twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
この本は、ePubファイルとPDFファイルが生成されていませんので、ブラウザーでの閲覧のみとなります。
なお、購入後にファイルが生成されたら、ダウンロードすることは可能です。
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 飛来はゆく
価格 300円(税込)
タグ 内部被ばく東北関東震災原子力東電
ダウンロード

この本には、PDFファイルとePubファイルが存在していません。

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
こうして日本国民全員が被ばくしていくのである「低線量内部被爆の脅威」

まだまだまだまだあったのか!「続々々々々々々々々々 原子力発電所の正体」

僕はあの日を、あの日から続いている悲しみを、永遠に忘れないだろう「海に消えたオルゴール 8」

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧