twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格398円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション , ヒューマンドラマ 作者 西@虎
価格 398円(税込)
タグ 殺人事件捜査本部捜査指揮犯罪被害者捜査ミス刑事警察尻洗い捜査見込み捜査警察改革迷宮事件反省と謝罪未解決殺人事件
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

182 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 37ページ (Web閲覧)
97ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 反省の出来ない組織は、同じ過ちを繰り返している……
 1992年10月1日、金沢市のスイミングクラブ女性コーチ(安實千穂20歳)が、同クラブ駐車場に停められた本人所有の車の中で遺体となって発見された殺人事件が発生した。
 事件は、15年後に未解決のまま時効を迎えて、お宮入りしてしまった。
 事件発生当初、捜査第一課特捜係長として捜査に従事、10年後に特捜班長として尻洗い捜査を実施した一人の刑事が、捜査本部の誰もが気付かなかった単純な捜査ミスを暴き、事件の真実に迫ろうとするも、不可解な人事異動で蚊帳の外へ。
 その後の警察組織は、パフォーマンスのみを繰り返して事件を迷宮へと導くなど、被害者不在の捜査が…… 
 刑事警察改革に一石を投じる決意を固めた元特捜刑事が、殺人事件捜査の裏に隠された真実を公表するために筆を執った。

コメント一覧

鑑識捜査35年(岩田政義著、中公文庫)。かつて、警視庁で鑑識の神様と呼ばれた著者は石川県羽咋(はくい)の出身でした。神話の昔、怪鳥に襲い掛かった3匹の犬に由来し、日本三大社の一つ気多大社のいわれともいう町で育った石川県警の刑事たちは偉大な先輩に追いつけ、追い越せの気概で「粘りの虎」となってほしい。続編として、実録短編警察小説集「加賀町捕物帳 虎の巻」(仮題)期待します!
kaitou8gou : 2016-07-10 11:03:00

閲覧数1万件を超えました。 買って読んでいただいた方、 試し読みを読んでいただいた方、 ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。
西@虎 : 2014-07-17 12:45:48

facebook コメント一覧