twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション 作者 久米 弘
価格 3,000円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

7 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 19ページ (Web閲覧)
148ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
2011(H23)年3月11日
そのとき私は自宅にいた。
 目眩を覚えた。脳梗塞にでもなったのかと疑った。

「ふと見ると 宙吊りネクタイ 揺れている 頭上の電気も 地震と気づく」

「愚かにも その夜仕事で 津波見る 壮絶画像 アハハと笑い」

「大災害 実感沸かずに 凄まじき 画像見慣れし 視覚を恥じる」
 ……
そして、野球チームたちに怒った。救援に及び腰の連中ばかりに憤慨した。

私は自身の非力を顧みず、駆けつけようと考えた……

その前後の私は何だったのか?

3月1日から四月末までの自分を、洗い浚い晒してみよう……

   ページ画像がずれていた
   どうしてなのか、理由がわかった
   一太郎で、行を整えて、1ページに綺麗に納めて
   画像化したけれど、半改行などは画像化では無視された
   そのために、奇妙なものとなった
   いずれ、再々改訂で直さなければ……

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる