twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格32円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ホラー・オカルト 作者 白水銀雪
価格 32円(税込)
タグ 泉鏡花いずみきょうか怪談女の輪かいだんおんなのわ現代語訳
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

58 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
9ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
【あらすじ】

私が十七歳だった秋の初めのこと、寄宿していた塾で、ぱらぱらという小石が打ち付けるような音を聞いた。

軍人志願の豪傑連中は、その正体を突き止めようとしたが、何の収穫もないまま四五日が過ぎ、物音も静まってしまう。

その数日後の夕方、風邪気味で仮寝の床に就いた私は、ばたばたという足音とともに、枕元に何ものかの近寄る気配を感じたのである。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧