閉じる


小さな未来




小さな未来

あなたの歩む道が
 いつも平らであるとはかぎらない

だから あなたに
一歩を踏み出す勇気を伝えたい
傷ついてもなお 
人を愛する喜びを知ってほしい

その手で あなたの未来を
しっかりつかんでほしい








「夢は実現しないから 夢なんだ」
あなたは そう言うけれど
夢を見られるってことは すてきなこと
そう思わない?




いつか





いつか

いつになったら 
この長くて暗いトンネルは終わるのだろう

長い冬のあとには 春が来るように
暗い夜のあとには まぶしい朝が来るように
必ず出口がある
それを信じていていいの?

いつか笑える日が来るって
思っていいの?







今だけは 泣いてもいいですか?

泣いても過去に戻れるわけではない
やり直しが出来るわけではない

けれど ちょっとだけ
過去に縛られていたいのです

大切な想い出が
少しずつ薄れていくことが怖いのです

今だけは 
笑顔を作らなくてもいいですか?

大丈夫




大丈夫

「きっと 大丈夫だよ」
あなたが そう言ってくれたから
もう少しだけ がんばれる気がした



読者登録

Jasmineさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について