閉じる


目次

目次          p1

 

1章~花~        p2

  1.    花と咲かせて    p3
  2.    photo1                      p4
  3.  associate                  p5
  4.  強さ                           p6
  5.    only                           p7
  6.  In the sky                 p8
  7.  photo2                      p9
  8.  ビー玉                       p10
  9.  ∞(無限大)              p11
  10.  太陽                          p12

2章~After  3.11~               p13

  1. 何があっても希望を!!    p14
  2. inproving                               p15    
  3. assemble                                p16
  4. photo3                                   p17
  5. reversal                                  p18
  6. tell                                          p19
  7. photo4                                   p20
  8. 遺された者として                 p21
  9. you  too.                                p22
  10. 涙暇なし                                p23
  11. CDケース(未公開詩)       p24
  12. photo5                                   p25
  13. 復興~福光(ふっこう)~(未公開詩)  p26

3章~未来~                 p27

  1. 3civilization                  p28
  2. photo6                          p29
  3. to win                            p30
  4. Don't  resign                p31
  5. photo7                          p32
  6. judgment                      p33
  7. the world to come       p34
  8. 民衆                              p35
  9. photo8                          p36
  10. 合言葉(未公開詩)    p37

 

奥付                               p38


1章~花~

 

 

 

 

 

 

1章~花~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


花と咲かせて

 
 
その苦しみを
苦しみのままで終わらせない
君はそれを全て
花と咲かせる
その力がある


涙も全て一滴残らず無駄にはさせない
その悲しみに見合う幸福に出会える
その権利があるはず


誰も知る事ができないような
胸の内を抱えて生きている
幸せにならなきゃ
いたたまれないじゃない


涙の数だけ幸せになる
痛みの深さだけ使命も深い
笑顔の裏にある
その心にある葛藤を
僕も少しは分かるから


幸福になった己の姿で
全て打ち返す気概で
共に進もう
 
 
 
 
 
2011.7.19

associate

 
 
忍びよる影にどう立ち向かえばいい?
そう聞く君の胸は
本当は答え知ってる


「そんな事したって所詮何も変わらない」
何度そう言われたって
あきらめるという選択肢さえ
思い浮かばなかった


闇があるから戦える
大々的にはそう言わない物静かな君だけど
そっと僕にだけ語るその姿は
誇らしげだった


誰もがうつむきがちのこの世界だけど
君の存在があるから
大丈夫だって思った


まるで太陽に重ねていた


光を生みだすと言っても
それは決して簡単な事じゃない
だけど不可能だなんてことも
一度も言ってない


今なら笑ってごまかしながら言っていた
君の言葉の意味が
分かる気がする


表面だけがんばろうよと言っている訳じゃない
そんなの決まってる
恩を感じて返したいから
自然と体が動く


それがちゃんと結びつくから
光になるんだ
花を咲かせる事だってできるんだ




 
2011.6.22


読者登録

瑠冠さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について