閉じる


<<最初から読む

11 / 12ページ

あとがき


あとがき

 「セミョーンは親友イワンを救うことができるのか!?
      そして新婚間もなく一人残されたエレーナ夫人の運命は!?」

 ・・・というところで、ドストエフスキー作「鰐」の第一章は終わりです。
 この漫画は、小説の第一章の内容に基づいて描かれています。
 
 文章で敬遠されがちなドストエフスキーを漫画にすることで
 “
笑えるドストエフスキー”の雰囲気だけでも伝われば幸いです。

 ちなみに、エレーナ夫人のキャラ設定が童顔巨乳であるのは、
 ドストエフスキー自身が第二章で明確に記述したものであって、
 決して、絶対に、著者の嗜好では御座いません。

                                    尾瀬 之尭


この本の内容は以上です。


読者登録

尾瀬之尭さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について