目次
フィンランド旅行
フィンランドに行くまで
出発
到着!
ホテル!
出発
ムーミンワールド
ムーミンワールドへ!
リトルミー!
ムーミンのお家
パパの部屋
トゥーティッキーの水浴び小屋
おさびし山
スナフキンとヘムレンさん
まだまだ他にも!
小芝居はじまり
トゥーティッキーのミサンガづくり?
ナーンタリ
ナーンタリの街
ナーンタリの街並み
トゥルク
トゥルクへ
ミカエル教会
トゥルク城
トゥルク城内部①
トゥルク城内部②
アウラ川沿いの道
薬学博物館
トゥルク大聖堂
スーパーマーケット
ヘルシンキ中央駅
ヘルシンキ一日目
イッタラ!
中央郵便局
お洒落なマンション
テンペリアウキオ教会
ヘルシンキ大聖堂
エスプラナーディ公園
アカデミア書店とカフェアアルト
お店と三人の鍛冶屋像
ヘルシンキ二日目
タンペレ市の街並み
タンペレマーケット
タンペレマーケット②
工場
ムーミン博物館
展望台
シベリウス公園
ヘルシンキ三日目
ポルヴォーの街
マーケットと蚤の市
ポルヴォーの街
ポルヴォーの教会
有名なお菓子
寺院
美術館巡り
レストラン
ヘルシンキ四日目
エストニア
広場
マーケット
薬局
ヘルシンキ五日目
スオメンリンナ島
なんとなく怖い
島の風景
パレード
最後

閉じる


ムーミンワールド

ムーミンワールドへ!


 バスを降りて湖沿いに少し歩くと写真の橋につきます。写真の向こう側に見える島がムーミンワールドです。カイロ島という島をまるまる使ってムーミン谷を再現しています。冬はムーミンが冬眠してしまうから夏だけの営業(設定が細かい!)。世界のテーマパークトップ10にランクされていて、国際的に高い評価を受けています。



 橋をわたってすぐにムーミンワールド。朝一番に到着しました。まだ開場前なのでみんな外で待ってます。意外に日本人が多いです!二人組の女性と親子三人組、カップルと並んでいる人の四分の一が日本人でした。

リトルミー!

 開演と同時に明るい音楽が流れ出しました。人が少なく、お店もまだ開いてないためちょっと音楽が浮いてる(;・∀・)
一番奥のムーミンのお家に向かうとそこでミーを発見!
 カメラを構えたらポーズをとってくれました。ミーやスナフキンは人が演じて、パパやママ、ムーミンは着ぐるみでした。着ぐるみだとハグがOKみたいでみんなとハグしちゃいました!
 ちなみにフィンランド語でミーは「ピックミー」スナフキンは「ヌースカムイックネン」、フローレンは「ニースクネイティ」、スニフ「ニプス」、ニョロニョロは「ハッティヴァティトゥ」です(・∀・)

ムーミンのお家


 はい!ムーミンの家です。アニメのまんまです!ここがテーマパークのメインで、ムーミンたちはこの周りにいることが多いです。時間によって決められたイベント(スティンキーが悪さをして捕まったり、みんなで歌を歌ったり)があったり、そうでなくても自然とムーミンたちが小芝居をしています。勿論記念撮影OK。いろんなポーズとってくれます。


パパの部屋


 中はムーミンの家をそのまま再現しています。ここはパパの部屋。小説書くためのタイプライターや海に出ていた時の釣り道具があります。もちろんあのシルクハットも。
 パパだけでなくみんなの部屋があり、それぞれにそれぞれらしい小物が置いてあります。また、パズルや巨大絵本など、子供が楽しめる工夫もたくさん!ママの部屋には二人の結婚の写真がありました!フローレンの部屋は乙女ちっくな雰囲気。ムーミンの部屋にはもちろん梯子があります。

 ムーミンのお家の隣はヘムレンさんの家。中には花やちょうちょがたくさん!流石です。

トゥーティッキーの水浴び小屋


 ムーミンの家をそのまま進み島の反対側へ行くとトゥーティッキーの水浴び小屋。中には釣り道具がたくさんあります。この隣にドラゴンもいます。ここからの眺めがすごくきれい。

 トゥーティッキーの家から反時計回りに島をぐるりと回ります。展望台やムーミンパパの船、潜水艦などいろいろあります。写真はスノークの発明小屋の横にあるスノークの空飛ぶ船です。
 公式の地図がかわいらしい反面地図としてわかりにくいです、だからこそうろついて自分で探検する楽しさがあります。また普通の山道にいきなり幅跳びスペースがあったり、落ち葉の中をよく見るとなぜか作り物のワニがいたり、と色々自分で探すのが面白いです。
 ムーミンワールドに行く人はぜひ原作を読んでから行くことをおすすめします。アニメだけじゃ分からないものがいっぱいです。

おさびし山

島の中心にはおさびし山があります。
 子供が嫌いなモランです!おさびし山にはモランの洞窟や魔女の小屋、にょろにょろの洞窟などがあります。ちょっとした迷路や、薄暗い森のトンネルがあったり子供たちには怖いかもしれませんね。というか、私も怖かったです!一人で入る勇気がなく、あとからくる子供たちが追いつくの待ってから入りました…(;・∀・)
 


 暗がりに浮かぶニョロニョロ、怖いです(笑)

スナフキンとヘムレンさん

 島をぐるりと一周して再びムーミンの家に戻ったらなんとキャストが増えてる!ヘムレンさんとスナフキン、フィリフヨンカにお巡りさんなど賑やになってました。
 スナフキンとヘムレンさん!スナフキンがイケメンすぎる( *゜д゚*)ヘムレンさんは小さい子に大人気。

まだまだ他にも!



 おまわりさんにフィリフヨンカ、それからムーミンママ!みんなにこにこ対応してくれます。そして英語が通じます、ありがたい(ここ重要!)。
 ムーミンワールドには他にも色々なスポットがあります。ムーミンのポストオフィスではたくさんの絵葉書が売ってます。ムーミンの切手や消印で日本への手紙を出すこともできます。展望ポイントやムーミンパパの船。潜水艦やスノークの実験小屋やスノークの船や消防署など。ビーチやサウナまであります!また、スナフキンのキャンプでは運が良ければスナフキンの朗読が聞けます。(もちろんフィンランド語だから分からなかったけれど!)スナフキンに一生懸命話しかけてる日本人がいてがんばるなーって横で眺めてました。また、ハーモニカでなにか演奏してくれることも!

 ビーチの方へ行ったらなんと一回ムーミンワールドの外へ出てしましました…\(^o^)/再入場可だったので問題はなかったけれど、うっかりしてました。戻ってきて、島の中心でお昼ごはんを食べました。ピザ一人前を買ったのですが量が多い!食べ切れない!中心にはおみやげ屋さんや食べ物やさんが集まっています。ミーの形をした飴も買ったのですが、舐めても舐めても減らない…。

小芝居はじまり


 スティンキーがおまわりさんに捕まります。なにやらみんなに怒られている様子?こういった小芝居のスケジュールはパンフレットに書いてあるのでチェック!
 また、劇場でミュージアムも二種類上映してました。(フィンランド語のものとサイレントありましたがなぜかサイレントの方でもストーリーが分からず・・・(;・∀・)
 そこまで広い島ではないので、二時間くらいあれば充分まわれます。お昼になると混み始めるので注意です。ミュージアムやイベントを制覇しようとすると、朝から15時くらいまでかかるかもしれません。

トゥーティッキーのミサンガづくり?


 トゥーティッキーがフィヨンカの三人の子供とミサンガ(のようなもの)を作っています。小さい子がそこにならんで好きな色のミサンガを作ってもらっていました。わ、私も欲しい!けれど並んでるのは小さい子ばかり・・・大人ですから・・・我慢・・・我慢。。。
 トゥーティッキーは隣の船の中でお絵かき教室もしていました。