閉じる


横浜三渓園燈明寺三重塔と赤いハスの花写真

横浜三渓園は横浜の豪商原三渓が造った名園として知られています。明治時代廃仏稀釈で見捨てられた、京都鎌倉などの文化財が引き取られ、横浜本牧の地に移築されました。三渓園の丘の上にある旧燈明寺三重塔と三渓園蓮池に咲く赤いハスの花は7月から8月上旬まで楽しむことができます。

横浜三渓園蓮池周辺地図


横浜三渓園のハスの花写真

横浜三渓園では7月中旬の土日早朝6時から蓮池の公開があります。早朝咲き出すハスの花は見事です。開花寸前のハスの花も良いですね。横浜三渓園のハスの花は赤色がほとんどです。


7月上旬に咲き出す鎌倉本覚寺のハスの花写真

鎌倉本覚寺は鎌倉駅から徒歩3分ほどの場所にある寺です。本覚寺境内では鉢植えのハスの花が咲きます。鎌倉では最も早く7月上旬に咲き出します。

本覚寺周辺地図


開花直前のハスの花写真

開花直前のハスの花がありました。ハスの開花時には「ポン」と音がするのでしょうか?私は聞いたことがありません。様々な研究によると、残念ながらハスの開花時の音はないようです。でもハスの開花時の音を聞いてみたいですね・・・


赤いハスの花

お寺に咲く赤いハスの花は清々しく、華やかです。赤くきれいなハンの花が、朝の境内で花開いていました。早起きしてきてよかったなと思う瞬間です。



読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について