twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション , 文芸 作者 弥馬都_YAMATO
価格 無料
タグ 恋愛エッセイ不倫ブルー惑星散文詩散文
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

787 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 189ページ (Web閲覧)
278ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
『月の裏で逢いましょう』の続き本です。ページが増えたので2冊目作りました。相変わらず自由に想いのまま不思議な感覚で綴り続けています☆☽☆覗いてくれて ありがとう。感じたままコメント下されば幸せです☆☽☆

コメント一覧

シャリ!は、なかなかいいね。もう少し爆発力と言うか、重苦しさがあると もっとダークっぽくなって重みが出るね。虹は対照的に優しいと言うか暖かい癒しの雰囲気が出てます。
ねこっち : 2012-10-18 22:02:05

文芸部門大賞おめでとうございます^^。 これからも頑張って良い作品を発表してください。 期待して待っています。
ねこっち : 2012-07-14 15:32:12

今度はちょっと艶かしいのがありますね、嫌いじゃないのでいいですが、ちょっと想像してしまった^^;
ねこっち : 2012-07-05 17:46:17

何かいつもと違った、暖かくなれる詩ですね。日常の優しさと 悲しい思いが表現されていて、なんか好きです。
ねこっち : 2012-06-14 14:11:16

久しぶりにコメントできます。 とてもマイルドな味付けで、スパイスが少しピリッっと効いた 感じかな。前のような感情的な文じゃなく、丸味のあるやわらかい 文になってますね。流れる石の如く、角が取れ丸く美しくなっていくんですね^^
ねこっち : 2012-05-04 00:05:28

久しぶりにコメントできます。 とてもマイルドな味付けで、スパイスが少しピリッっと効いた 感じかな。前のような感情的な文じゃなく、丸味のあるやわらかい 文になってますね。流れる石の如く、角が取れ丸く美しくなっていくんですね^^
ねこっち : 2012-05-04 00:05:26

久しぶりにコメントできます。 とてもマイルドな味付けで、スパイスが少しピリッっと効いた 感じかな。前のような感情的な文じゃなく、丸味のあるやわらかい 文になってますね。流れる石の如く、角が取れ丸く美しくなっていくんですね^^
ねこっち : 2012-05-04 00:05:12

お久しぶり、何だか主人公の性格が変わってきましたね。 なんだろう、今までは強気な感じだったけど角が取れたというか・・・ これからも頑張ってください^^
ねこっち : 2012-02-11 15:44:04

二人で書く詩は落ち着いてきましたね。とてもほっこりする良い詩です。最近は路線を変更して暖かい詩が多くなりましたね、以前のようなドライな詩も好きなのでまた頑張って書いてください^^。本のタイトルと合わなくなっちゃいましたね。^^;
ねこっち : 2011-12-01 00:44:53

最近文章が軽くなってきていませんか?。弥馬都さんの少し重めの悩ましい魅力が薄れているような気がします。また頑張って執筆してくださ^^
ねこっち : 2011-10-22 16:20:27

facebook コメント一覧