twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション SF 作者 水城ゆう
価格 300円(税込)
タグ 浸透記憶サスペンス長編小説脳腫瘍アル中警察小説異常犯罪連続殺人事件恋愛小説不倫夫婦愛
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

7 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 236ページ (Web閲覧)
473ページ (PDF)
試し読み:28ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
アルコール中毒気味の警部・槇村は、連続猟奇殺人事件の犯人と目される異常性欲者を、あと少しのところまで追い詰めながら取り逃がしただけでなく、次のターゲットがわかっていながらみすみす殺されるという失態を犯し、マスコミからの非難を浴びていた。
槇村が酒を手放せない理由はもうひとつ。再婚したばかりの若き妻、知佳が脳腫瘍に冒され、余命わずかなのだった。そんなとき、自分なら知佳を救えるという医師、松岡が槇村にコンタクトを取ってくる。無認可の最先端手術の費用は5000万。ゆらぐ槇村に松岡が指示してきた方法とは、どんな理由があろうとも公務員として決して許されることのない手段だった……
これは長編SFサスペンスにして、切なく激しい愛憎劇でもある。

この本には試し読みが 28 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる