twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 学園・青春・友情 作者 宗倉 徹
価格 無料
タグ 古墳岩屋龍角寺成田印旛房総飛鳥白鳳栄町麻賀多日津久方墳香取海
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

97 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 30ページ (Web閲覧)
94ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
いまから1,300年以上も昔。
茨城県の霞ヶ浦と千葉県の印旛沼、それに手賀沼までもがひとつづきの大きな海だった頃。
その海を見晴らすように、天皇の陵墓をも凌ぐ岩屋が築かれました。
この物語は、印旛の地が「印波国(いにはのくに)」と呼ばれた時代を、悩みながらも逞しく生きた若者たちのお話です。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

もっとみる