閉じる


<<最初から読む

3 / 29ページ

ラブランコ



君 と ブラブラ
公園 で ブラブラ
通り で ブラブラ
お店 で ブラブラ

かわいいものをみつけたよ
やさしいものをみつけたよ
やわらかいものをみつけたよ
ステキ時間をみつけたよ

君 と ブラブラ
いつもブラブラ
ラブの前 に ブラブラ
ラブラブの後 に ブラブラ



I or U



愛したいのか
愛されたいのか
よく分からない
どっちがいいかなんて
決められやしない

でもね
愛される努力はできても
愛する努力はできないんだ
それは
自然とわきおこる内なる奇跡

いつだって
愛したいなら愛するがいいさ

だってね
愛はいつだって
ふりむきはしないのだから



真夏の夜の夢





真 夏 の 夜 の 夢
僕 ら は 湖 畔 で
愛 の 濃 度 を 競 い あ







Ourselves



たっぷりと水分を含んだ空気
その
ひどく狭く暗い部屋の中で
しだいにあらくなる息を吐き出し
君がつきつけた愛を
僕は
受け入れようと努力した

君は無口で
僕がひきちぎってしまった言葉を
覆いきれなくなると
やがて闇の中に沈みこもうと
もがいた

あてどなくくり返される動作
永遠にもほど近い時間
運命とは切り離された空間

明日への希望も
昨日への憧れも
今日の恐れも
いらない

君の中の僕を掘りおこし
僕の中の君を埋めよう

それが永遠となるまで



リアルラブ



君はリアル
 僕のリアル

「本気かい?」
 出て行くなんて

「正気かい?」
 出て行くなんて

それならほら
これを持っていくがいいさ

できたてのココロの残骸
長年かけて作り上げた
できたてのココロの残骸
壊した瞬間から腐っていくんだ

この素晴らしき愛の最後に
僕が夢見るのは

それほどステキなものじゃないぜ?





読者登録

トキオさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について