目次

閉じる


「普通」

でも普通=平均ではない

普通より良いところ、普通より悪いところ、

それぞれを足し引きして平均が生まれる

だから全くの平均値な人がいるわけではない

だから平均=普通じゃない


自分は平均値より明らかに下である

心療内科に通っている

無職である

これだけでも十分普通ではない

周りからどう見えるか、なんて関係ない

周りの人間が「普通」と認めても、自分は認めないから

自分が求める「普通」は普通だ

人前で緊張する

人前で赤面する

人前で汗を大量にかく

誰でも同じではない

誰だって、というあなたは普通以上の存在だから

私はあなたの言う「普通」には該当しない


もうこんな状態になって何年となるか

いや、ずっとそうっだたんだ

最近になってやっと異常に気づいただけだ


みんなが、ではない

自分が認める「普通」

いつかは辿りつきたい

この本の内容は以上です。


読者登録

mibuki_meiさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について