閉じる


<<最初から読む

28 / 29ページ

ふたりごと


君を思うたび切なくなる
君を知るたび分からなくなる

だからいつでも知らん顔
素知らぬ素振りで知らん顔

どうか秘密を打ち明けたりしないで
決して素顔を見せないでいて
賭け事はあまり得意じゃないんだ

もちろん僕も気をつけるさ
寝言にだって漏らさぬように
明かりを消して
輪郭が
できるだけぼやけるように

ほら
声が漏れてるぜ?
ランプシェードをすりぬけて
素顔が透けてるぜ

あれほど言ったっていうのに

君を思うたび切なくなる
息もできないほど
君を知るたび分からなくなる
何も見えないほど

君を見つめるたび




奥付



LOVE


http://p.booklog.jp/book/31311


著者 : トキオ
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/tokion/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/31311

ブクログのパブー本棚へ入れる
http://booklog.jp/puboo/book/31311



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.



この本の内容は以上です。


読者登録

トキオさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について