閉じる


2010年 9月

2010 9/8-9/14

◯◯◯  児童養護施設にいる発達障害の傾向のある子どもたちに分かる避難マニュアル作りの相談があり先日施設を訪問しました。ことばや読みに困難がある子や自閉傾向の子もいるようでしたが、幼児期に適切な診断と支援を受けていないかったようです。専門的な支援の強化が必要と思いました。
hkawa33 2010/09/08 03:48:37

発達や心に問題を抱える児童養護施設の子どもたちに十分な支援は行われているのだろうか?宿直もあって職員は気持ちはあっても手いっぱいの様子。避難訓練の支援で施設を訪問してみてこの点がとても気になっている。
hkawa33 2010/09/08 06:40:11

いまだに児童養護施設建設反対運動という話を聞いて、「周辺住民からの冷たい風を温めて返す」(日赤病院浦河支部精神科部長川村医師)浦河べてるの家の地域への貢献を目標にした活動を思い出した。
hkawa33 2010/09/08 06:57:35

IDPFのEPUB開発に投入できる専従開発者は驚くほど少ない。EPUBの改定作業は会員のボランタリーな協力が必須ということ。DAISYコンソーシアムは3人の専従開発スタッフをEPUB改定に投入しているが、まだ人手不足。EPUBの日本語対応になぜ公的資金の助成が無いのかが不思議。
hkawa33 2010/09/08 08:44:56

EPUBを日本語組版に十分に対応させ、必要なツールビジネスモデルを研究開発する作業は、出版の上流から日本語知識基盤をアクセシブルオープンスタンダードの上に構築する国家予算を投入すべき戦略課題。超高齢社会における共生社会実現(eInclusion)の基礎。#epub_egls
hkawa33 2010/09/08 08:56:50

アクセシブルなオープンスタンダードを構築する展望を持たないデジタル教科書は先の無い袋小路では?
hkawa33 2010/09/08 09:04:02

W3C勧告のPronunciation Lexicon Specification(PLS)をNative Supportする辞書を持つ日本語TTSエンジンに関する情報を集めています。開発中のものも含めて情報をいただけると嬉しいです。#epub_egls
hkawa33 2010/09/08 09:10:13

SSML1.1がW3C勧告になり、合成音声による日本語を含むアジア言語対応のオープンスタンダードが強化された。 http://www.w3.org/2010/08/ssml-testimonials
hkawa33 2010/09/08 09:45:55

◯◯◯ルビ付き文字の二重読み上げ防止、固有名詞や外国語引用部分、あるいはMathMLによる数式等、テキストをマークアップしておいて正確に自動読み上げさせ、できるだけ自動的にテキストと正確に読み上げた合成音声をシンクロさせたDAISY規格の専門書を作るためです。
hkawa33 2010/09/08 09:51:37

◯◯◯ (続き)たとえば、Save as DAISY Translatorで単純な文書はテキストと合成音声をシンクロさせたDAISYに自動変換できます。特に日本語の場合は読み間違い対策を精緻化させる必要があり、詳細は分かりませんがPLS対応TTSを必要としています。
hkawa33 2010/09/08 09:56:40

「岡崎市立中央図書館利用者逮捕勾留事件について(声明)」 図書館問題研究会全国委員会、に拍手。 http://tomonken-weekly.seesaa.net/article/161880942.html
hkawa33 2010/09/08 10:03:03

新宿から電動車いすで出かけて楽しめる箱根の温泉(ホテル含む)の情報があったら教えてください。外国人の友人が情報を求めています。
hkawa33 2010/09/08 10:06:09

◯◯◯  情報提供ありがとうございました。この問題で私より詳しい担当者から質問が行きましたらよろしくご指導ください。
hkawa33 2010/09/08 10:14:23

天網恢恢疎ニシテ漏ラサズ。歴史はいつか正しく書かれる。村木さんの名誉回復を願い応援します。
hkawa33 2010/09/08 10:27:19

◯◯◯  DAISYは、これまで読書から疎外されてきたすべての人に自ら本を読む機会を保障することを目標に、無償で使える電子書籍のオープンスタンダードとして国際共同開発しています。多くの学習障害児者に自ら本を読む機会を保障するために必須の規格です。よろしくお願いします。
hkawa33 2010/09/08 13:00:59

◯◯◯  国も自治体も子育て支援を重要政策とするのであれば、親が様々な事情で育てることができない子どもたちに十分な支援を行うべきだと思います。また、地域のすべての団体と個人も、この子どもたちの成長に貢献できることは何かあるはずです。地域のやわらかなまなざしも大切と考えます。
hkawa33 2010/09/09 15:32:22

オープンソースのデジタル教科書で注目されるflatworldknowledge.comがバージニア州立大学と契約を結んだ。提供する教科書フォーマットにはDAISYと点字ファイルも含まれている。自由に編集して使えるところがオープンソースの魅力。国が買い上げる教科書もこうありたい。
hkawa33 2010/09/10 05:47:32

◯◯◯  暗号化した電子図書を発売すると「公表」と見なされ税金で負担している著作権保護措置を享受しながら、著作権が切れた後に暗号を外して公共知にする責任を果たさないとすれば、何か変ですね。「公表」の定義から見ても変、私的複製を禁じて買ったものをデバイスと心中させるのも変。
hkawa33 2010/09/10 07:32:35

自殺予防は応急措置。子どもの時から、弱いところは支え合い、それぞれ良いところを出し合って課題に取り組むグループワークを中心にした教育を進めることが問題解決の基本。支え合うスキルを学びあう教室はインクルーシブ教育を推進し、言語も文化も異なる人々と一緒に仕事ができる真の国際人を創る。
hkawa33 2010/09/10 07:50:12

◯◯◯  "Free, Prior and Informed Consent" (FPIC)は、先住民族も含めて合意できる共通の人権基準と思われます。先住民族の知財問題と共に、知財によってFPICが妨げられるとすれば、知財のあり方は政治的に調整されるのではないでしょうか。
hkawa33 2010/09/10 08:09:06

◯◯◯  電子透かし(Watermark)で海賊出版対策はするが、暗号化してアクセスを妨げたり、合法的な個人利用を妨げることはしない、というのが良いバランス。法治主義と言う立場から言えば、私兵で守らなければ被害にあって当然と言わんばかりの出版界のDRM偏重はおかしい。
hkawa33 2010/09/10 10:18:31

韓国のスティーブン・ホーキングとして話題になっているイ・サンムク(Sang-Mook Lee)教授の講演を聞いて交流できる機会。http://www.normanet.ne.jp/info/kouenkai100921.html
hkawa33 2010/09/10 10:33:11

◯◯◯  その通りですが、日本の公務員が良心にかけて「たたかう」ためには、キャリアで採用されても生涯ヒラで働くくらいの覚悟が必要です。中には周囲の同僚に支えられて27年ヒラで国際的にも認められるそれなりの仕事をした後に自分で民間に出て仕事を継続した幸運なケースもあります。
hkawa33 2010/09/11 08:47:45

◯◯◯  普通の人が思うことを言って上司や同僚と本気で議論できる環境が無いのが今の日本の社会。一度本音を言って痛い目にあうと本音を隠すことを学ぶ。デンマークやオランダで、部下と上司が公の場で異なる意見を述べあう場に立ち会ったこともしばしば。日本だとこんな部下は叱責される。
hkawa33 2010/09/11 10:28:35

◯◯ 韓国国立図書館は最近DAISYコンソーシアム会員になり、デジタル図書館によるDAISY図書提供を軸にした読むことに障害がある人々へのサービスも充実させようとしています。
hkawa33 2010/09/12 05:43:15
Content from Twitter

昨日、大阪支援教育コンピュータ研究会(略称大コン)で「DAISY・EPUBと特別支援教育」と題して、DAISY教科書を必要とする子どもたちの話をした。EPUBが今日本語対応に苦労する理由の一つに90年代末以来の通産省のアクセシビリティーを無視した電子書籍業界対応の誤りがありそう。
hkawa33 2010/09/12 06:36:39

全盲で知的に障害があり点字の習得が困難な生徒を指導する少し難聴気味のY先生が、マルチメディアDAISY図書と改造テンキーを使って生徒に耳で聞く読書の喜びを体験させることに成功し、生徒は自ら進んで読書を楽しむようになった。担当された大阪のY先生の柔軟な発想とIT活用技術に感動。
hkawa33 2010/09/12 06:45:53

今日はDAISY教科書中学生ユーザーおよび両親と面談のあと、日本ライトハウス情報文化センターと奈良デイジーの会が開催する「マルチメディアデイジー教科書体験・活用セミナー」に出席して各地の活用事例を聞く。
hkawa33 2010/09/12 06:53:31

将来性のあるオープンな知識基盤を公共知として育成するのは国の役割。特に日本語固有のニーズを国際標準に実装する作業は国が率先して行うべき。デファクトのオープンスタンダードである無償のEPUBの日本語実装を国が支援しないのは不可解。また電子書籍のアクセシビリティー基準開発も国の責任。
hkawa33 2010/09/12 07:18:45

◯◯◯  公開だと思います。肥後橋の地下鉄駅前です。 06-6441-1035に問い合せれば参加できると思います。
hkawa33 2010/09/12 12:19:42

◯◯◯  ご挨拶したかったですね。残念。
hkawa33 2010/09/12 20:38:08

◯◯◯  情報文化センターにいました。
hkawa33 2010/09/13 03:41:06

◯◯◯  大分では何が?
hkawa33 2010/09/13 12:19:07

◯◯◯  多分理事会に呼ばれると思いますが、まだ日時等は詳しく聞いていませんでした。では、大分でよろしく。
hkawa33 2010/09/13 13:19:33

いかざー いいだ 千代田区麹町4-8クリスタルシティB107 03-6272_6170
hkawa33 2010/09/13 19:37:49

第15回 学校図書館のつどい 生きた学校図書館をめざして
hkawa33 2010/09/13 20:29:47

◯◯◯  点字を知っている人は紙、パソコン、PDA等に点字でメッセ―ジを書けますので、正確な文字でコミュニケーションができます。指点字、指文字、体の一部に文字を書くなどの文字系のコミュニケーションもあります。手話を使える人の場合は触手話という触って読む手話も使います。
hkawa33 2010/09/14 22:33:23

路上生活をする知的障害者のルポをNHKが報じた。少なくとも軽度の知的障害者は教育方法を工夫すれば基本的な社会生活のスキルを身につけて就労できるのではないだろうか。人は知りたいことを主に文献で学ぶが、分かり易い文書に動画や読み上げが付けば彼らにもチャンスが広がる。電子書籍の利点か。
hkawa33 2010/09/14 22:45:56

「文部科学省といたしましては、このような国立国会図書館と必要な情報交換など連携を進めまして、教科書デジタルデータの円滑な提供を一層促進してまいりたい」(参議院内閣委員会議事録2009年6月30日)。国会図書館所蔵の中学校教科書のDAISY化は読みに障害がある中学生の唯一の頼りだ。
hkawa33 2010/09/14 23:04:34

来年4月に小学校教科書が大幅に変わると、既にDAISYボランティアの製作能力以上の仕事になる。大幅な改定の無い中学校教科書はすべて国会図書館に納本されているので、同館の蔵書のデジタル化の補正予算を活用して中学校教科書のDAISY形式のデジタル化と提供の試行をするよう強く求めたい。
hkawa33 2010/09/14 23:13:52

国立国会図書館についた蔵書デジタル化のための補正予算は127億円。すべての平成22年度用中学校教科書のDAISY化はその2%程度でできる。政権交代前の国会答弁以来文部科学省と国会図書館はこの件について無為に時間を浪費。教科書を読みたくても読めない中学生のためにできることをすべき。
hkawa33 2010/09/14 23:22:05

◯◯◯  全面改訂される小学生用と異なり、中学生用教科書は22年度と23年度がほぼ同じと聞いているので、今から製作しても来年度にも使えると思います。22年度用教科書は教科書出版協会から一括納本され、国立子ども図書館の18歳以下立入禁止の2Fの閲覧室にあるはずです。
hkawa33 2010/09/14 23:41:09

◯◯◯  それも大きな問題だと思います。アメリカでは知的障害を伴う自閉症の青年をアルマートやKFCに就職させるために支援機関が地域や雇用主に啓発活動をして成功させていますね。善意の雇用主と同僚は、仕事を覚えてもらうためのわかりやすいマニュアルが欲しいとも思っています。
hkawa33 2010/09/14 23:47:41


9/15-21

◯◯◯ 前便アルマートはWalmartの誤りです。すみません。
hkawa33 2010/09/15 00:17:13

◯◯◯  「文部科学省といたしましては、このような国立国会図書館と必要な情報交換など連携を進めまして、教科書デジタルデータの円滑な提供を一層促進してまいりたい」という山本議員への文科省の回答(2009年6月30日)以来、教科書を読めない子供達はずっと待っているのです。
hkawa33 2010/09/15 01:25:43

納本教科書を一括して揃えて閲覧サービスを提供する国際子ども図書館、「利用者から依頼された学術文献の録音図書を、DAISY仕様で製作」する学術文献録音サービス、それと127億の補正予算を投ずる電子図書館、これだけ揃っている国会図書館が館内連携プレーをすればできることは多いのでは?
hkawa33 2010/09/15 01:49:21

◯◯◯  担当者はそれなりに調査研究していると期待しているので、DAISY製作ノウハウゼロと言うのは言いすぎでは?少なくとも構造化されたテキストデータに関する実証実験を年度内に行うのにノウハウが無いとは思えません。実証実験に教科書を入れる努力をするなら喜んで協力できます
hkawa33 2010/09/15 01:59:31

127億もの補正予算を投入している次世代の国民の知的基盤であるデジタルライブラリーコンテンツ構築に熟議が欠落しているのは不可解。日本語を構造化してきちんと表示できて障害者・高齢者のアクセスも保障できる標準フォーマットにつなげないただ画像スキャンによる予算消化であってはならない。
hkawa33 2010/09/15 10:00:55

◯◯◯  今日は19:36近鉄奈良着で遅れますが楽しみにしています。できれば近くに座れるようご配慮ください(無理はしないで)。明日朝西宮のDAISY教材に校長先生をはじめ皆で声を入れて特別支援学級を応援している小学校を訪問するアポ等があり図書館大会は出られません。
hkawa33 2010/09/16 09:41:30

◯◯◯  すみません。新幹線の横揺れとiphonのタッチバネルのせいで、遅くなりますと書いている途中で送られました。
hkawa33 2010/09/16 19:04:05

◯◯◯  とちりまして8時40分ごろ会場着になります。すみません。
hkawa33 2010/09/16 20:00:34

◯◯◯  今京都から奈良に向かっています。
hkawa33 2010/09/16 20:02:04

ありがとうございました とりあえず、店に向かいながら電話しますので、よろしくお願いします
hkawa33 2010/09/16 20:23:23

◯◯◯  画像のみのデジタル化が完了するまで障害等で今読書から疎外されている人々は黙って待つべきというご趣旨でしょうか。イギリスにおられるのでしたらRight to Read Allianceの国会デモもご覧になったのでは、、、
hkawa33 2010/09/17 00:42:44

◯◯◯  楽しい率直な対話をありがとうございました。またやりましょう。それにしても、現場の図書館職員が利用者のニーズに応えるためのアクションリサーチを奨励することは、これまで要求を出すチャンスが無く図書館利用者でなかった多数の人々の利益になると思います。
hkawa33 2010/09/17 00:51:33

◯◯◯  拡大も、音訳も、点訳も、そしてDAISY化やEPUB化も、共通に直面する問題は、構造化されていなくて論理的に読む順番が明瞭でない文献です。最近の教科書にはただ平面に並べていて全く構造が無いページが多く、読んでいけばわかる参考書の方が分かりやすいという評価も。
hkawa33 2010/09/17 00:58:48

◯◯◯  (続き)注釈の処理は、DAISYにはskippability(読み飛ばし機能)が定義されていて、それを使うと注釈やページ番号は、読者が読み上げのon/offを選べます。また、画像には代替テキストを入れてTTSで読んだり、肉声の朗読で読み上げたりできます。
hkawa33 2010/09/17 01:04:00

◯◯◯  同感です。ある関係者は、採択する人々の気をひくような見栄えの良さを競っている、生徒に分かりやすいかどうかはそっちのけの観、と評していました。
hkawa33 2010/09/17 09:23:48

◯◯◯  「数より点の場合の行動基準」の意味が分かりませんが、教科書は著作権法33条によれば学術文献録音サービス対象者に提供する場合は著作権処理不要です。高精度の巨大な画像データをただ蓄えるのではなく効率的に閲覧できるようにするのはテキスト抽出以上に大変。
hkawa33 2010/09/17 09:49:04

RT◯◯◯ : Pipeline2で、合成音声の入ったDAISYを出力するステップ(案)が出ました。 http://code.google.com/p/daisy-pipeline/wiki/TTSProductionWorkflow
hkawa33 2010/09/17 13:47:28

シンポジウム「効果的な災害対応に向けて~日本の経験と国際社会の取組~」開会
hkawa33 2010/09/17 14:08:23

◯◯◯  それだけの時間をかけてもうかがう価値のある貴重なDAISYを活用した特別支援の実践でしたね。先生自身もDAISY製作技術技術習得に時間を費やしたようですが、その成果が十分あったと感じておられたのは良かったです。
hkawa33 2010/09/18 00:09:36

マルチメディアDAISY図書と改造テンキーを使って全盲で知的に障害があり点字の習得が困難な生徒が読書の喜びを体験。大阪府立視覚支援学校の山本先生のプレゼンhttp://www.geocities.jp/jalpsjp/archive/Multi-Impaireddaisy.pdf
hkawa33 2010/09/18 00:53:49

◯◯◯  私もです。よろしく。
hkawa33 2010/09/18 13:13:32

#udpub29 ◯◯さんブレゼン開始
hkawa33 2010/09/18 13:57:07

#udpub29 css3は、HTML5と共に勧告化が加速するのでは?
hkawa33 2010/09/18 15:04:31

#udpub29 パブリックドメインのCSS3日本語組版対応モジュール作成は、政府が緊急に支援すべき公益活動ではないか。
hkawa33 2010/09/18 15:22:07

#udpub29 daisy3は、XMLべーす。 DAISY2,02がXHTMLベース
hkawa33 2010/09/18 16:18:02

#udpub29 TTSの固有名詞の読みに苦労ーー◯◯さん。daisyは、そこでSMILを開発して人間が音声をシンクロすることもできるようにしました。また、ナビゲーションや数式、表の読み上げも解決しています。
hkawa33 2010/09/18 16:32:26

#udpub29 同じQCー10世代として◯◯さんのこれまでのご業績に拍手。
hkawa33 2010/09/18 16:44:07

◯◯◯  期待通りの楽しい意見交換をありがとうございました。
hkawa33 2010/09/18 20:13:58

HTML5+CSS3における十分な日本語表現の標準化とアクセシビリティーの確保に国は責任あり。総務(情報ネットワーク)、経産(電子機器、産業)、文部科学(科学技術)、厚労(高齢者・障害者支援技術)、内閣府(国連障害者権利条約批准国内法整備)が障害者団体と一緒に取り組むべき
hkawa33 2010/09/18 23:10:53

◯◯◯  お元気ですか?フォローさせていただきますのでよろしく。
hkawa33 2010/09/19 16:33:54

Android-DAISY-EPUB Reader project http://code.google.com/p/android-daisy-epub-reader/
hkawa33 2010/09/19 17:36:08

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」は、業界への個別具体的な配慮と比べて様々なコンテンツ利用者の状況把握が希薄で対策も抽象的。利用者代表が含まれない懇談会の報告書には、情報から疎外されている人々の厳しい状況への具体的な対応策が見えない。
hkawa33 2010/09/19 20:05:51

◯◯◯ アイコンがデフォルトの鳥からいつの間にか卵になってしまったのとご示唆をうけたのとで、www.daisy.org上の写真をアイコンにしました。最近山の神の指示で24年着いていた無精髭を剃ったら、私が誰だかわからなかった知人がいたのはショックでしたね。
hkawa33 2010/09/19 23:17:27

今更の基本的な質問で恐縮です。XMDFは三省懇談会報告書でIECの国際標準規格だと言われていますが、日本以外の何カ国ぐらいで使われているのでしょうか?ご存じの方、お教えください。
hkawa33 2010/09/20 00:29:01

◯◯◯  ありがとうございました。
hkawa33 2010/09/20 05:04:50

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」は、中間フォーマットで、アクセシビリティーとDRMを両立させるという趣旨のようだが、W3CとJISでこれまで蓄積したアクセシビリティーの水準を、更に前進させなければ意味が無い。報告書は身体障害にのみ言及。
hkawa33 2010/09/20 05:28:14

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」は、DAISYが身体障害のみならず学習障害や発達障害にかかわる支援に用いられることを述べてはいるが、中間フォーマットに関わる「具体的施策」では視覚障害者の要求の一部への対応にトーンダウンする。
hkawa33 2010/09/20 05:37:52

中間フォーマットは日本語固有の表現に適したものであることは理解できるが、その中間フォーマットの支援技術との協調性は真剣に検討されたのだろうか?中間フォーマットとは全く縁の無いDAISYが様々な障害者を支援していることにふれてはいるが、それと中間フォーマットとの関係は良く見えない。
hkawa33 2010/09/20 05:46:51

何よりも問題なのは、学習障害や発達障害についてDAISYによる支援が行われていることを認識していながら、具体的行動の提案は突然「身体的な条件に対応した利用の促進」に切り縮められ、障害者の情報アクセス問題の解決の一部でしかないOCRとTTSの開発だけが努力目標になっていることだ。
hkawa33 2010/09/20 05:52:10

高齢になるとそれまで「健常」だった人も、視覚、聴覚、上肢モビリティー、集中の持続や短期記憶の問題の上に、、パーキンソン病や脳梗塞など、複合的な読みの困難を持つようになる。超高齢社会に備えた出版とデジタルアーカイブのフォーマットにはアクセシビリティーに重点を置いた戦略的開発が必要。
hkawa33 2010/09/20 06:08:30

10年前の多額の税金を費やした「電子書籍コンソーシアム実証実験」が障害者と高齢者にやさしい電子書籍を標榜して発足したときは大いに期待をした。実証実験Webサイトでは、OEBFのアクセシビリティー活動も紹介された。その後OEBF側ではアクセシブルなDAISYとEPUBが開発された。
hkawa33 2010/09/20 06:20:10

超高齢社会では情報アクセシビリティーが高齢者の社会参加を決定する。人間中心の情報社会の構築を決議した国連世界情報社会サミットは日本の省庁には全く浸透していない。欧米はe-Inclusionを目標に社会開発を進めている。本気で目標を達成しないつまみ食い的開発に国費は使うべきでない。
hkawa33 2010/09/20 06:43:43

「韓国のスティーブン・ホーキング」国立ソウル大学のLee教授の講演会http://www.nytimes.com/2008/04/19/world/asia/19lee.html?_r=2&ref=worldでパネルを司会する時に、韓国の最新電子出版状況にもふれてもらう予定
hkawa33 2010/09/20 06:55:56

「言語も文化も宗教も異なる世界中の人々と一緒に仕事をするための力をどう培うか」ーたまたま出席したフィンランドの文部大臣主催セミナーの討論テーマ。一斉授業で無く、グループ学習を基本にするフィンランドの教室では、人と協力しあい仲間を支援する力もつけているように見える。特別支援も充実。
hkawa33 2010/09/20 07:05:37

「言語も文化も宗教も異なる世界中の人々と一緒に仕事をするための力をどう培うか」ーこれを支える知的基盤は、日本語はもちろん世界中の言語を支えられる日本の出版技術とデジタルアーカイブ技術を必要とする。中間フォーマットはその上にアクセシビリティーも本気でサポートすることを考えての構想か
hkawa33 2010/09/20 07:10:34

これからJEPAの9月度セミナー http://www.jepa.or.jp/seminar/seminar.php?id=160 で講演する「DAISYとEPUBが提案する出版の将来」の準備。
hkawa33 2010/09/20 07:22:25

◯◯◯  DAISY4は動画の同期、全文検索できるインデックス付き録音図書、テストに必須のインタラクティビティ、世界言語対応などを目指した改訂を進めています。
hkawa33 2010/09/20 11:13:09

◯◯◯  "(中略)EPUB3.0が遅々として進まないなら、縦組みやルビを超法規的に実装してやってください。それはユーザーの利益" 日本のボランティアは、学習障害の生徒のための緊急避難措置として縦書きルビを独自に拡張したDAISY教科書を提供中。#denshi #epub
hkawa33 2010/09/20 19:36:53

◯◯◯  読み障害の生徒からの要求が集中する国語の教科書は縦書きルビが必須。現状はIEの表示機能に依存する拡張のためIEの改定のたびにCSSを書き変えたり、XHTMLのソースを開いて手作業をしたりの手間がかかる。バリデーターも使えなくなる。#denshi #epub
hkawa33 2010/09/20 19:50:00

◯◯◯  (続きです)ユーザーのニーズに合わせてやらざるを得ない拡張をしてみて、これがEPUB3.0の標準で解決されれば飛躍的に効率的に義務教育だけでも50万人と推定される学習障害の生徒に自分で読めるDAISY教科書を提供できるようになります。#denshi #epub
hkawa33 2010/09/20 19:59:22

◯◯◯  DAISY4の日本語対応は、EPUB3.0の日本語対応と全く一致させる予定。DAISY専属開発スタッフを既に3人EPUB改定作業に投入していますが、日本語対応に今投入できる追加リソースを本当に欲しいと思います。そうすれば日本語問題解決は前進します。
hkawa33 2010/09/20 20:23:23

◯◯◯  "アドビは技術力はあるし、組版(日本語含め)についてもよく理解している。なぜ悪役扱いされているのか理解できませんね。" AdobeはIDPFの主要メンバーとしてEPUBの開発に貢献しています。InDesignはバグありですがDAISY XMLをサポートしています。
hkawa33 2010/09/20 21:31:35

◯◯◯  今最も緊急に必要なのはEPUB EGLSにFTE50%参加できる日本語の読み書きができる開発者です。他に、SSML1.1の日本語実装によるTTSの日本語読み上げの精緻化、SVGとMathMLに対応するDAISY/EPUB日本語ブラウザーの開発等があります。
hkawa33 2010/09/21 04:54:45

Sang-Mook Leeの講演開始
hkawa33 2010/09/21 14:14:48

Lee Sang-mook紹介記事"From a Wheelchair, a Scientist Pries Open South Korean Minds "http://www.nytimes.com/2008/04/19/world/asia/19lee.html?_r=1
hkawa33 2010/09/21 14:22:30

(Lee続き) C4完全損傷後六カ月で国立ソウル大学に復帰。受傷後医学的には何もよくならなかったが、PCを扱うことができるようになつて自分の人生が変った。
hkawa33 2010/09/21 14:36:31

(Lee続き) せき損についての医療とリハビリテーションの正しい知識によって生存しIntegramouse+音声認識でPCを使って仕事ができている。米国での入院治療費用は100万ドル。損傷は何も変わらなかったが仕事に復帰できる技術を身につけたと思った。
hkawa33 2010/09/21 14:49:07

(Lee続き) 韓国語は素晴らしい。「学者は中国語を使えば良いが普通の民のためにハングルを考案した」King Sejongにちなんで韓国語で使える音声認識の開発を、King Soejong Projectとして政府に提案。
hkawa33 2010/09/21 14:52:41

(Lee続き)事故後4か月間、同乗していた学生が死亡したことは秘密にされ、自分一人が重傷を負ったと聞かされていた。4ヶ月後に自分が責任を負うべき学生が死亡したことを知って大きなショックを受けた。今でも心が痛んでいる。
hkawa33 2010/09/21 14:59:43

(Lee続き)その後、会ったことも無い同僚教授が始めた医療費援助活動が全学の同僚に広がり勇気づけられた。しばらくはニュースメディアとの接触を拒否していたが、感謝の気持ちを公に表明すべきと思い学内ニュースに謝辞を寄稿。
hkawa33 2010/09/21 15:02:12

(Lee続き)いただいた寄付をもとにCARE:Center for Assistive and Rehabilitation Engineeringを同僚と立ち上げた。QoLT、ROPOSに発展。
hkawa33 2010/09/21 15:04:37

(Lee続き) ハイテク社会で科学技術の知識抜きでは自立できない。実験や観察はコンピューターを活用してできる時代。公務員になったり法曹家になった重度障害者が出てきているがソウル国立大学の60名の学生の80%は文科系。理工系の障害学生のロールモデルを実現したい。
hkawa33 2010/09/21 15:09:09

(Lee続き)そのロールモデルを支援するための研究開発プロジェクト:QoLT(Quality of Life Technology Infrastructure and HRD Center)がソフト、ハード、ヒューマンウエアを開発する
hkawa33 2010/09/21 15:12:27

(Lee続き)ソウル大学に2学科新設: Undergarduate Program in Computational ScencesとGraduate Department of Rehabiitation Science & Technology。
hkawa33 2010/09/21 15:14:49

(Lee続き)ソウル大学は難関なのでSpecialized Science High Schoolsと連携。サムソン、ヒュンダイ、KTとも連携。障害者受け入れの先進校(Korean Nazaren UniversityとDaegu University)とも連携。
hkawa33 2010/09/21 15:17:54

(Lee続き)ルー・ゲーリックの引退声明 "I am the Luckiest Man on the Earth"の二つの解釈:1.スタンディング・オベイションに感激、2.障害を負ってみて初めていままでの生活がいかに素晴らしかったかを知った。皆さんはどう解釈しますか?
hkawa33 2010/09/21 15:24:25

Lee Sang-Mook講演会: これから自分がパネルのmoderatorのためTweet終了
hkawa33 2010/09/21 15:28:53

◯◯◯ お疲れ様
hkawa33 2010/09/21 20:58:43


9/22-9/28

◯◯◯  スティービー・ワンダーはDAISY利用者の一人で、レイ・チャールスにDAISYプレイヤーをプレゼントしたほどのDAISYファンのようですね。彼のWIPOでの詩のようなスピーチが国連障害者権利条約に沿う権利制限と例外規定の新条約の審議を促進させることを望みます。
hkawa33 2010/09/23 13:43:02

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」に基づく平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」の応募が昨日締切。委託項目「アクセシビリティー」は障害者関係団体に周知されたのだろうか?業界による業界のための委託事業に終わらないことを切に望む。
hkawa33 2010/09/25 04:34:13

◯◯◯  個別のニーズに応えるノウハウと必要に応じて支援技術と連携できるときに初めて「ユニバーサルデザイン」と呼べると思います。個々のニーズに対応する支援技術と相互接続できるデザインが普及することによってコストパフォーマンスの良い社会参加機会の増大が期待できます。
hkawa33 2010/09/25 04:56:02

総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業」は「国内ファイルフォーマット(中間(交換)フォーマット)の共通化」として.bookとXMDFを統合して日本語だけに最適化した新フォーマット開発に国費を投入するようだ。なぜ専門書の日本語も外国語も正確に表現できる国際標準化が軸でないのか
hkawa33 2010/09/25 05:14:03

10月初旬に台北で開催されるEPUB-EGLSグループの会議でEPUBの日本語対応の主要部分が決まり、それがそのままDAISYの日本語対応に反映される。ここで国語教科書に見られる縦書きルビ付きのテキストへの対応が標準化されれば、DAISY教科書ボランティアの苦労も少し軽減される。
hkawa33 2010/09/25 05:22:32

EPUBは無償のオープンスタンダードで広く世界の言語の電子出版物に使われている国際標準。EPUBの日本語の表現を充実させ電子出版物とデジタルアーカイブを国際標準の上に構築すれば、世界の知的基盤に日本文化を発信できる。知的基盤を一部の都合で狭い枠に閉じ込めるのは国民の利益に反する。
hkawa33 2010/09/25 05:32:37

EPUBはナビゲーションとアクセシビリティーが他の電子書籍フォーマットに比べて格段に高く、更に数式等のサポートと縦書きやルビ等の日本語固有の表現を含む国際言語対応の改定作業中。無償でプロセスの透明なEPUBの日本語対応を支援しない3省懇談会の結論は偏っていると言わざるを得ない。
hkawa33 2010/09/25 05:46:47

EPUBは更に進んだアクセシビリティーを実現するDAISY(www.daisy.org)につながり、EPUBの資産を活用して、目次やページによるナビゲーションやテキスト検索のできる録音図書、手話や動画も連動できる電子図書の実現により、多様な障害者の読書からの疎外を解決する。
hkawa33 2010/09/25 05:57:19

.BOOKとXMDFを統合した新しい中間フォーマットを特定して国費による開発を進める「新ICT利活用サービス創出支援事業」の下の「アクセシビリティー」開発とはどういうことだろうか?すでにEPUBとDAISYによって確立されているアクセシビリティをあえてもう一度繰り返すのだろうか?
hkawa33 2010/09/25 06:10:15

今、電子書籍がめざすべきアクセシビリティーは、今出版による知識の共有から疎外されている人々と超高齢者社会で急速に増大する読みたくても読めない高齢者の社会参加を支える知識基盤の形成である。そこには、言語に依存しないすべての言語に対応できる開かれた技術(フォーマット)が不可欠である。
hkawa33 2010/09/25 06:18:46

国際的に広く使われている国際標準(EPUB)が日本語を正確に表現できるように日本から貢献するか、過去の日本語電子書籍出版者の出版実績を尊重して.BOOKとXMDF関連企業による新フォーマットの開発を助成するかの選択肢があったと思われるが、「出版実績」による主張が選ばれたようだ。
hkawa33 2010/09/25 06:35:54

総務、経産、文科の3省懇談会の報告書は、日本の知識基盤を国際水準のものにするというよりは、WTOのTBT協定とGP協定への対応として電子出版の公共調達に日本企業が不利にならない(有利になる)ための日本語に最適化したファイルフォーマットを国際標準規格に登録するという色彩が強い。
hkawa33 2010/09/25 06:46:09

電子書籍の利活用のための重要な検討の場である3省懇談会に、様々な消費者の代表者が含まれず、それぞれの業界とサービス提供機関の意見だけで報告書が形成され、これまた消費者には周知されない1カ月に満たない応募期間で税金による開発委託先が決定される不透明性は開かれた知的基盤の形成とは異質
hkawa33 2010/09/25 06:54:26

◯◯◯  私も文芸書やマンガの出版とTBTやGPは無関係と思います。外敵の脅威を喧伝して独自フォーマット開発に税金を投入し、それを本気で世界に普及するのではない国際標準化をするという手法は、日本に構築する知的基盤という本当に大切な世界的な資産の形成と無縁だと思います。
hkawa33 2010/09/25 07:05:54

◯◯◯  そうでないと思いたいのですが、、、
hkawa33 2010/09/25 07:23:37

東大先端研で開催された討論会「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」の報告書が公開された。デジタル教科書、DAISY、EPUB、TTS、特別支援教育、ディスレクシア等に関心ある方必読。http://at2ed.jp/tps/one.php/topicsid/22
hkawa33 2010/09/26 13:03:28

9月5日に開催された東大先端研で開催された「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」の報告書http://at2ed.jp/tps/one.php/topicsid/22を読むと、発達障害児にDAISY教科書を欧米のようには支給していないいくつかの理由が分かる。
hkawa33 2010/09/26 14:41:07

「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」報告書 http://bit.ly/cfSPgvには、発達障害等の支援に関わる教科書等のあり方を文科省が委託研究した東大(中邑)、エッジ(藤堂)、リハ協(河村)のそれぞれの立場と委託した立場(樋口)が反映されている。
hkawa33 2010/09/26 15:15:37

◯◯◯  私も探しています。
hkawa33 2010/09/26 17:56:32

東芝が専用デバイスにBlioブラウザーを入れて28日に電子書籍サイトをオープンするとのこと。Blioを開発したK-NFBは、レイ・カーズワイル(K)と米国盲人連合(NFB)のコラボ。BlioはEPUB対応も声明。http://blog.xentience.com/?p=382
hkawa33 2010/09/26 23:03:14

レイ・カーズワイルはスティービー・ワンダーも愛用したシンセサイザーの開発と、OCRおよびTTSの開発の先達。今は広く読みに障害がある人のための支援機器も手掛けている。K-NFB設立のパートナーである米国最大の視覚障害者団体であるNFBはDAISYコンソーシアムに正式加入の予定。
hkawa33 2010/09/26 23:10:10

◯◯◯  紙に印刷する時の精緻な組版の版下ファイルのメンテナンスと電子書籍出版や紙の出版物の販売も含めたWebサービスを統合したコンテンツマネジメントの調和点を見つけることがカギだと思いますが、ご指摘のようにHTML5には可能性があり、かつオープンである点で期待しています。
hkawa33 2010/09/26 23:21:46

◯◯◯  集まって語り合いませんか? 調布デイジー講演会「読みたくても読めない君へ 一緒に支援を考えよう」 日 時:10月16日(土)午後1時30分-4時 場 所:調布市市民プラザあくろす(京王線国領駅前) 無料 http://www.chofu-daisy.org/
hkawa33 2010/09/26 23:37:17

第19回はり師国家試験に関する9月1日付厚生省告示: ア 拡大文字、超拡大文字又は点字  イ アの方法と試験問題を録音したDAISY-CDの使用又は試験問題の読み上げの併用 ウ 照明器具、読書補助具、点字タイプライター等の使用 が認められる。大学入試センターとの違いは何故?
hkawa33 2010/09/27 03:57:41

かつて視力はある「読み障害」の中学生が、将来の希望としてはり師国家試験を受けると言っていた。理由はただ一つ「録音で問題が出るから」だった。9月1日厚生労働大臣告示によると墨字以外の受験措置は視覚障害者限定であるが、試験の公平性の観点で「読みの障害」を対象にすべきではないだろうか。
hkawa33 2010/09/27 04:06:06

大学入試センターの23年度受験情報によると障害者が受験する際の試験問題提示方法に関する特別措置は、視覚障害(点字、拡大文字)、発達障害(拡大文字)となっていて、厚生労働省がはり師国家試験にDAISY録音の使用を認めているのと対照的である。「読み障害」対応が拡大文字問題のみは奇妙。
hkawa33 2010/09/27 04:21:00

発達障害者に対する拡大文字問題の提供を記した大学入試センター23年度受験案内別冊は、http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0023.html からPDF形式でダウンロードできる。試験問題電子化は多くの障害に有効なのでは?
hkawa33 2010/09/27 04:31:04

◯◯◯  今は超理想主義に響くかもしれませんが、近い将来に出版者や個人SOHOがそれができてあたりまえになる大きな変革期が来てほしいと思います。WIPO+IPA+WBU+DAISYでEnabling Technology WGを立ちあげたのはそれをめざしてです。
hkawa33 2010/09/27 04:37:58

◯◯◯  一人の発達障害児のお母さんが自らDAISY製作ボランティアに参加し、地域のボランティアや全国のDAISY製作ネットワークの応援も得て、ついに調布市議会を通じて地域の学校に発達障害児への支援の啓発が近く行われようとしています。横須賀市でもよろしく。
hkawa33 2010/09/27 05:17:49

◯◯◯  発達障害があっても「読み」に困難が無い人も多くいることは承知しています。複数の声が聞こえると混乱するので集会では耳をふさいでパソコン要約筆記を読むほうが楽という方にも会いました。他方、音声が無いと「読んで理解する」ことが困難なディスレクシア等の人々も多くいます。
hkawa33 2010/09/27 06:35:37

◯◯◯  その通りだと思います。ASDが人口比1%、ディスレクシアが4%前後と聞いたことがありますが、実際には両方の傾向があったり、同時にADHDの傾向もある人も少なくないと思います。視覚だけから、聴覚だけから、あるいは同時に両方から情報が欲しいと、ニーズは多様です。
hkawa33 2010/09/27 07:00:47

◯◯◯  10月16日、ATDOは河村・◯◯共に最後まで出席です。
hkawa33 2010/09/27 23:59:15

同感です。すでに国際的に広く使われているEPUBの日本語対応仕様が2011年5月に予定されている時に、税金を投入して別の国際提案を準備するのは、積極的に乱立を図るものとみなされる。◯◯◯ ただし、中間(交換)フォーマットを国際提案するというのは、首を傾げざるを得ない。
hkawa33 2010/09/28 01:58:47

2-3年かけて中間フォーマット開発の公費支援をしても、来年半ばには固まるEPUBの日本語対応仕様が広く受け入れられれば、十分に日本語も外国語も表現できる日本における電子書籍とデジタルアーカイブの共通プラットフォームの形成という国民の利益から見ると税金の無駄遣いとなるリスクが高い。
hkawa33 2010/09/28 02:10:07

電子出版物のアクセシビリティーを考えても、DAISYとEPUBの高い親和性はEPUBの強みである。JEPA9月例会の講演でも示したように、出版者自身がDAISY4をマスターファイルとして持てば、それから完全自動変換でEPUB、マルチメディア、点字、墨字図書を自在に出版できる。
hkawa33 2010/09/28 02:20:33

DAISYは障害者・高齢者に優しい電子出版規格であるが、EPUBにナビゲーションとアクセシビリティー技術を提供し、アクセシビリティーを確保したまま数式や表をサポートするなど、専門書にも対応できる規格である。中間フォーマットがこのレベルのアクセシビリティーを実現するのはほぼ不可能。
hkawa33 2010/09/28 02:30:08

3省懇談会報告はアクセシビリティーにおけるDAISYという国際規格の日本国内で果たしている役割を記述しつつ、結論部分では意図的にDAISY規格の存在を無視しているように思える。結論におけるアクセシビリティーは身体障害に限定され、TTSとマンガも読めるOCRの開発だけになっている。
hkawa33 2010/09/28 02:41:02

3省懇談会がDAISY規格やDAISYが支えている幅広い障害者と高齢者の読書の困難をどれだけ正確に理解したのかが懸念される。DAISYの半分は日本起源であり、世界で初めて視覚障害者のために全国的に導入したのは日本の厚生省(当時)であるが、懇談会は何か誤解をしたのではないだろうか?
hkawa33 2010/09/28 02:53:38

よくあるDAISYに対する誤解は、「人間が朗読しなければならないから製作に時間がかかる。TTSならもっと効率よく読み上げられる」というものである。DAISYはその優れたナビゲーションを活かしながらTTSでも読める点でテキストファイルに上位互換である。その上に、朗読音声も使える。
hkawa33 2010/09/28 02:57:49

DAISYはTTSのすべての利点を活かした上で、更にTTSでは読めなかったり読み間違える部分に人間の朗読音声を使うことができるのである。無償で配布されているDAISYプレーヤーであるAMIS3.1は、テキストと朗読音声の両方があるDAISY図書であれば、TTSでも肉声でも読める。
hkawa33 2010/09/28 03:01:15

一度DAISYのデモを見た人はすぐに「外国語の教材がこれで作れたら、、、」と言う。DAISYは障害者・高齢者に優しいだけでなく、一般読者にも魅力的に映る。米国物理学会が専門誌のDAISY形式での発行を決めた。英国のオープンユニバーシティーもコーステキストのDAISY出版をめざす。
hkawa33 2010/09/28 03:18:01

DAISY製作ツールには、インタラクティブな編集ツールとOpenXMLあるいはODFからのオープンソースのコンバーターがある。また、一度DAISY XMLを生成すると、Pipelineというオープンソースのコンバーターで、EPUBを自動生成できる。DAISYもEPUBも無償である
hkawa33 2010/09/28 03:38:58

今全国でボランティアが製作するDAISY版教科書を利用する義務教育の児童生徒の登録者数は500人。ディスレクシア(読み障害)が主訴の子どもの利用が急増している。ボランティアの悩みはリソース不足。補正予算とICT利活用実証実験等が読める教科書を待ちわびる子供達を裨益してほしい。
hkawa33 2010/09/28 04:12:20

北京で開催する7th China Information Accessibility ForumでDAISYの最新動向の報告をしてほしいと言う招待状が届いた。毎年呼ばれているので当然のことではあるのだが、最近の日中関係の緊張の中で少しほっとする話題ではある。
hkawa33 2010/09/28 05:30:19

日経電子版は横組みでGALAPAGOSとiPhoneに対応。
hkawa33 2010/09/28 07:34:38

◯◯◯  国リハの◯◯さん、無事に第一子誕生です。ー河村
hkawa33 2010/09/28 21:07:02

電子書籍のアクセシビリティーと知的財産権の調和を考えるための基本: 国連障害者権利条約第30条 「3 締約国は、国際法に従い、知的財産権を保護する法令が文化的作品への障害のある人のアクセスを妨げる不合理な又は差別的な障壁とならないことを確保するためのすべての適切な措置をとる。」
hkawa33 2010/09/28 21:58:21

◯◯◯  ◯◯さん、べてるの皆さんのお祝いの言葉、◯◯さんに伝えてください。 ◯◯◯  "お知らせいただき、ありがとうございます!「おめでとうございます」とお伝えください。(べてる一同)"
hkawa33 2010/09/28 22:04:43

◯◯◯  しっかりパソコンの予定に入れてあるのでダブル(トリプル?)ブッキングはしません。ご心配ありがとうございます。
hkawa33 2010/09/28 22:29:24

三省懇談会は国連障害者権利条約を正確に読んだのだろうか?「早い段階において、アクセシブルな情報通信技術〔情報通信機器〕及び情報通信システムに関する設計、開発、生産及び分配を、それらを最小の費用でアクセシブルにするようにして促進すること」(第9条 川島=長瀬訳)。 電子書籍然り。
hkawa33 2010/09/28 22:41:50

三省懇談会が日本語電子書籍コンテンツの実績と言う時に、障害者の自立と社会参加に欠かせないアクセシブルな専門書と教科書の実績を評価したのだろうか?XMDFとドットブックの出版実績の中にどれだけ専門書や教科書が含まれているのだろうか?また懇談会に障害者が発言する場があったのだろうか?
hkawa33 2010/09/28 22:50:13

三省には文部科学省も含まれるが、本来文部科学省が保障すべき障害児が自分で読んで理解できるアクセシブルな教科書の提供に、本当にXMDFとドットブックを軸に中間フォーマットを開発するのが最適と考えたのだろうか?それともアクセシブルな電子教科書フォーマットの事は考えなかったのだろうか?
hkawa33 2010/09/28 22:57:35

今500人を超える読みに障害がある生徒が、ボランティアが作るDAISY形式の電子教科書を頼りに学習を進めている。国語の教科書はルビ付き縦書きで、DAISYコンソーシアムが無償で提供するプレイヤーでそれを表示し肉声またはTTSで読んでいる。これは、日本語電子書籍の実績では無いのか?
hkawa33 2010/09/28 23:04:19

3省懇談会では国際的なオープンスタンダードであるDAISYを開発し普及している側の人間には意見を述べる機会を与えていない。DAISYについては間接情報だけでアクセシブルな電子書籍フォーマットを議論している。DAISYを正確に理解することなく報告書と行動計画をまとめた可能性大。
hkawa33 2010/09/28 23:29:03

3省懇談会の報告書はXMDFとドットブック資産の継承を軸に中間フォーマットの開発とその国際化を提言している。総務省はその提言に基づく「新ICT利活用サービス創出支援事業」を一カ月足らずの公募期間で締め切った。その委託課題の中には「電子出版のアクセシビリティの確保」が含まれた。
hkawa33 2010/09/28 23:38:36


9/29-9/30

◯◯◯ 本日マイーリンの父親からメールがきまして、私あての彼女の返信メールが下書きフォルダーで発見されたそうです。いただいたメッセージへの返事が含まれていますが、Twitterでは長すぎるので、ダイレクトメッセージでメールアドレスをいただければ転送いたします。
hkawa33 2010/09/29 10:05:49

どなたか、教科書でドットブック形式またはXMDF形式で障害者が読んでいるものがありましたらお知らせください。
hkawa33 2010/09/29 10:24:29

読書には人生を豊かにするものと、仕事などの役割を果たしながら社会参加をするために必要な読書がある。日本語表記をはじめとする出版に必要な表現も、前者と後者とでは異なる。政府出版物や多言語を駆使する科学的な文献に必要な表現の正確性と、見て楽しめる精緻なレイアウト機能とは全く別の技術。
hkawa33 2010/09/29 11:06:52

電子書籍のアクセシビリティーは、国連障害者権利条約の批准のための国内法整備を進めている現政権の国策としての電子書籍政策の根幹の一つのはず。総務省が委託事業として税金を使って推進する政策の根拠が3省懇談会報告書であれば、それはコミック主体のアクセシビリティー確保を目的とする開発?
hkawa33 2010/09/29 11:14:50

総務省がコミックと小説を主たる対象にしたアクセシビリティー開発を支援するために税金を投入する契約を近々結ぶのならば、仕事などの役割を果たしながら社会参加をするために必要な読書を保障するための電子書籍のアクセシビリティー開発に対して国はどういう責任を果たすのだろうか?
hkawa33 2010/09/29 11:25:06

来年度から小学校の教科書は内容が大きく変わり量も増える。今も500名以上の読みに障害がある生徒が必要としているDAISY教科書の製作は、国際標準であるEPUBの日本語に関わる規格が予定通り来年5月に正式リリースされれば国語教科書に必要なルビと縦書きも含めて半自動化できる。
hkawa33 2010/09/29 11:32:15

EPUB規格の日本語固有部分の議論は10月に台北とサンフランシスコで開催される国際会議で確定する。目標は必要十分な日本語の電子書籍における表記を速やかに確定し、それを実装した製作ツールと再生環境を開発して、出版者自らが一刻も早くアクセシブルな教科書を障害のある生徒に提供すること。
hkawa33 2010/09/29 11:38:47

◯◯◯  他の方も興味ある内容だと思いますので、マイ・リンのメッセージは和訳したものもでき次第お送りします。
hkawa33 2010/09/29 11:43:25

出版者が自らの利益を確保するためにDRMや配信を含めたビジネスモデルを開発することも、コミックをアクセシブルにするために自ら開発費を投入することにも異論は無い。しかし「電子出版のアクセシビリティの確保」に税金を使うならばそれは少なくとも3省懇談会報告の枠内事業であるべきではない。
hkawa33 2010/09/29 11:49:27

再三明らかにしているように、たまたま商品では無いだけで、規格としてはすでに国内外で実績のあるDAISYにスムーズにつながる無償のEPUBの日本語仕様の規格開発とその実装に国がタイムリーな支援をして、教科書会社が自らEPUBもしくはDAISY形式で出版できるようになることが望ましい
hkawa33 2010/09/29 11:54:25

DAISYとEPUBは完全に公開され改定経過も透明なライセンス料不要の無償のオープンスタンダードである。オープンソースツールには、DAISY Translator, Pipeline, AMISなどがある。EPUBの日本語実装はDAISYに反映される。www.daisy.org
hkawa33 2010/09/29 12:03:20

Open XMLとODFからDAISY XMLへのコンバーターがあり、InDesignもEPUBと共にDAISY形式のXML(DTBOOK)への出力ができる。従来のW3C勧告等の国際規格の日本語実装の貧弱なことが欠点だったがEPUBの日本語仕様の実装により日本語問題は解決される。
hkawa33 2010/09/29 12:11:15

◯◯◯  皆が自分の良いところを出しあって助け合う力の無い「元気な日本」では超高齢社会の行く末はお先真っ暗です。特別枠、何とか活かしたいですね。
hkawa33 2010/09/29 12:18:59

◯◯◯  よろしく。私に何かできそうなことがあればご遠慮なくおっしゃってください。
hkawa33 2010/09/29 12:27:27

総務、文部科学、経済産業の三省懇談会による「デジタル・ネットワーク社会における 出版物の利活用の推進に関する懇談会報告」(6月28日)は、8月27日付の「平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」に関する提案の公募のベースになり9月24日に公募締め切り。パブコメはあった?
hkawa33 2010/09/29 13:06:10

総務省「平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」は、コミックと小説の電子出版実績を認めてXMDFとドットブックを基礎にする中間フォーマットの推進プロジェクト。これでは「電子出版のアクセシビリティの確保」は、教科書、専門書、デジタルアーカイブの世界をカバーできない。
hkawa33 2010/09/29 13:14:47

◯◯◯  知人に全くの冤罪なのに有罪を認めた人がいる。「争えば最高裁まで行って自分の人生は裁判だけで終わる。有罪を認めれば3年の執行猶予で終わり、後は自由になれる。応援してくれる皆さんには申し訳ないが、自分は裁判だけで残りの人生を終わりたくない。」何も言えなかった。
hkawa33 2010/09/29 13:22:18

◯◯◯  さんは「光の道」と同じ総務省が推進するXMDFとドットブックを軸にして中間フォーマットを開発する「総務省平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」(9月24日締切)が障害児も使える教科書デジタル化を促進するものとお考えですか?
hkawa33 2010/09/29 14:19:23

構造化とアクセシビリティーに優れたDAISYの改定版日本語対応仕様は12月末に勧告案をまとめる予定。この勧告案を評価するためのツールに日本語対応仕様を反映させ、問題無く動作すれば、現有のDAISY3対応ツールも縦書きルビに対応できるようになり、教科書製作を促進できる。
hkawa33 2010/09/29 16:42:06

新DAISY規格(DAISY4)は、DAISYコンソーシアムによって国際的に合意されたのちに米国の標準規格であるANSI/NISO Z39.86-2011に登録される予定。その逆ではないことが重要。米国の障害者用の電子教科書標準フォーマット(NIMAS)は、DAISY規格を参照。
hkawa33 2010/09/29 16:50:40

DAISY4規格が決まるとそのコンテンツ製作のツールと再生環境が必要になる。タグを自分で書く人はXMLエディターで書いていけるが、普通は製作・編集ツールを使う。WordのプラグインであるDAISY TranslatorはWordにそのタグの書き込み機能を付加する。
hkawa33 2010/09/29 17:02:24

InDesignは、DAISY XMLのサポートを宣言しているので、DAISYが4にバージョンアップすればDAISY4対応になることが期待される。DAISYは完全に仕様が公開されたオープンスタンダードなので、どのワープロでもDTPソフトでも対応可能だ。ライセンス料は不要である。
hkawa33 2010/09/29 17:04:54

電子書籍の場合はDRMが必須と多くの出版者は考えているようだ。著作権法では海賊版を有効に防止できない、だからDRM、という論理で良いのだろうか?利用者の利便性とアクセシビリティーを損なわず、プライバシー侵害のおそれのない、オープンで囲い込みの無いDRMは現実に可能だろうか?
hkawa33 2010/09/30 06:21:29

DAISYコンソーシアムは公式のDRMポリシーをもっている。障害者向けの代替図書の場合は、提供対象者が障害者に限定されること、国際的な交換が障害者の権利保障に欠かせないことなどから、法律で強制されない限りDRMの使用は推奨しない。(続く)
hkawa33 2010/09/30 06:29:49

DRMが法律上必要な場合には、DAISY対応再生システムがグローバルに共通して使えるDRMのノウハウを提供している。また、北欧のいくつかの国では、国立図書館が閲覧には鍵が必要無い電子透かし入りのDAISYコンテンツを提供している。
hkawa33 2010/09/30 06:35:58

DAISYコンソーシアムは、代替資料として無償で貸し出されるDAISYコンテンツはアクセシビリティーが命なので、そこに支障が出るおそれのあるコンテンツの閲覧を妨げる暗号化技術は原則として賛成しないが、一定のDRMは妥協策として用意している。
hkawa33 2010/09/30 06:45:04

DAISYコンソーシアムは、どんな精緻なDRMも完全に解読を防止することは不可能であり、DRMで海賊出版を防止できないと考える。また、出版がなければ知識の共有ができないので、著作権を尊重し、海賊出版は決して利益にならないように厳正に取り締まるべきと考える。
hkawa33 2010/09/30 06:50:16

デンマーク等の国立図書館は、この海賊行為の取り締まりに協力するために電子透かしをDAISYコンテンツに付与して提供している。電子透かしにも有償のものと自力開発した無償のものがあり、有償のものは、利用が拡大するにつれて負担になってきている。
hkawa33 2010/09/30 06:57:35

EPUBもDAISYも、障害者のために権利制限して製作され図書館等を通じて貸しだされる代替図書として使われる場合と出版物として出版者が自ら発行する場合に分けてDRMの問題を論ずる必要がある。
hkawa33 2010/09/30 07:06:38

DAISYコンソーシアムのDRMポリシーをまとめると、障害者の読む権利を保障するために障害者に限定して提供されるDAISYコンテンツに法律でDRMを強制することには反対である。暗号化技術による著作権保護には限界と弊害が予測される。法律による海賊出版防止を徹底させるべきである。
hkawa33 2010/09/30 07:25:12