっている、、、それだけでは障がい者の多様なニーズには対応できない。また、概略を知りたいといったニーズに応えるためには、朗読以外の方法も組み合わせて対応。」
hkawa33 2010/10/05 08:59:43

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「中間フォーマットの議論になるかもしれないが、ユーザーが選択した表現形態を幾つか実現できるような、選択できる方法を考慮するとよいだろう。ユーザーが見え方を選択出来るようになると、デバイスにおいては芽になるようなこともあるかもしれない。」
hkawa33 2010/10/05 09:01:16

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「障がい者に対しての提供ということでいえば、相手側が自由に選択できるため、シンプルなテキストデータを提供するのが一番いい。しかし、シンプルなテキストを提供するということは、出版者としては相容れない。」
hkawa33 2010/10/05 09:02:32

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「iPadのようなデバイスは電車で立っては読めないので、スマートフォンのようなもので表示しつつ、朗読を聞けたら有意義なものになる。少なくとも、ベストセラー小説のようなものだけでも耳で聞こえるような環境をつくると電子書籍の普及につながるのでは。」
hkawa33 2010/10/05 09:04:00

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「ユニバーサルデザインの中には、読み上げ機能、文字拡大機能対応などがある。読み上げ機能と文字拡大機能は、デジタルデータとしてテキストが必要になってくる。これは、フォーマット、オープンフォントとあわせて技術の中で検討していかなければならない。」
hkawa33 2010/10/05 09:05:48

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「雑誌においては、見出しなどは画像として持っていて、アウトライン化している場合にはテキストになっていない。これをどう改善していくのか、、、ワークフローにおけるイノベーションがかなり必要になってくる、、、出版団体と国によりつくり上げていくべきもの」
hkawa33 2010/10/05 09:08:30

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「日本雑誌協会デジタルコンテンツ推進委員会及び雑誌コンテンツデジタル推進コンソーシアムにおいては、雑誌業界全体でユニバーサルデザインのためのデジタル制作ワークフローの確立を目指しているので、その支援をしてほしい。」
hkawa33 2010/10/05 09:12:48

3省懇技術WG第6回議事要旨から:「出版コンテンツのデジタル化においては、出版物の種別、区別、特性を鑑みながら検討する必要があることを、改めて、各ステークホルダーの方に認識いただきたい。」
hkawa33 2010/10/05 09:15:15

◯◯◯  12-17は国内にいる予定ですが、18日朝からバンコクの国連の会議で、22日に帰国して浦河に直行し、23日に浦河のシンボジウムの後デリー直行で31日帰京です。12-15でしたら参加できます。(in Amsterdam)
hkawa33 2010/10/06 01:53:23

◯◯◯  ご指摘ありがとうございました。EUのAEGISというオープンソースのブロジェクト会議に向かう途中です。あと五時間でセビリアの目的地に着きましたら、コメントを台北会議に出ている◯◯◯さんにおくります。
hkawa33 2010/10/06 02:10:33

◯◯(1)DAISY版教科書は既に基本的なルビと縦書きは国内の製作ボランティアで共通の拡張をしていますが、これが1日も早く規格として採用されどのプレイヤーで再生しても同じに見えるようにしたいと言うのが最も切迫した要求です。(続く) #epub_egls
hkawa33 2010/10/06 13:30:44

◯◯◯  (2)従って、EPUB3.0と同じ日本語対応をする予定のDAISY4規格に直接影響を与えるEGLSにDAISYコンソーシアムとして参加しています。また、教科書は、世界中で最も重要な文献の一つとして認められています。#epub_egls
hkawa33 2010/10/06 13:35:21

◯◯◯  (3)従って障害のある子が自分の教科書にアクセスするために必要な条件整備は最優先の要求として扱われるべきだと思います。日本の国語の教科書は縦書きでルビを使います。社会科や時には理科の教科書は横書きですがまれに上下にもルビがつきます。#epub_egls
hkawa33 2010/10/06 13:40:03

◯◯◯  中学生が一瞬習う漢文の表示も頭を悩ませます。しかし、漢文や両ルビの処理は国際的な調整も考えると複雑になるとすれば、例外として将来の解決に委ね、まず、最も基本的なルビと縦書き等のみを規格に含めその実装を早めることが最も重要と考えます。#epub_egls
hkawa33 2010/10/06 13:44:07

◯◯◯  国際的に合意できる基本的なものを最優先し、例外的なものは、規格が整備されるまでは、DAISYの現規格の範囲内の本文直後のカッコ書き、注あるいは図として表示し代替テキストで読む等の、代替策で処理し、順次解決を図りたいと思います。#epub_egls
hkawa33 2010/10/06 13:48:10

続けて4つ送ったうちの最初のものしか届かなかった様だ 残念
hkawa33 2010/10/06 14:27:56

ruby annotation を使ってコミュニケーション用シンボルを横書きテキストの上に表示し、テキストの下には個々のシンボルの意味(単語に相当)を使って表示したいという「両ルビ」の一種(?)の発表があった。(セビリアで開催中のAEGIS会議) #epub_egls
hkawa33 2010/10/06 22:54:18

(続く)として始めたルビについてのtweetは初心者のためハッシュタグの前に半角スペースが必要なことを知らず  #epub_egls に送られませんでした。興味がある方は、hkawa33で検索してください。
hkawa33 2010/10/07 00:35:49

お疲れさまでした。 ◯◯◯  EGLS台湾会議は大成功だった。EGLSとしては、残りは短い仕様を書くだけになったと思う。W3CとしてはCSS TextとCSS Wiriting Modesを勧告候補で持ってくるという仕事が残っている、、、 #epub_egls
hkawa33 2010/10/07 00:38:06


10/8-10/14

セビリアで開かれたOpen Accessibility Everywhere: Groundwork, Infrastructure, Standards (AEGIS)の3日間の会議が終わった。EUでもDAISYがATのインフラとして定着しつつあることが確認できた。
hkawa33 2010/10/09 13:53:01

AEGISはEUのFP7という長期のICT振興プロジェクト資金を受けているが、国際的な外部助言者の会議Scientific Advisory Board(SAB)を設けている。SABはGregg Vanderheidenを含む8名で構成し、3日間十分な意見交換をした。
hkawa33 2010/10/09 14:11:34

AEGIS SABの議論を通じて、福祉機器産業を育成して障害者・高齢者の社会参加を支援するという従来の支援技術戦略は、超高齢社会、途上国、非識字者問題を視野に入れたグローバルな問題解決のための基盤技術開発と支援技術開発を統合する新しい展開が必要という認識で一致。
hkawa33 2010/10/09 14:29:40

ICTに関わる支援技術の新しい展開は、高価な孤立したICT製品を少数の個人に配るのではなく、公的な資金はオープンでアクセシブルなクラウドに代表されるICT基盤の形成に沿った技術の開発に宛て、その新基盤を活かしてより多くの人を対象にビジネスを発展させインクルージョンを進める。
hkawa33 2010/10/09 14:53:46

"one fits all"ではないそれぞれの個人の固有のニーズに対応できるユニバーサルデザインを強調するためには、ICTのアクセシビリティーを「様々な困難がある人にも、使いやすく、分かりやすく、参加できること」と言い換えてみた方がよいかもしれない。
hkawa33 2010/10/09 15:03:30

あと2時間でセビリアのホテルをチェックアウトし、マドリッド、パリで乗り継いで成田に着き、その足で名古屋に向かう。11日はLD学会自主シンポでDAISY版教科書について共同研究者と短い発表の予定。
hkawa33 2010/10/09 15:11:19

マドリッドのバラハス空港の国際線ターミナルへの移動はかなり分かりにくい。ラゲージなしでも一時間かかった。最少接続時間は慣れない人は二時間か。車椅子マークのそろいのTシャツで決めた老若三人連れが目立っていた。
hkawa33 2010/10/09 23:25:49

十年前にDAISYで仕事をする会社を始めるなら五億出資すると言ってくれた某社の社長さんがいたけれど、今が従来のしがらみに囚われないDAISY出版の会社を立ち上げる時なのかもしれない。
hkawa33 2010/10/10 00:06:51

年間十億円を五年間計画的に投入できたら、世界のデジタルアーカイブを、クラウド上に置く仮装的なバイブを通してそれぞれの個人の必要な代替フォーマットに即時に変換するサービスを完成てきそう。サービスの持続的な運用も研究開発課題に含まれる。

ZOOMERや+(ブラス)と自ら呼んでU40などと言わせない文化を考えながらバリで最後の乗継ぎ便に乗る。
hkawa33 2010/10/10 05:58:30

成田に帰国。LD学会参加のため、名古屋に向かう。
hkawa33 2010/10/10 19:34:06

NHK BS hi Cool Japanで放送したグループホーム「ひまわりの家」。終わりのほうの3分間しか見なかったが、時差ボケをふっ飛ばすクールさ。これぞ日本のZoomerであり+と思う。
hkawa33 2010/10/11 09:06:29

オライリーとマイクロソフトがiBook Storeで約800タイトルのDRMフリーのEPUB形式の電子書籍を発売!(続く) #denshi #epub_egls
hkawa33 2010/10/13 03:06:57

hkawa33 2010/10/13 03:08:08

◯◯◯ その一方で「読み障害」の学生をペーパーテストで門前払いしているのも日本の大学の最悪の特徴の一つ。これをあからさまな門前払いと思わない知性も問題。東京都から点字受験を拒否されて墨字の試験問題の前に◯◯◯さんが一日座っていた40年ほど前とあまり変わっていない。
hkawa33 2010/10/13 03:15:19

Liza DalyのフランクフルトブックフェアでのEPUB改定作業に関する講演録  http://blog.threepress.org/2010/10/12/epub-evolutions-presentation-at-toc-frankfurt-2010/ #denshi
hkawa33 2010/10/13 06:14:24

EPUBの日本語対応の技術開発に力を入れずに、「XMDF+ドットブック」を内容とする「中間フォーマット」の開発に税金を投入して国際標準化をめざすという三省懇談会報告の方向では、国際レベルの日本の知識基盤の戦略的な構築は困難。再検討を求めたい。 #denshi #epub_egls
hkawa33 2010/10/13 06:31:49

「私の研究成果は特許を取らなかったから皆が世界中で使えているんです」(鈴木章北大名誉教授)。知財権制度が本当に創造性を高めることに役だっているのかが問われる昨今、ニュースから絶えて久しい知財件に関する「文化人」らしい一言。ノーベル化学賞の鈴木氏に拍手。
hkawa33 2010/10/13 22:20:04

自著を暗号化してネット検索にかからないようにしたい科学者はどれだけいるだろうか?将来も読まれる作品を創造するのは作家の夢ではないのか?著作権を税金で保護するのはそれが将来の世代にも広く読まれるPublicationであるから。電子書籍の暗号化を大前提とする三省懇談会報告への疑問。
hkawa33 2010/10/13 23:00:29

#denshi DRMが電子出版に必須という固定観念から日本の出版業界も早く解放されてほしい。三省懇談会の「中間フォーマット」議論もこの固定観念の上に乗った議論。オライリーとマイクロソフトはDRMフリーの電子書籍をiBookストアで販売。 http://t.co/SkhdrnB
hkawa33 2010/10/13 23:33:40

DRMフリーのEPUB形式の電子書籍がiBook Storeを通じて専門書と教育分野に急速に広がろうとする理由の一つは、国連障害者権利条約が保障する障害を理由として情報アクセスにおいて差別を受けない権利を守るための「合理的配慮」をEPUBがDAISYと連携して推進しているからだ。
hkawa33 2010/10/13 23:43:19

これまでのEPUBに対する批判の一つに、せっかくフォーマットはEPUBで統一されても個々の出版者が個別のDRMをかけているので、共通に閲覧する環境が無いと言うことと、DRMをかけるとアクセシブルなEPUB出版物もアクセシブルでなくなるというもの。オライリーとMSはこれに回答。
hkawa33 2010/10/13 23:46:52

#epub_egls 専門書や教科書・教材等の知識を得て社会参加するためにの電子図書と、人生を楽しむための電子図書とは、必要とする機能をそれぞれ議論した上で統一したフォーマットを検討すべき。前者は、数式は数式らしく、表は表らしく読めなければ役に立たないし、外国語も含まれる。
hkawa33 2010/10/14 00:04:42

#epub_egls 3省懇談会の開催趣旨によると、電子書籍市場の寡占防止や国会図書館の蔵書の全国からのアクセス、公文書の公開等が上がっている。この趣旨と、XMDF+ドットブックの実績を活かした「中間フォーマット」開発の結論が乖離している。EPUB開発促進の方がよほど趣旨に沿う。
hkawa33 2010/10/14 00:12:53

#epub_egls 「熟議」を標榜する管内閣であり、文科省でありながら、実際にやることは懇談会開催前から決めてそれに沿って人選し結論付けたと言わざるをえないような経緯。なぜこんなに「熟議」の正反対の報告作りを急いだのか?国の知識インフラ形成の最重要課題決定プロセスとしては不備。
hkawa33 2010/10/14 00:22:59

#epub_egls 民主党政権は人間中心の政治と言うが、超高齢社会の知識インフラを構想する3省懇談会を構成したのは基本的に企業等の業界および著作権者であり、障害者・高齢者を含む知的基盤の利用者や、障害者の情報アクセスを無償で支えている人々の意見を聞いていない。
hkawa33 2010/10/14 00:31:33

#epub_egls 政権は変わってもそれが現場に浸透するのには時間がかかるのかもしれない。だからこそ三省は報告書に関わる予算執行の前に急いで熟議を行うべきである。改めて「中間フォーマット」開発に集中する将来像と、EPUB+DAISYも考慮する将来像について公開の熟議を行うべき。
hkawa33 2010/10/14 00:45:35

その通りです。 ◯◯◯ DAISYはEPUBの拡張ではないですね。DAISYをEPUBが2.0から取り入れたのです。 http://blog.sinap.jp/2010/10/post-27.html ◯◯◯ #epub_egls
hkawa33 2010/10/14 10:28:39

特別支援教育対応は考慮されているだろうか? RT ◯◯◯「iPad」最新記事一覧‐ITmedia キーワード - 学校のiPad導入を支援――デジタル・ナレッジの「デジタル教科書導入パック」 http://bit.ly/anx1ij #denshi #DiTT

重要な視点 ◯◯◯ 電子書籍が普及しても、紙の書籍はなくならないと思う。紙じゃないと、読めない人もいるから。メールをプリントアウトしないと読めない人は意外と多い。
hkawa33 2010/10/14 17:52:43


10/15-10/21

年度内予算執行よりも戦略を練り上げる努力を優先させることを期待 ◯◯◯ 単純に質問なんですが、本件に対して今でも政府に何か期待されてるのでしょうか? RT @hkawa33: #epub_egls 、、三省は報告書に関わる予算執行の前に急いで熟議を行うべきである。
hkawa33 2010/10/15 02:23:38

ディスレクシア等の子供達へのDAISY教科書の提供をめざす調布デイジー主催の講演とDAISY体験会。iPAD用、クラウド対応、テキスト表示可能、等特徴あるDAISYプレイヤーメーカーも参加。http://www.cypac.co.jp/vodi/jp/ #denshi #DiTT
hkawa33 2010/10/15 05:14:28

◯◯さんは国際的に通用するEPUBやWEBという場に日本が参加するための重要な仕事をしています。非ローマ字系言語や障害者の情報アクセスにも貢献。反対者がいてもそれ以上に味方は増えますよ。 ◯◯◯ 私にはもともと敵が多いし、EPUBでも思いっきり敵を増やしている
hkawa33 2010/10/15 05:28:10

◯◯◯これからクラウドの時代になると、アクセシビリティについても基本姿勢の差が大きな影響を持ちます。上手く設計すれば天国、下手すれば地獄です。EPUBか中間フォーマットかの国としての開発の重点の選択は、その岐路だと思います。
hkawa33 2010/10/15 13:55:24

大きな事業は始まると止まらない。利益を期待して参加している団体と個人はもとより本来公益を代表するべき公務員も担当事業の完了をもって業績としようとする。自信のない事業ほどこれらのプレイヤーが事業周辺を不透明にして問題を更に深刻化させる。権限を持つ事業担当者は見直しの責も負うはずだ。
hkawa33 2010/10/16 03:20:26

決めた通りに執行する権限はあっても前任者や役所が一度決めたことを再検討する裁量権を持たないと思っている公務員が多い。常に最適な税金の使い道を検討するのが役所の責任だが一度決めると硬直化する。だからこそ事業仕訳は意味を持つ。ICT関係予算を人間中心にするための見直しはまだ不十分だ。
hkawa33 2010/10/16 03:46:19

調布デイジー講演会開始。 ◯◯◯さんが代表として挨拶。 募金箱紹介。
hkawa33 2010/10/16 13:42:40

調布デイジー講演会 ◯◯◯さん、マルチメディアデイジー紹介。教科書入手方法紹介
hkawa33 2010/10/16 14:03:16

アットマーク明ほう館高校の◯◯◯さんのデイスレクシアとしての体験談。
hkawa33 2010/10/16 14:11:51

石川県立明和特別支援学校◯◯◯教諭のデイスレクシアと支援の話。
hkawa33 2010/10/16 14:17:34

調布デイジー講演会:◯◯、◯◯、◯◯、◯◯の各演者の発言は、会場からの5人の発言と相まって、ディスレクシアとDAISY教科書を含む支援と現在の到達点および問題点を浮き彫りにした。学校図書館関係者をはじめ図書館サービス関係者の登場が心強い。 ◯◯さんの司会も良かった。 #DiTT
hkawa33 2010/10/17 01:31:43

調布デイジー講演会:Q ディスレクシアの生徒をどうやって図書館に引き付けるか?A カッコよく読む環境作り。レッテルを貼られるのは厭でもカッコよく目立つのは厭じゃない。総務省の一校5000万x40校の実験公募を使って学校図書館をディスレクシアの生徒もカッコよく読める場にできないか?
hkawa33 2010/10/17 01:39:52

調布デイジー講演会:Q DAISY等の支援技術を活用して知識を得るということで良いか?A 読み書き能力を向上させるための訓練だけでなく、どんどん読んで知識を獲得することが必要。 A DAISYで初めて教科書を理解し読書を楽しめるようになった子が語彙も知識も増やしている #DiTT
hkawa33 2010/10/17 01:46:06

調布デイジー講演会:(◯◯)子供の強みと弱みを多面的に正確に知るための診断は、子供を理解し、何を支援して伸ばしてあげるかを考える上でとても役にたつ。TTSについて:耳から入った情報を極めて正確に覚える子供の場合、読み間違いや誤ったイントネーションはかなり困る。 #DiTT
hkawa33 2010/10/17 01:53:34

三省懇談会報告の「XMDF+ドットブック」を軸にした「中間フォーマット」と「DAISY+EPUB」の来年6月までに完了予定の規格改定計画を比較すると、高齢者・障害者の社会参加を支える専門書をアクセシブルにするための技術要素は月とスッポン。三省に障害者の機会均等を進める視点はある?
hkawa33 2010/10/17 02:06:54

三省懇談会報告は、1800万人以上の読書から疎外されている障害者・高齢者等の情報アクセスを改善する好機である電子書籍標準規格策定において、議事録を見る限り社会参加を支える専門書のアクセスをDAISYが支えていることを理解していない。文芸書やコミックの出版実績はここでは通用しない。
hkawa33 2010/10/17 02:15:50

国内だけでも、千万、二千万という規模の人々の情報アクセスの保障の底上げをはかる最大の好機である電子書籍の国際標準化の流れの中で、各国は障害者権利条約の「合理的配慮」としての電子書籍のアクセシビリティーを考えている。DAISY+EPUBによるソリューションである。 #denshi
hkawa33 2010/10/17 02:21:42

高齢者・障害者が共に暮らせるまちづくりは常識。なぜ三省懇談会は「共に読める電子書籍」を軸にした電子書籍規格の標準化を考えなかったのか?WTOの公共調達規制を論拠に外敵対応に論議を矮小化し「共生社会」構築の根幹である情報アクセシビリティーを犠牲にした中間フォーマット開発はおかしい。
hkawa33 2010/10/17 02:33:58

電子書籍のアクセシビリティー確保のためには、アクセスを支える多くの標準技術が連携して動作しなければならない。国際的に共同作業しても容易でないものを、国産技術だけで実現するのは不可能に近い。DAISY+EPUBのように実績のある国際標準を選び更に強化開発する所以である。 #DiTT
hkawa33 2010/10/17 02:41:13

あと7時間で下諏訪でDAISYワークショップ。SEEDSの皆さんにお世話になる。実り多い下諏訪での出会いを期待してそろそろ寝ないと明日からの長期ロードが持たない。
hkawa33 2010/10/17 02:44:54

同感です。 ◯◯◯ 中間F統一規格を本当に実現して国際標準化を進めるというのなら、◯◯さん◯◯◯とDAISYの河村会長 @hkawa33 らが一緒にやるとよいのでは。DAISYフォーマットがEPUB(縦書き対応)にもXMDFや、、、
hkawa33 2010/10/18 02:59:50

◯◯◯ 4です。
hkawa33 2010/10/18 06:53:30

DAISY4とEPUB3は調整された改定作業をしています。 ◯◯◯ありがとうございます。DAISYのサイトを見る限り、3 が最新で、4 はまだないようですが、EPUB3 の仕様用にバージョンアップされるものがそれ、という認識でOKですか #denshi
hkawa33 2010/10/18 09:15:38

◯◯◯今バンコクの国連ESCAPの会議に向かうところなので、12時間後くらいにもう少し詳しい情報を送ります。DAISYコンソーシアムは、国連、ITU、WHO、WIPO、ユネスコと正式の協力関係を持って知識アクセスの機会均等に取り組む国際非営利団体です。
hkawa33 2010/10/18 10:00:53

◯◯◯ DAISY4は、編集フォ―マット(A)と配布用フォーマット(B)を分離します。DAISY4のAの最新情報はhttp://www.daisy.org/zw/ZedAI_telcon_20101012。 BはEPUBと協調します。 #epub-egls
hkawa33 2010/10/19 00:44:31

◯◯◯ 10月15日付DAISY4、Part.A(オーサリングおよび交換用フォーマット)勧告案(第2版)は、http://www.daisy.org/z3986/2011/ にあります。評価用Validatorは来年1月公開予定。 #epub_egls
hkawa33 2010/10/19 00:55:02

DAISY4は編集・交換フォーマットと配布フォーマットを完全に分離。録音、点字、拡大、電子書籍、アクセシブルなマルティメディア一種類のマスターファイルカバーする。EPUBグループと米国電子教科書・教材標準規格(NIMAS)とも連携して改定中。来年6月完成予定。 #denshi

DAISYとEPUBは完全無償の公開フォーマットであるだけでなく、改定のプロセスも毎回の電話会議の議事録まで完全に公開している。これは、真の国際標準を求めるためには透明性の確保が必要という信念による。もちろんタダ乗りも可能だが積極的にコミットする政府は国民に大きな利益をもたらす。
hkawa33 2010/10/19 01:07:39

◯◯◯ DAISYコンソーシアムは、知識をできるだけ速やかに皆で共有するために図書館から派生した組織ですから、典拠を示したパクリは大歓迎です。急速に進化している分野なので書いた途端に古くなっていることもあります。極力典拠をリンクで示すことを推奨します。(河村宏)
hkawa33 2010/10/19 01:16:53

SVGで書くもう一つのメリットは、3省懇談会推奨の「マンガOCRの開発」の必要無く文字の読みあげができることです。◯◯◯ なるほど、それが編集者の仕事ならEPUBではSVGをマスターにして、ラスターをフォールバックにすれば広いデバイス向けに配信できますね!
hkawa33 2010/10/19 01:24:40

バリデーターは他のDAISYオープンソースツールと同様LGPLライセンスで商品に組み込めるものを予定。◯◯◯ Validator が出るとはすばらしい!さらには(A)検証を通ったデータを(B)にコンバートするユーティリティも提供される、、、 #denshi
hkawa33 2010/10/19 01:31:50

パイプラインというEPUB等へのコンバーターが今もオープンソースで提供されています。DAISY4用にも多様なA=>Bコンバータを開発します。◯◯◯、、(A)検証を通ったデータを(B)にコンバートするユーティリティも提供されると期待、、 #denshi
hkawa33 2010/10/19 01:36:26

米国物理学会は自らの学会誌の図版と数式の自動点訳と読み上げにDAISYをベースにMathMLとSVGを活用するための共同開発に参加。英国のオープンユニバーシティーは約6千人の学生が読むことに障害があるためコーステキスト編集からDAISYを全面採用。 #DiTT #denshi
hkawa33 2010/10/19 01:44:49

今の本から疎外されている人々のニーズを解明し、誰もが知識を共有するための出版の「形」を追求しているのがDAISYです。 ◯◯◯ これが出来たら中間フォーマットとしてあるべき機能は、DAISY4+EPUB3が頭一つ抜け出す、、、 #epub_egls

英国のオープンユニバーシティーには研究者がコーステキストを編集する際にアクセシビリティーをチェックするための支援ラボがある。PCを利用する際の視線の追跡装置と解析ソフト、図書館のデジタルライブラリーにある支援機器コーナーなど。コーステキスト編集部はDAISY4開発にも参加。
hkawa33 2010/10/19 02:02:38

南アフリカの出版業界はDAISY+EPUB+障害者コミュニティーと共同で電子出版と著作権のあり方を議論する会議を準備中。国立図書館がホストした前回の会議では新市場の開拓と障害者権利条約の実施とを電子図書の国内標準策定の事業として統合するよう提案したら国の標準局が関心を示した。
hkawa33 2010/10/19 02:08:15

明日からバンコクの国連ESCAPで2012年が最終年の第二次アジア太平洋障害者の十年総括会議。今回はDAISYコンソーシアムとして出席依頼を受けた。読書から疎外されている人は日本だけで1800万人。国際標準に準拠したアクセシブルな電子出版による「底上げ」による解決を主張する予定。
hkawa33 2010/10/19 02:13:49

日本からの加入は非営利の6団体が日本デイジーコンソーシアムを作り、年間約300万円の会費を分担して納めています。事務局は日本障害者リハビリテーション協会にありますが専従職員はいません。◯◯◯ 日本支部はありますか?職員は何名くらいで、募集はしていますか? #denshi
hkawa33 2010/10/19 02:19:34

◯◯◯ DAISYコンソーシアムが雇用しているスタッフは事務局長の◯◯◯をはじめ10人ほどで、主に開発要員です。その他に常時数十人がDAISYのために働いていますが、会長をはじめ理事は全員規約上DAISYコンソーシアムからは給料を受けないボランティアです。
hkawa33 2010/10/19 04:33:29

日本デイジーコンソーシアムの会員であるATDOは、余裕のある時はインターンを募集します。DAISYの研究や開発の最良の方法はコンソーシアムのWGに参加することです ◯◯◯ アクセシビリティの研究やDAISY教材の開発などを行いたい場合、専従職員になることがベストですか?
hkawa33 2010/10/19 04:37:02

UN ESCAP Committee on Social Development in Bangkok now Will discuss the 2nd Decade of Persons with Disability and implementation of CRPD.
hkawa33 2010/10/19 11:07:18

ESCAP社会開発委員会:タイ外務大臣が障害者の大学までの教育無償化を宣言。M.ブンタン上院議員(全盲)のスピーチ"I have given up on giving up"にスタンディング・オべ―ション。"Make the Right Real"運動開始宣言。
hkawa33 2010/10/19 13:45:14

◯◯さん、お疲れ様でした。 ◯◯◯ EPUB 3.0は、11/1, 11/12, 12/13に内部ドラフト、、、が作成され、1/24にfirst public draft、5/15にfinal spec、、、が公開される。 #epub_egls
hkawa33 2010/10/21 06:31:41

バンコクで開催中の第二次「アジア太平洋障害者の十年」に関する国連ESCAPの3日間の会議も本日が最終日、これまで無償でアクセシブルなオープンスタンダードであるDAISYによる知識の共有の促進と、障害者が積極的に参加する防災への戦略転換について発言してきたが、本日は総括を議論する。
hkawa33 2010/10/21 07:14:57




読者登録

薄墨 桜さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について