twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 中山智幸
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,649 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
14ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
2010年1月から6月にかけ鹿児島の地方紙・南日本新聞に掲載された文章を、1冊の電子書籍として公開します。全13回で、毎週水曜日に1本ずつ追加していく予定です。表紙デザインは音の響きと縁起の良い物というところから。

コメント一覧

>akaneさん お読みいただき、ありがとうございます。ひとつの結晶として心に留まる文章もあれば、常に問いを投げかけてくる文章もあります。僕にとって「永訣の朝」は後者に属するものです。いずれまた違った見解を掬いとることがあるかもしれません。そしてこっそり嫉妬を覚えるのです。
中山智幸 : 2011-01-28 16:20:28

facebook コメント一覧