◆【メンテナンス情報】 2月27日(火) 14:00-16:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。詳しくはこちら

twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , エッセイ・インタビュー 作者 西村健太郎(鉄道紀行舎)
価格 無料
タグ 国内旅行旅行記北海道九州山陰紀行文鉄道旅行旅行一人旅
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

138 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
25ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
蒼い夏を追いかけ、山陰・北海道・九州を旅した鉄道紀行。「蒼い夏~変わらなかった或る車窓」「いつか思い出の旅 九州へ」「心のアイランド 北海道を行く」の3編を収録。

コメント一覧

僕も小さい頃、特急や急行など速い列車にに乗りたくて、各駅停車のドンコウ列車は嫌いでした。でも年をとると不思議なものです。旅の楽しみ方も大きく変わってきました。ちょっとした、地元の人との出会いにも心を躍らせます。今年もまた夏がやって来ましたね。なんだか楽しみですね。
田中悠斗 : 2011-06-24 13:58:12

facebook コメント一覧