閉じる


<<最初から読む

76 / 76ページ

試し読みできます

終わりに

終わりに

 「Octaveの実践的活用法-基礎編-」の応用編としてPLL(Phase Locked Loop)のプログラム

を紹介しました。基礎編同様にプログラムそのものは細かく解説していません。解説よりも自分

のやりたいこと、知りたいことに即した実践的なプログラムを実際に実行することを目的として

います。ですのでPLLという素材が読者の方の目的に合っていなければ何の役にも立たないと思

われそうですが、PLLは古典制御の応用で電子回路は勿論、モーターのPI(Proportional

Integral)制御(実はPLLはPI制御です)に応用、発展させることができます。既存のOctave

プログラムをモデファイすることはとても簡単で手が付け易いと思います。何もないところから

プログラムを作っていくのは結構エネルギーが必要でちょっと気後れしてしまいます。

この本(プログラム)がみなさんの「やりたいこと」の参考になり、その元になれば幸いです。

 

 

 ■履歴

・2014年2月2日 初版発行


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)

読者登録

ペンタさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について