閉じる


韓国での記憶

試し読みできます

人格形成の一助

 1987年(昭和62年)の韓国は、大きな変化の年で、第五共和国期から第六共和国期への変化を遂げました。そのような年に私は、韓国ソウルで過ごしました。1987年7月から1年間で、ソウルオリンピックの開催前に帰国したことは残念でした。
 この年は、憲法改正が行われ、直接選挙による大統領選出や大統領の再選禁止の条項が加わり、民主主義体制の発展が顕著でした。改正後の大統領選挙で見事勝利を得たのは、盧泰愚新大統領でしたが、その選挙戦は、すさまじいもので、街宣活動は激しく、ビラは道路中にまき散らされ、お金は、飛び交う有様です。言論の自由が保障され、次々と新しい新聞社が設立、報道合戦もヒートアップしていました。そのような選挙戦の中、私も金大中さんと握手をしました。次の金泳三の後の大統領です。
 裏事情としては、普段は、猥褻物(書籍や玩具等)については厳しい統制を引かれている韓国ですが、この選挙戦の最中については、露天の店先に堂々と陳列されていました。取り締まる警察側が、選挙活動違反の取締りで忙しいため、見て見ぬふりをしていたからです。選挙が終わると猥褻物は、一切街頭から姿を消しました。この変わり身の早さは、尊敬に値します。
 11月、最も衝撃的な事件が起きました。大韓航空機爆破事件です。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作員が時限爆弾で飛行中の大韓航空機を爆破した航空テロ事件ですが、TVのチャンネルを回すと、どの局もそのニュースを連日放映しています。そして、実行犯の金賢姫(キム・ヒョンヒ)が飛行機のタラップから下りてくる映像が映し出された時は、韓国民の誰もが衝撃を受けました。私の率直な感想は、「美人」と言う衝撃です。こんな人が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の洗脳で工作員に仕立て上げられ事件を起こしたのだ、韓国民の中にも少なからず、同じような思いを抱いた人もいたことでしょう。実際、1990年に金賢姫(キム・ヒョンヒ)は、恩赦措置がとられ死刑を免れていました。
 ある日、ニュースを見ているとインスタントラーメンの事を騒ぎ立てていました。私は、韓国語を翻訳できないので、映像のみで内容が分からず、他の人に聞いてみると、インスタントラーメンの麺を工業用油で揚げていると言う内容でした。私が時々食べているラーメンも、そのリストに入っており、二度と韓国のインスタントラーメンは食べないと心に誓ったものでした。
 韓国での情報収集は、日本人会の本部で衛星放送のニュースを見たり新聞・雑誌を見たりして得ていました。

 ぜひ、外国での長期滞在をお薦めします。それは、あなたの人格形成の上で必ずや役に立ちます。日本における島国的思考と大陸的思考は明らかに異質であり、大陸的思考を肌で感じ学ぶことは、あなたの人間性を豊かにし、それが、子どもたちへの対応に繋がっていきます。


共感と実行性

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)

忌まわしい罪

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)

家族旅行の夢実現 2008年

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)

韓国旅行

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)