twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , SF 作者 ケイコモリ
価格 無料
タグ 青春純文学ファンタジーSF幻想寓話ロック廃墟近未来世界の終わり小説無料
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

436 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 15ページ (Web閲覧)
69ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
【青春、幻想、純文学】地の果てにある貧しい町・末端区にとつじょ現れた未確認生命体のテテは、ギター弾きの少女・イツキを消滅させた。そして町は蝕陽炎(むしばかげろう)と呼ばれる死の霧に飲み込まれてゆく…。彼女に思いを寄せた、バンド仲間のトキとヨーイチが、街を襲った未曾有の危機に立ち上がる。

----------------------------

このたびは、お目に止めていただき、ありがとうございます。

この物語は、最初に読んでくれた友人の言葉を借りますと、
「純文学作家さんの書くSFや、寓話的なファンタジーに近い」のだそうです。

ガチガチのファンタジーでも、ガチガチの純文学でもない、
中間を漂うような作品ではございますが、一生懸命、書きました。

ページ数はパブーのシステム上15ページとなっていますが、
実際には400字詰め原稿用紙で157枚程度。薄めの文庫本一冊くらいのボリュームです。
電子書籍としては長編ですが、電車の中で読んでも疲れないような、
読み進めやすさを心がけたつもりでございます。

ぜひ、お気軽に手にとっていただけたら幸いです。

この物語がお気に召すことを、心よりお祈り申し上げます。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

もっとみる