閉じる


<<最初から読む

12 / 29ページ

その日、世界は


その日、世界は


世界の果てに寝っ転がって
夜を見てる

さざめく星の儚い物語
つまみぐいしながら
すべてが無事に終わるその時まで

宇宙の果てに寝っ転がって
君を見てる

ほら
なんだっけ?
あれは

君に初めて口づけたときに生まれた惑星

ふるえながらのぼって
やがて輝きを増していくと

見おろした
大地にしみこんでいく命を
すくい上げようとまたたくんだ

だから僕らもう少し
このまま
世界を見ていようか?



夜明けのレイン



傷ついたレイン
壊れてしまった誰かのアンブレラ
切ない気持ち
にぎりしめ
ふりかえったターミナル

みんな帰れたのかな?
待つ人のもとへ

人気(ひとけ)のないバス停
信号待ちしているタクシーのウインカー
ぼんやりとした空気がゆれて
見上げれば
今にも泣き出しそうな空

行く場所がないのかい?
ベンチの隅の黒猫に

たずねたのか
たずねられたのか
あくびする街の雨も
予報通りに
午後には止んでいた

明日は天気だといいなあ



クロスワードラブ



「逢いたい」が言えなくて
僕はその日を迎えた

「行かないで」が言えないで
君はその日を迎えた

偶然のような毎日
クロスワードパズルの日々
すこしずつ
でも確実にうめられていく
スキマに
そっとすべりこんで

僕らは出会った

僕に欠けていたモノを君が持っていたから
君がほしがったモノを僕がもっていたから

必然に
僕らは出会った

そうして
すべての空白が埋めつくされるまで
すべての意味が解き明かされるまで

愛は静かに答えを待っている



Dead or Love



愛はつかのまのゲーム
勝つか負けるか
獲るか獲られるか

身代わりはいない
負けたらそれまでのサバイバル

嘘つきだって?
当然さ

だって僕は負けたくはないんだもの
僕には君が必要さ

君にとって僕が必要じゃないとしたって
僕には君が必要さ

だから
僕は勝たなきゃいけないんだ
どんなことをしてもね





読者登録

トキオさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について