閉じる


試し読みできます

遠くで横浜は煌めいていた。
アスファルトを踏みつけ、
あの暗闇へ飛び込もう。


試し読みできます

時は深夜2時。
誰もいない道路でも、
信号はやるべき事をしていた。


試し読みできます

あたりまえと思っているものが、
一番大事なんだと、人は気づくだろう。
危機的状況で。


試し読みできます

横浜の高級住宅街、山手。
上り詰めた方たちが住む丘だ。


試し読みできます

山手の丘に立つ。
横浜の光をあびる。



読者登録

tomonoriさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について