twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格350円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 学園・青春・友情 作者 隈部 雅則
価格 350円(税込)
『LuckyCreamSoda』 』 『 『ミネルヴァの梟は新月に飛び立つか』(初演版) 』 『 『きまぐれえすぷれっそ』 』 『 『Dolce!』 』 『 『Bitte, bitte!』 』 『 『TRICK&TREAT ~あるいは、贋作シェイクスピア事件における火村少年の奇妙な冒険~』 』 『 『Re:RE:』 』 『 『ミネルヴァの梟は新月に飛び立つか』(2009決定版) 』 『 『風待雑歌(幻の第一稿ver.)』 』 を購入した方は 200円(税込)
タグ 数学ギャンブル活劇演劇結局南極大冒険サイレントキラー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 28ページ (Web閲覧)
93ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「私と最後の勝負をしてください。そして、私が勝ったら、私の願いを叶えてください」

ある秋の日、一通のメールが届く。参加人数100名、賞金総額1億円のゲーム、「ギャンブル・ファイト」。謎の男、甘木桃太郎に導かれ、未来はこのゲームに参加することになる。カード。ルーレット。サイコロ。麻雀。あらゆるゲームを用いて決勝リーグを目指す参加者たち。勝つためには人を騙すこともいとわない過酷なゲームを、未来は勝ち残ることができるのか。それぞれの目的のため、運命を賭けた勝負が今、始まる。
そのとき、風が吹いた――

公演名 『風待雑歌』
劇場名 シアター風姿花伝
公演期間 2008.11.27(木)〜12.1(月) 全9ステージ

「まわれ、まわれ、かざぐるま。あおいおそらの風にふかれて。
 まわれ、まわれ、かざぐるま。くるくる、ぐるぐる、くーるくる。
 まわれ、まわれ、かざぐるま。まっかな羽をまわすんだ。
 まわれ、まわれ、かざぐるま。くるくる、ぐるぐる、ぐーるぐる。
 まわれ、まわれ、かざぐるま。そうしてぼくらを乗せていけ。
 どこ、どこまでも、飛んでいけ。」

O-MATSURI企画merrymakerの第5回公演の販売用台本。「肉体的なアクションを伴わないバトルもの」として成立させた、merrymakerでもっとも完成度の高い作品。「数学」、「ギャンブル」、「オーロラ」をテーマに舞台上を学生たちが駆け回る、青春群像活劇。カード、麻雀、じゃんけん、数学、チンチロリン、ルーレット、などなどのゲームを駆使し、欲望にまみれた大学生たちのバトルを描く。本番の舞台では、オーロラの照明がきらびやかだった。クライマックスのオリジナルゲーム、「サイレントキラー」は、今なお評価も高い。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧