twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 工藤光穂
価格 200円(税込)
タグ 阪神・淡路大震災記憶天災トラウマ仮設住宅神戸連続児童殺傷事件酒鬼薔薇韓国大韓航空機爆破事件児童養護施設知的障害者通所授産施設
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 27ページ (Web閲覧)
56ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 私たちひとり一人は、記憶を持っています。その記憶は、どんなに大切な記憶でも、歴史の一端に関わった記憶でも、忘却と共に抹消されてしまいます。
 記憶は、音声、動画、写真、文字など、様々な媒体で、共通の記憶として残されていきますが、それは、ほんの一部です。 世界の片隅の小さな記憶の断片、刻み込まれることのない人々の記憶は、無数に存在します。そして、伝えたいこと、知って欲しいこと、いつまでも憶えていたいことなどが、忘却の彼方へと去って行くのです。
 世の中にとっては、些細な出来事でも、その人にとっては、歴史の1ページです。私の記憶の中にも、伝えたいこと、伝えなければならないことがあります。その記憶の断片を文字として残しました。
 第一章 阪神・淡路大震災の記憶
 第二章 韓国の記憶
 第三章 児童養護施設での記憶
 第四章 知的障害者通所授産施設での記憶
 第五章 雑記

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧