閉じる


<<最初から読む

87 / 101ページ

墓穴

「何をしているんだい」「墓を掘っているのさ」「何の?」「地球の」「はは、馬鹿だな、そんなの無理だろ」嘲笑を無視して、掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘って掘り続けると、やがて地球は墓穴の土の底に埋まった。

ヘッドホン

ヘッドホンの音量をどんどんあげ続ける。自分を硬い殻で覆うように。不快な騒音はすべて消え去り、もう僕の耳には君の囁きしか届かない。「ああ?」「だーかーら!!」「なんじゃ、わかんね」「じーさんや……(´・ω・`)」

駄作

これ以上駄作を書くのが辛いと思い詰めた作家が、神に願ったらしい。作品のできの悪さがすべて自分に返るように。死ぬ覚悟で挑めば名作ができるだろう! 人の噂で彼の死は安らかだったと聞いた。

ロリコン

「ロリコンって何?」「不老薬が実用化に向けて世界的に様々な議論がなされたとき、強固に反対し続けた団体だよ」「何で反対してたの? 宗教上の理由かな?」「さあ、詳しくは不明だ。ただ、どうしても実用化するなら、20歳以下は使用禁止の条項をなくせと主張してたらしいよ」

人助け

人集りの向こうが見渡せないので、隣の人に聞いた。少年が不良に絡まれて殴られたのだと。助けなければと人を掻き分けて前に出ると、少年たちがよってたかってふくろにされていたので、周りの人間を残らずのしたら、新手が後ろから次々やってきて、慌てて逃げた。人助けは大変だ。

読者登録

遍織さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について