twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 学園・青春・友情 , ヒューマンドラマ 作者 八谷紬
価格 無料
タグ 夕立青春田舎親戚ほんわかしっとり
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

78 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 30ページ (Web閲覧)
46ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
いつまでも高校時代の傷を引きずっている青年、夏。毎日への漠然とした不安を抱えている少女、青。
叔父と姪であるふたりはほんの数日を共にし、互いに何かを考える。
暑い夏の日、夕立のバス停で。そこはいつも誰かの待ち合わせ場所で、出発地点。
大人と子どもの、ひと夏の青春ストーリー。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

もっとみる