閉じる


みなさんへ

この本について

 みなさん、こんにちは。

 この本の題名を見て、「DAISY」って、何?
 そう思われた方も、きっと多いのではないでしょうか。。
 「DAISY」は視覚障害者や普通の印刷物を読む事がむずかしい人のために作られました。日本では、点字図書館や公共図書館、ボランティアによって「DAISY録音図書」が作られ、CD-ROMによって貸し出されていますし、視覚障害者だけでなく、学習障害者にも とても効果があることが分かってきています。
 マルチメディア化したDAISY図書は、音声にテキストおよび画像をシンクロ(同期)させることができますので、ユーザーは音声を聞きながらハイライトされたテキストを読み、同じ画面上で絵をみることもできます。

 この本で呟かれている河村宏さんは、twitterのプロフィールに
@hkawa33 DAISYコンソーシアム(スイスに法人格を持つ国際非営利法人)会長。ユニバーサルデザインを促進するオープンスタンダードの開発と普及を通じて出版と図書館がすべての人による知識共有を実現することを夢見ています。」と書かれています。
 この河村宏さんの呟きをまとめた9つのtogetter を、さらにパブーで1冊の電子書籍にまとめました。
 
 本にしたいという私の申し出を、快く承諾してくださった河村宏さんに、心からの御礼を申し上げます。
 また、この本をまとめるきっかけとなり、強力な道具ともなってくれた togetterパブー関係者の方たちに感謝いたします。
 
 ☆2011年10月11日「EPUB3.0が公式にリリース」されました。
  祝!☆おめでとうございます。
 
     宇都宮にて  薄墨 桜 (2011.10.14)
 

« 前の章