twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション , エッセイ・インタビュー 作者 星野廉
価格 無料
タグ 電子書籍書き手無名文学出版読書書籍書物契約ブログスマートフォン作者読者
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

463 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 14ページ (Web閲覧)
52ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
電子書籍って何でしょう? そんな疑問から出発し、無名の書き手の立場から電子書籍の現状をつづっています。gooブログとAmebaブログに投稿した記事をまとめたものです。

コメント一覧

とてもわかりやすい内容です。書くことと売ること、或いは多くの人に知ってもらう作業は別物で、それぞれに工夫をしないと「目立つこと」はできないですよね。あとはコミュニティを作るというのもありますが、それもいろんな弊害があるような気がして、あまり積極的にはなれません。しかし考えることをやめては、何も始まらないので、書き続け、考え続けよと・・・少し腹をくくっておりますw 僕はUSTやtwitterといったソーシャルメディアをうまく活用できないかと考えてます。
めけめけ : 2011-07-12 19:06:04

facebook コメント一覧