twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , エッセイ・インタビュー 作者 DEP
価格 無料
タグ ニシン漁場権江差追分江差蝦夷松前海運
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

583 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 47ページ (Web閲覧)
102ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
かつて春になると北海道の西海岸へ大挙して押し寄せ沿岸の町々を繁栄させたニシンが、あるところから資源減少の一途をたどり出して、ついに忽然として姿を消した。その後、ニシンについてあれこれ資料を読むあいだに、北海道春ニシン興隆と衰亡には人間の行為がもたらす多くの社会的・経済的条件のからみ合っていたことが分かってきた。北海道春ニシン漁の興亡は独立した完結的な自然現象ではなかった。それは人間と自然の交渉の膨大な集積が産み出した、歴史のドラマであった。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧