閉じる


 

きみは

どんないろのはなびらでうまれてくるのかな

どんなかおりでぼくをまいにちおこしてくれるかな

あぁ、はやくきみにあいたいな


 

 

きみはつぼみのなかでなにをしているの

どんな花になろうかゆめのなかでかんがえているのかな

つぼみのなかはどんなところかな

きみがめをさましたら

ぼくにゆっくりきかせてよ


 

 

 

きみとずっとずっと

いっしょにいたいな

まだあったことはないけど

わかるんだ

 

ぼくがきみを

だいすきになること

 

きみもぼくと

おんなじきもちになってくれるといいな


 

 

だから

あんしんしてね

 

つぼみみたいに

ぼくがきみをつつんであげる

 

さむいひは

あたためてあげるし

 

あついひは

かげになるよ

 

さみしくなんてならないように

きのうみたゆめのはなしを

まいにちするよ


 

はやくきみにあいたいな

 

あってはなしたいことが

 

ほら

 

こんなにたくさんあるんだから


この本の内容は以上です。


読者登録

わたなべ はるかさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について