閉じる


<<最初から読む

13 / 13ページ

蓮華畑


 蓮華畑の真ん中に座って目を閉じた

 風が幼い私を連れてきた

 5才の私が

 小さな手で蓮華を摘んでいた

 見上げると今日も大きな空があった






この本の内容は以上です。


読者登録

puffpuffさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について