目次
薩摩芋のジャコ飯
ニラのクルミ和え
清蒸魚人参ソース ~チンジェンユー高麗人参のソースで
冬瓜の蓮根あんかけ
牡蠣サフラン風味
百合根きのこソバ ~台湾風ヤキソバ
鶏肉大蒜炒め
山芋の揚げだし ~トンブリ添え
豆乳坦々麺
蓮の実
一関で復興スイーツ
蓮の実のあんみつ&蓮芯茶
塩糀のパスタ
4月18日イベント講座「糀づくしの薬膳メニュー」
3分で完成。花粉症対策メニュー
キャンプ場でクリスマスケーキづくり
村おこしのお仕事
体をあたためる薬膳「鯛の蒸し物~高麗にんじんのソース」
ダイエット塩焼きそば
薬膳茶&菓子パン
薬膳ツアーのお客様から手紙
聖護院大根のおでん
幸せと金運アップの薬膳セミナー2
金運アップの薬膳でおいしくハッピーに
さといものフライドポテト
今月の薬膳料理教室
ジャスミン茶の焼き芋
日経ウーマンにレシピ掲載
子供も好きな人参レシピ
栗ごはん
秋サバを使った薬膳
今日の晩御飯
読売新聞に掲載「薬膳デザート」
おめでた薬膳
身近な植物で体を守る4
身近な植物で体を守る3
身近な植物でカラダを守る2
身近な植物で、カラダを守る
メディア向け試食会当日
クリスマスクッキーを薬膳で
きょうの料理 1月号
阪口珠未の最新刊のお知らせ
イライラに
食べてやせる幸せダイエット
最近の掲載
甘麦大棗湯
運動会のお弁当2
運動会のお弁当
目の疲れに~かぼちゃのおやき
先日のちちたけで
日経ヘルス10月号
さば缶
実山椒
赤ちゃんが欲しい夏号
白金亭
今日のお弁当
緑豆の解毒力
最後の山菜
山菜もうすぐ終わり
またまた山菜料理
まだ続く山菜料理 
山菜料理第2弾
山菜料理
赤ちゃんが欲しい連載
家族は災難??
鹿の角
ふきのとう
無理せず、でも効果的に・・・
薬膳セミナー&ランチ
なつめの季節
きのこピザ
親子弁当
菊飯
豆腐は万能選手
夏の薬膳
子供のお弁当
益母草
探求
春の息吹感じる野草たち
薬膳で子供のおべんとう
骨まで愛して
ふかひれ??
柿を最後までおいしく
本日の薬膳弁当
自家製ゆず茶の作り方

閉じる


薩摩芋のジャコ飯

レシピ No.001



0


アレルギー体質に…ミネラルたっぷり、腸を元気にする

アレルギーを改善するには、腸を調え、追い出されたミネラルを補給する食事がおすすめです。ポイントは「マゴワヤサシイ」を基本の食事にすること

マ(豆類)ゴ(ごま)ワ(海草)ヤ(野菜)サ(魚貝)シ(椎茸などのきのこ)イ(芋類)が入ったお食事を取るようにすると、ゆっくりですが、確実にカラダが変わっていきます。鼻炎で、お悩みのかた、新しい、食生活にチャレンジしてみません?



【薬   効】
  • 五分ヅキ米…ミネラル、ビタミンが豊富、腸を丈夫にする
  • 昆布…マグネシウムなどミネラル豊富、体内の余分な水分を排出
  • サツマイモ…腸を丈夫にする、食物繊維が多く、腸内の有害物質を吸着する
  • ジャコ… カルシウムが豊富、血行を改善する
  • 青しそ…胃腸の滞りをなくす、リラックス効果あり


【材   料】

(4人分)
米(できれば五分ヅキ)3カップ、サツマイモ300g、ジャコ30g、青しそ10枚
黒ごま 大さじ1、昆布3cm、酒大さじ1と1/2、塩小さじ1、醤油小さじ1






【作り方手順】
  1. 1 米を研いだら、水3カップ、昆布を加えて釜に入れる
  2. 2 サツマイモは1cm角のサイノメに切り水で10分ほどアクを抜く
  3. 3 (1)に、ジャコ、酒、塩、醤油を加え、かき混ぜる
  4. 4 火にかけて、5分ほどしたら、ふたをあけて、サツマイモをくわえる
  5. 5 炊き上がったら、細ぎりの青しそ、胡麻を加えて混ぜる

1
最終更新日 : 2011-07-22 20:33:07

ニラのクルミ和え

レシピ No.002

カラダを温め、体力をつける

クルミは西太后の大好物でした。若さと美貌のために、クルミをすりつぶして作った、「クルミのおしるこ」をいつも食べていたそうです。西太后のあのパワーの源は、クルミだったのでしょうか?
 クルミと松の実を作ったお手軽な、和え物をご紹介します。

【薬   効】
  • にら・・・・・・・カラダを温め、血行を改善する
  • むきクルミ・・・強壮効果があり、老化を防ぐ
  • 松の実・・・・・仙人食といわれる。肺を丈夫にし、便秘を防ぐ
【材   料】

(4人分)
にら 2束 むきクルミ15g 松の実30g
砂糖15g 味噌10g 醤油適量
【作り方手順】

  1. ビニール袋にクルミと松の実を入れて上からスリコギで叩いて、適当な大 きさにつぶす。
  2. 器に(1)と砂糖、味噌、醤油を入れて混ぜ合わせる
  3. にらを茹でて、水にさらし、しぼった後、ひとくち大に切る
  4. (2)と、にらを和える

2
最終更新日 : 2011-12-05 15:09:01

清蒸魚人参ソース ~チンジェンユー高麗人参のソースで

レシピ No.003

きれいな肌色をつくる

「魚(ユー)」と余裕の「余(ユー)」が同じ発音であることから、中華のおもてなし料理です。魚のアミノ酸と漢方素材の働きでバテ気味だったカラダもなんとなく調子いい感じになってきます。盛りつけは魚の頭をお客様の方に向けて「歓迎」を表現するのを忘れずに。

【薬   効】
  • ねぎ・・・・・・・・カラダを温め、血行を良くする
  • 生姜・・・・・・・・胃腸の水はけを良くし、働きを高め血行を改善する。
  • 人参酒・・・・・・血をサラサラにして、肌色を美しくする。漢方の名薬。
    ☆ 人参酒・・・高麗人参100グラムを1リットルのホワイトリカーにつけて冷暗所で3ヶ月以上おきます。冷え性で低血圧の人は、夜寝る前にサカズキ一杯ぐらい飲むと効果あります。
【材   料】

(3人~4人分)
ハタ、(鯛、メバル)     500グラム程度
白髪ねぎ           ねぎ1本分
生姜             親指大ひとかけ
サラダ油          おおさじ1
塩、胡椒          少々
<漢方たれ>
醤油             おおさじ4
オイスターソース      こさじ2
砂糖             こさじ1
人参酒(又は日本酒)  おおさじ2

【作り方手順】
  1. 魚はうろこ、内臓、えらを取って洗い、蒸すときに下になるほうの背に包丁でバッテンの切り目を入れる。
  2. 魚に塩、胡椒をし、皿の上に長ねぎを1本置き、その上に魚をのせる(蒸気が魚の下も通るようにします)
  3. 生姜は皮をむいて3枚程度の輪切りにし、1枚はえらに差し込み、残りは身の上におく。
  4. 沸騰した蒸し器の中に皿ごと入れ、蓋をして、強火にする、約10分間蒸す。
  5. 漢方たれを作る。材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせ、器に取っておく。
  6. サラダ油を煙が出るほどよく熱して、蒸しあがった魚にかける、上から、白髪ねぎをのせタレをかける。そのままテーブルへ。

3
最終更新日 : 2011-07-28 09:21:26

冬瓜の蓮根あんかけ

レシピ No.004

0
むくみをとってだるさを解消

カラダの中の余分な水分を取る冬瓜。
むくみやすくて、「私って、水を飲んでも太るの」とお嘆きのあなたにはおすすめのメニューです。
ところで、冬瓜は、冬に収穫できるからではなく、冬まで長持ちするからその名がついたとか…?

【薬   効】
  • トウモロコシの毛・・・ 胃腸を整え、利尿効果がある
  • 冬瓜 ・・・・・・・・・・・・・・カラダの余分な熱をとり、水分代謝をよくする
  • 蓮根 ・・・・・・・・・・・・・・熱を鎮め、胃腸の働きをととのえる
【材   料】

(4人分)
冬瓜       4分の1
トウモロコシの毛(乾燥させておく)5グラム
えび        200グラム
椎茸        6個
シメジ       1パック
蓮根        100グラム
片栗粉 適量
かつお節、醤油、酒、みりん 適量

【作り方手順】
  1. 1 冬瓜は皮を厚めにむいて、ワタをとり、4cm四方ぐらいの大きさに切る
  2. 2 とうもろこしの毛の乾燥させたものとかつお節を準備する。とうもろこしの毛は自宅で作 れます。薬局では「ナンバン 毛」という名で売っています
  3. 3 冬瓜をたっぷりの湯で5分ほど茹でる
  4. 4 鍋に1リットルの水をかけ、とうもろこしの毛、かつお節をだしパックに入れ、沸騰させないように、出汁をとる
  5. 5 (4)の出汁を3分の2ほど別の鍋にとり、酒、醤油で薄味をつけ冬瓜を煮ておく
  6. 6 蓮根はいちょう切り、エビはしいたけは薄切り、1cm角に切る。しめじは手でさいておく
  7. 7 (4)の出汁の残りにえび、しいたけ、しめじ、蓮根を加え煮る。酒、みりん、醤油で味をつける
  8. 8 片栗粉大さじ1を水大さじ1に溶かし、(6)に加えて、とろみをつける。(5)の冬瓜にアンをたっぷりとかける

4
最終更新日 : 2011-07-28 09:09:35

牡蠣サフラン風味

レシピ No.005

肝臓を元気にして、血液の巡りを良くする

女性の半分は冷え性にに悩んでいるといわれます。寒くなるにしたがって症状がひどくなりますね。
イタリアンでもつくれる薬膳レシピで冷え性もあったか~くなれるよ。

【薬   効】
  • カキ…アミノ酸が多く、肝臓の機能をたかめる、血液を増やし、顔色を美しくする。
  • サフラン…血行を改善し、生理痛、生理不順に著効(妊婦は量を控えめに)。
【材   料】

(4人分)
かき 300g
マッシュルーム 100g
玉ねぎ 半分
ほうれん草 1把 (オリーブオイル大さじ1 塩、コショウ各少々で炒める)
白ワイン (無ければ清酒)
無調整豆乳 200cc
サフラン 小さじ1
塩、コショウ 各少々
調味料A (オリーブオイル大さじ1 小麦粉大さじ1 生クリーム大さじ3)

【作り方手順】
  1. かきはざるに入れて、片栗粉少々をまぶして 、そっともみ、よく水洗いする。
  2. マッシュルームは薄切り、玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は3cmの長さに切る。
  3. 鍋でオリーブオイルを熱して玉ねぎをよく炒め、マッシュルームとカキを加えて軽く炒め、軽く塩こしょうをする。白ワイン、サフランを加えて2分間ほど蒸し焼きにし、なべから取り出す。
  4. 同じ鍋に豆乳を入れて火にかけ、よく練っておいた調味料Aを加えながらかくはんし、とろみをつけ、塩こしょうで味付けする。ここにカキを戻す。
  5. ほうれん草はオリーブオイルで、さっと炒め、塩こしょうで味付けする。
  6. 大きなお皿にご飯を盛り、カキをソースごとのせる。ほうれん草を付け合わせる。

5
最終更新日 : 2011-07-28 09:27:58


読者登録

kanpokitchenさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について