twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション その他 作者 hirotakashina
価格 無料
タグ ペン先ショートショートナンセンス短歌笑えるコメディ泣けるひたむきことば遊び
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

63 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 3ページ (Web閲覧)
5ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
10月24日公開。誕生日に万年筆を贈られて狂喜する男が詠んだ10のナンセンス短歌。なんともばかばかしくて笑えますが、この底抜けのおバカぶりは結構泣けるかも。

Sudden Fiction Projectとは:人からお題をいただいて(お代はいただかず)、超短編作品を贈るうち300編を超えてしまいました。お題を投げてくれた方や感想を寄せてくれた方と一緒につくったSudden Fictionの数々。どんどんご紹介します。いずれも短いお話ばかり。気軽にお楽しみください。

コメント一覧

mina5east さま。この締まりのないバカ男の一途な想い、なんだか他人事じゃなくてせつなくなるんですよ。たぶんぼくの分身なんでしょう(笑)。
hirotakashina : 2011-10-26 06:51:49

1本の万年筆とただ一人の想い人の為に歌を詠み、長生きしたものですねぇ。ある意味うらやましい…!!歌もなかなか…心の叫びらしきものなのに、何故かのんきな感じがイイですネ。
mina5east : 2011-10-26 02:14:27

facebook コメント一覧