目次
はじめに
はじめに
一般講座(第1分野) 問題編
一般 問1
一般 問2 
一般 問3
一般 問4
一般 問5
一般 問6
一般 問7
一般 問8
一般 問9
一般 問10
一般 問11
一般 問12
一般 問13
一般 問14
一般 問15
一般 問16
一般 問17
一般 問18
一般 問19
一般 問20
一般 問21
一般 問22
一般 問23
一般 問24
一般 問25
一般 問26
一般 問27
一般 問28
一般 問29
一般 問30
一般 問31
一般 問32
一般 問33
一般 問34
一般 問35
一般 問36
一般 問37
一般 問38
一般 問39
一般 問40
一般 問41
一般 問42
一般 問43
一般 問44
一般 問45
一般 問46
一般 問47
一般 問48
一般 問49
一般 問50
一般 問51
一般 問52
一般 問53
一般 問54
一般 問55
一般 問56
一般 問57
一般 問58
一般 問59
一般 問60
一般 問61
一般 問62
一般 問63
一般 問64
一般 問65
一般 問66
一般 問67
一般 問68
一般 問69
一般 問70
一般 問71
一般 問72
一般 問73
一般 問74
一般 問75
一般 問76
一般 問77
一般 問78
一般 問79
一般 問80
一般 問81
一般 問82
一般 問83
一般 問84
一般 問85
専門講座(第2分野) 問題編
専門 問1
専門 問2
専門 問3
専門 問4
専門 問5
専門 問6
専門 問7
専門 問8
専門 問9
専門 問10
専門 問11
専門 問12
専門 問13
専門 問14
専門 問15
専門 問16
専門 問17
専門 問18
専門 問19 
専門 問20
専門 問21
専門 問22
専門 問23
専門 問24 
専門 問25
専門 問26
専門 問27
専門 問28
専門 問29
専門 問30
専門 問31
専門 問32
専門 問33
専門 問34
専門 問35
専門 問36
専門 問37
専門 問38
専門 問39
専門 問40
専門 問41
専門 問42
専門 問43
専門 問44
専門 問45
専門 問46
専門 問47
専門 問48
専門 問49
専門 問50
専門 問51
専門 問52
専門 問53
専門 問54
専門 問55
専門 問56
専門 問57
専門 問58
専門 問59
専門 問60
専門 問61
専門 問62
専門 問63
専門 問64
専門 問65
専門 問66
専門 問67
専門 問68
専門 問69
専門 問70
専門 問71
専門 問72
専門 問73
専門 問74
専門 問75
専門 問76
専門 問77
専門 問78
専門 問79
専門 問80
専門 問81
専門 問82
専門 問83
専門 問84
専門 問85
一般講座(第1分野) 解答・解説・関連論点集編
一般 問1 バランスト・スコアカード 4つの視点
一般 問2 病院会計準則
一般 問3 差額原価収益分析
一般 問4 電子カルテ
一般 問5 業務委託 委託率
一般 問6 病院情報システム
一般 問7 貸借対照表
一般 問8 財務指標
一般 問9 示談・調停・裁判
一般 問10 人間関係論と意思決定論
一般 問11 病院の組織構造
一般 問12 バランスト・スコアカード 4つの視点と指標
一般 問13 長期資金調達
一般 問14 産科医療補償制度
一般 問15 福祉医療機構 資金調達の注意点
一般 問16 アメリカ医療システムの問題点
一般 問17 診療報酬債権流動化
一般 問18 SWOT分析
一般 問19 第三者評価
一般 問20 責任会計制度
一般 問21 リース
一般 問22 電子カルテ三原則
一般 問23 病院情報のコンプライアンス
一般 問24 アンゾフの成長マトリックス
一般 問25 出来高病院とDPC病院の比較
一般 問26 DPC制度の仕組み
一般 問27 医療事故後の義務・責任
一般 問28 労務管理の変化
一般 問29 人事考課エラー
一般 問30 民事裁判の流れ
一般 問31 古典的管理論
一般 問32 市場分析
一般 問33 ABC分析
一般 問34 経営理念
一般 問35 資金調達の検討項目
一般 問36 就業規則
一般 問37 オールインコスト
一般 問38 収益と費用の認識
一般 問39 オーダリングシステム
一般 問40 マーケティング分析
一般 問41 アンゾフの成長マトリックス
一般 問42 死亡事故の対応
一般 問43 SPD
一般 問44 ファイナンスの種類
一般 問45 貸借対照表の表示
一般 問46 損益分岐点医業収益
一般 問47 資産、負債、純資産
一般 問48 病院組織と経営管理
一般 問49 病院における人事考課
一般 問50 チーム医療
一般 問51 減価償却
一般 問52 感染症廃棄物
一般 問53 口コミマーケティング
一般 問54 法人税額の計算
一般 問55 人口動態統計
一般 問56 医療過誤と法的責任
一般 問57 示談と調停
一般 問58 ロジカル・シンキング
一般 問59 ガバナンスとマネジメント
一般 問60 異状死届出義務
一般 問61 銀行借入の返済可能最大額
一般 問62 自殺・精神医療
一般 問63 病院を選んだ理由
一般 問64 キャッシュフロー計算書
一般 問65 SL理論
一般 問66 介護の状況
一般 問67 材料費
一般 問68 医療機関債
一般 問69 損益分岐点
一般 問70 理念(ミッション)
一般 問71 個人情報の取り扱い
一般 問72 VRIO分析
一般 問73 各国の医療システム
一般 問74 内発的動機付け
一般 問75 投下資本利益率
一般 問76 医療介護総合確保推進法
一般 問77 救急・救助の現況
一般 問78 個人情報ガイドライン
一般 問79 バーナードの組織論
一般 問80 職場の小集団活動
一般 問81 個人情報保護法
一般 問82 医療計画
一般 問83 病院の経営分析参考指標
一般 問84 病院看護実態調査
一般 問85 災害拠点病院
専門講座(第2分野) 解答・解説・関連論点集編
専門 問1 DPC/PDPSの仕組みと医療機関別係数
専門 問2 機能評価係数Ⅱ
専門 問3 在宅医療の最近の動向
専門 問4 平成28年介護事業経営概況調査
専門 問5 介護保険の仕組みと内容
専門 問6 居宅介護支援事業
専門 問7 訪問介護
専門 問8 訪問看護
専門 問9 介護の状況
専門 問10 看護必要度A項目
専門 問11 居宅サービス
専門 問12 7対1入院基本料の施設基準
専門 問13 地域密着型サービス
専門 問14 病院と診療所の点数の相違
専門 問15 介護保険施設
専門 問16 在宅復帰率
専門 問17 患者別原価計算
専門 問18 がん対策推進基本計画
専門 問19 DPC MDC  
専門 問20 目標管理の指標
専門 問21 医療法人の機関
専門 問22 27年度介護報酬改定概要
専門 問23 DPCの出来高範囲
専門 問24 平均在院日数の短縮
専門 問25 評価療養と選定療養
専門 問26 診療録管理体制加算
専門 問27 広告規制
専門 問28 財務指標
専門 問29 非財務指標
専門 問30 MDCとDPC傷病名
専門 問31 介護保険制度
専門 問32 診療圏分析
専門 問33 待ち時間対策
専門 問34 マーケティングの4Pと4C
専門 問35 DPCの14桁のコード
専門 問36 各種分析
専門 問37 地域医療支援病院
専門 問38 高齢者向け住宅
専門 問39 地域密着型サービス
専門 問40 診療報酬と介護報酬の違い
専門 問41 通所リハビリテーション
専門 問42 介護老人保健施設
専門 問43 チーム医療
専門 問44 回復期リハビリテーション病棟入院料1
専門 問45 介護保険施設
専門 問46 平均在院日数と新入院患者数
専門 問47 京セラ式病院原価管理手法
専門 問48 認知症
専門 問49 薬価基準等
専門 問50 介護報酬の単価
専門 問51  災害拠点病院
専門 問52 DPC病院Ⅱ群の4要件
専門 問53 EPA
専門 問54 ブレーンストーミング
専門 問55 院内動線
専門 問56 
専門 問57 病院広報
専門 問58 災害発生時のBCP 
専門 問59 地域包括ケアシステム 
専門 問60 在宅医療 
専門 問61 DPCコード
専門 問62 シックスシグマ
専門 問63 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
専門 問64 機能強化型在宅療養支援診療所・病院
専門 問65 地域医療連携推進法人
専門 問66 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
専門 問67 医療広告ガイドライン
専門 問68 レセプト
専門 問69 28年改定後の外来
専門 問70 介護保険の介護給付
専門 問71 地域包括ケア
専門 問72 看護職員の現状と推移
専門 問73 医療保険制度とデータヘルス
専門 問74 医療事故調査制度
専門 問75 高齢者の特性と諸課題
専門 問76 訪問診療
専門 問77 往診
専門 問78 在宅時医学総合管理料
専門 問79 在宅療養支援診療所(病院)
専門 問80 利用者の自己負担
専門 問81 28年改定(精神)、メンタルヘルス対策
専門 問82 病院の従事者数
専門 問83 薬局ビジョン
専門 問84 薬事法
専門 問85 データヘルス計画
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

4 / 342ページ

試し読みできます

一般 問3

問3 図表にある1から5の診療科のうち、廃止を検討するものはどれか。

 

 


試し読みできます

一般 問19

問19 第三者による外部評価の説明について、誤っている組み合わせを選択肢より3つ選べ。

 

[選択肢]

 

1 病院機能評価(JCI) 

医療機関が機能評価項目とマニュアルを作成することを目的としている 

 

2 プライバシーマーク   

企業における個人情報保護に関する審査に合格した企業に表示を許可 

 

3 ISO9001     

品質マネジメントシステムに関する国際規格

 

4 JIS15001    

環境マネジメントシステムに関する規格

 

5 ISO14001    

個人情報保護法に関するマネジメントシステム 

 


試し読みできます

一般 問25

問25 出来高病院・DPC病院の損益の影響について、図表にあてはまる適切な組み合わせを選択肢より1つ選べ。

 

 

 

 

便宜上、DPC病院の医業収益の全てが包括収益とする。 

 

[選択肢]

 

 1 A利益 B損失 C医業収益 D変動費 

 2 A損失 B利益 C医業収益 D変動費 

 3 A利益 B損失 C医業利益 D変動費

 4 A利益 B損失 C医業利益 D医業収益

 5 A利益 B損失 C変動費 D医業収益 


試し読みできます

専門 問26

問26 「診療録管理体制加算1」の施設基準として適切なものを選択肢より3つ選べ。

 

[選択肢]

 

1 入院患者についての疾病統計には、ICD(国際疾病分類)上の規定に基づき、4桁又は5桁の細分類項目にそって疾病分類がなされている。 

 

2 退院時要約については、全患者について退院後30日以内に作成されていることが望ましい。

 

3 退院した患者のうち、退院日の翌日から起算して14日以内に退院時要約が作成されて中央病歴管理室に提出された者の割合が毎月9割以上である。

 

4 診療記録(過去3年間の診療録及び過去3年間の手術記録、看護記録等)の全てが保管・管理されている。

 

5 1名の専任の診療記録管理者が配置されている。

 


試し読みできます

専門 問51

問51 災害拠点病院について、以下の選択肢より適切でないものを1つ選べ。

 

[選択肢]

 

1 災害拠点病院は、救命救急センターを有していなければ指定要件を満たさない。

 

2 DPC病院Ⅲ群の地域医療指数では、「災害拠点病院の指定」又は「DMATの指定」の有無が評価の対象となっている。 

 

3 災害拠点病院は、衛星電話を保有し、衛星回線インターネットが利用できる環境を整備することとされている。

 

4 災害拠点病院は、災害派遣医療チーム(DMAT)を保有し、その派遣体制があることが必要とされている。 

 

5 災害拠点病院の指定に当たっては、都道府県医療審議会等の承認を得ることとし、指定されたものについては医療計画に記載することとされている。

 


試し読みできます

一般 問3 差額原価収益分析

[出題可能性]B

[出題意図]

差額原価収益分析を診療科目別の損益により出題した。過去問でも頻出問題となっている。

[解答]1、4 医療経営士2級一般テキスト 該当箇所なし

間接費配賦額とは、各診療科目とは直接関係のない管理部門などの費用である。

仮に産婦人科を廃止した場合、差額利益が生じるため、廃止を検討することになる。

(産婦人科の差額損益計算)

差額収益   △30 産婦人科廃止により30の収益を失う

差額費用   +50 産婦人科廃止により50のコスト削減が可能になる

間接費配賦額   0 廃止・存続にかかわらず管理部門の費用は発生する(計算上無視できる)

差額損益   +20 廃止により20の利益が生まれる

 

間接費配賦額は、意思決定の有無にかかわらず発生することから埋没原価(差額損益計算の上で考慮されない費用)という。

 

循環器科を廃止した場合は、差額損失が生じるため、廃止を検討しない。

 

(循環器科の差額損益計算)

差額収益   △50 循環器科廃止により50の収益を失う

差額費用   +49 循環器科廃止により49のコスト削減が可能になる

間接費配賦額   0 廃止・存続にかかわらず管理部門の費用は発生する(計算上無視できる)

差額損益    △1 廃止により1の損失が出てしまう

 

循環器科は「医業収益-医業費用-間接費配賦額」は△4であるが、間接費配賦額控除前では利益が出ている。間接費配賦額控除前で損失が出ている産婦人科、皮膚科から廃止が検討される。ただし、これはあくまでも数値による分析であり、地域にとって必要な診療科であれば存続されることになる。 


試し読みできます

一般 問19 第三者評価

[出題可能性]B

[出題意図]

主な第三者評価の違いについて出題した。

[解答]1、4、5 医療経営士2級一般テキスト8 P48~49

4と5は説明が逆であり、1は誤った記述である。

1 病院機能評価→病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みであり、病院が機能評価項目やマニュアルを作成することを目的としていない。

2 プライバシーマーク→個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与

3 ISO9001→製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格  

4 JIS15001→個人情報保護に関して、事業者が個人情報を正しく管理するための要求事項を定めた日本工業規格  

5 ISO14001→企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に定められた、環境に関する国際的な標準規格 



読者登録

長 英一郎さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について