twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 青井鳥人
価格 無料
タグ ボクシングパキスタンアフガニスタン花屋敷戦争東京池袋長編闘い
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

44 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 22ページ (Web閲覧)
70ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
パキスタンで「荒野の黒豹」と呼ばれ、ボクシングに明け暮れていたラフマンは、1979年のアフガン危機から逃れるように、日本に亡命した。
時が過ぎ、16年後、同じく日本に流れ着いた永遠のライバル、アブドゥル・ミゲルが、ラフマンの職場、「飯田商店」で働くことになり、二人は再会を果たす。

しかし、時間が、戦争が、二人の間に大きな溝を作ってしまった。
二人は遠い日本の地で、かつての自分たちを取り戻そうと、もがき続ける。

滾りだすボクサーとしての血。
とうとう二人は、再会して一年後のクリスマスに「決闘」のリングに立った。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

もっとみる