twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション SF 作者 水城ゆう
価格 300円(税込)
タグ 浸透記憶サスペンス長編小説脳腫瘍アル中警察小説異常犯罪連続殺人事件恋愛小説不倫夫婦愛
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

7 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 236ページ (Web閲覧)
473ページ (PDF)
試し読み:28ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
アルコール中毒気味の警部・槇村は、連続猟奇殺人事件の犯人と目される異常性欲者を、あと少しのところまで追い詰めながら取り逃がしただけでなく、次のターゲットがわかっていながらみすみす殺されるという失態を犯し、マスコミからの非難を浴びていた。
槇村が酒を手放せない理由はもうひとつ。再婚したばかりの若き妻、知佳が脳腫瘍に冒され、余命わずかなのだった。そんなとき、自分なら知佳を救えるという医師、松岡が槇村にコンタクトを取ってくる。無認可の最先端手術の費用は5000万。ゆらぐ槇村に松岡が指示してきた方法とは、どんな理由があろうとも公務員として決して許されることのない手段だった……
これは長編SFサスペンスにして、切なく激しい愛憎劇でもある。

この本には試し読みが 28 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...
200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる