twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格311円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション 作者 Dort und Hier
価格 311円(税込)
タグ 宮城県山元町東日本大震災復興ノンフィクションドキュメンタリー絵手紙イラスト写真願い希望心声
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

98 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 57ページ (Web閲覧)
67ページ (PDF)
試し読み:8ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
宮城と福島の県境。
亘理郡、山元町から届けます。


――3月11日の大震災。


防災無線の故障。
非常時伝達不備という人災。


ダレカを救おうとした命。
ダレカから救われた命。


全てを呑み込んでいったのは、
天を覆った「黒津波」。


――小さな町の、大きな悲劇。

知って欲しい。
助けて欲しい。
見捨てないで欲しい。

――ただ、あなたに知ってもらいたくて。


宮城と福島の県境。
小さな町の、大きな悲劇。


私たちはいつも、「願」張っています。



【心声(ココヘ)プロジェクト】

―――――――――――――――――――


------------------------------------------------
※本作品は山元町復興の直接的な募金作品です。
※作品の収益は【希望FLAG作戦】の資金として使わせていただきます。
 →詳細はブログにて

海の安全、命のお守り。
それが今、山元町にはありません。

残された漁船、一隻のみ。
作品の収益は山元町の漁港・磯浜へ
「大漁旗」や漁港復興のための物に替えて贈ります。

「港」という風景を知る全ての人へ。
港は何十年経っても変わらないふるさとです。
周囲が発展しても変わらない風景・港。
それはいつになっても ふるさと としての記憶を留めてくれます。
 
今回被災した漁港・磯浜。
山元町の港が少しでも早く復興しますように。
震災から立ち上がる新たなふるさとの港。

港を愛するスベテの人へ。

3月11日、
「私も何かしたい」と感じたスベテの人へ。


ご協力、ご支援よろしくお願いいたします。

この本には試し読みが 8 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる