twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション , 文芸 作者 弥馬都_YAMATO
価格 無料
タグ 恋愛エッセイ不倫ブルー小説散文散文詩
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

199 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 13ページ (Web閲覧)
28ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
初作品の『月の裏で逢いましょう』の作品から生まれました。
キーワードになる言葉をゼヒ呟いて下さい。その言葉を織り込んで作品を創ろうと考えています☆☽☆不定期更新です

コメント一覧

青い炎、終了お疲れ様でした、そして、おめでとう御座います。青い炎の捉え方もなかなか面白く良い作品になったと思います。次回作を期待して待っています^^。
ねこっち : 2011-09-19 22:21:12

書き出した時の読み難さが無く、シンプルながらも感情が伝わるスムーズに流れる言葉が、読む者を引き付けています。大変良い作品に仕上がりましたね。これからも期待しています。
ねこっち : 2011-09-17 01:06:19

とても物語らしくなってきました。情景と気持ちの強さが感じられて、読んでいても疲れない良い文章になってきましたね。頑張ってください。
ねこっち : 2011-09-03 15:28:34

物語事態は面白くなってきたが、時間軸がばらばら過ぎます。時間の流れを考えて構成しないと、読み難いものになってしまいます。続き物の難しい所だと思います、頑張ってください。
ねこっち : 2011-08-20 00:53:36

発想的には悪くない、物語りがシンクロしているようだが、全体的なバランスが悪い。イントロ部分の長さが長くて余計な情報を詰め込みすぎ。もっとスッキリさせるか言いたい事を一本通して周りを固めないと只の2つの文章になってしまう。少し難しい題材に挑戦しているのじゃないですか。 もっと力をつけてよい作品を沢山書いてください。期待しています。
ねこっち : 2011-08-11 01:44:53

facebook コメント一覧