閉じる


・・・詩集第二弾。この中の二編ほど、僕の実体験に基づいて書いたものがあります。

   オ・タ・ノ・シ・ミに!!

紫峯蓮舞

 

Secret Love - New Edition - 目次

 

1.Secret Love

2.ずっと 一緒だよ

3.恋の シグナル

4.僕は シンデレラ

5.信じて いいよ

6.Christmas With You

7.ハートの ブローチ

8.恋人 どうし

9.君の そばで

10.もう 会えない

11.あの頃の 君は

12.心の 境界線

13.他の 誰より

14.Lonely Lover ~僕だけの君に~

15.Power ~二人の心~

16.君を 信じて

17.Just ~ありがとう~

18.もう一度 君と


1.Secret Love

Secret Love

 

誰にも 秘密だよ 何たってこれは 二人きりの

初めてのランデヴー 突然だったから 君はビックリさ

夜の街灯りだけが たったひとりの 目撃者

 

見つめあい 確かめあえば 弾け飛びそな 胸の高鳴り

分かってるくせに 頷いたくせに 君は瞳を閉じたのさ

突然だったから ビックリしたよ もうこの後は 急降下

 

煮えたぎるよな 愛の海の中へ ダイブしようか

抱き締めるだけじゃ ご不満ですか 君はワガママお嬢様

ニガい薬を飲むように 僕は 君に キスヲシタ

 

“まさか これは 君なりの復讐(リベンジ)?”


2.ずっと 一緒だよ

ずっと 一緒だよ

 

初めてさ こんなに 嬉しい気持ちになれたのは

まだ この感じに慣れないけど これが 恋なんだって

“ありがとう” 君に・・・ これからも ずっと一緒だよ

 

打ち明けた瞬間 僕は まるで抜け殻さ だけど

愛しい君が 今 ここにいる 君の言葉は 夢じゃなく

“ありがとう” 僕に・・・ すべてを 受け入れて

 

世界の 何もかもが 僕らを 幸せにしてくれる

あの時 感じたんだ 君の笑顔が 柔らかな日差しに滲む

“ありがとう” 二人に・・・ これからも ずっと一緒だよ

 

手をつないで 足を踏み出せば カチカチ時計の音が

そんな気がして 僕は こんなに青い 空を見上げて


3.恋の シグナル

恋の シグナル

 

夢じゃないよね 僕は ずっと シグナルを送り続けていた

それが 君をやっとつかまえたんだ 少し うつむいて 君は

僕に 微笑んでくれた Dance 'n Bounce ハートが 騒ぐ

 

もう 手を伸ばせば いつだって 君に 届きそうさ

“待ってるから 君も シグナル送ってよ” それが

僕の 告白だった 思い出せば くすぐったいけど

 

でも 君の恋のシグナルは 僕をしっかり つかまえてたよ

大丈夫みたいだね 僕らは ほら 耳を澄ませば

いつしか 二人のときめきは 同じビートを 刻んでる

 

やっと逢えた 君に誓おう もう このリズムは崩さない

この手は 絶対 離さないから


4.僕は シンデレラ

僕は シンデレラ

 

今日は 君との 初めてのデート 待ち合わせ場所は

僕のイチオシ 完璧なセッティング のハズなのに

相棒の 黒いウォッチが ヤキモチ焼いて だんまりさ

 

ヤバい もうすぐ時間だって 胸の奥の時計が ベルを鳴らすよ

新調した靴を履いても 寝グセはそのまま 僕は シンデレラ

魔法が解ける前に 君のもとへ ガラスの靴は ないけれど

 

“ゴメンね 待った?” 君は 僕を見て笑う

ホントに魔法が解けたみたいに 着ていた服が 乱れまくって

おまけに相棒 ちょうど12時で 止まってた

 

“シンデレラって 知ってる?” 君は 時計を見て笑う

もう一度 魔法をかけて カボチャの馬車は ないけれど



読者登録

紫峯蓮舞さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について