閉じる


冒頭のごあいさつ

みなさん こんにちは

(  ´   ▽   `  )ノ

うめこうじと申します

 

 

近年、海外から日本に多くの観光客が訪れていますよね


特に京都は国際観光都市らしく、とくに多く見受けられます

 

しかしながら一口に「京都」といっても、我々日本人も知らないことも多いんですよね

 

歴史が複雑ですし、お寺や神社もやたら多い

 

そんな京都も1つ1つ学んでいくと本当に楽しいんです

 

本書は、私うめこうじが執筆している、日刊メルマガ「1日1学 古都のこと」から、抜粋し、加筆・修正・編集したものです

 

深く掘り下げず、毎回1つのテーマにそって「京都」をお伝えしています

 

テーマはJR東海の人気CM「そうだ京都、行こう」で紹介された寺院などが中心

 

のんびり眺めるように読んでいただければ幸いです

 

どうぞ、お楽しみください

 

 

うめこうじ

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1章

 

寺院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1.清水寺(きよみずでら)

庶民が名称を変えた!?京都観光の代表格


 

知らない人は居ない、といってもいいくらい有名な清水寺(^∇^)

 

京都観光のメインであり、4番バッターです。笑


そんな清水寺も当初の名称は、今とは違っていました

「北観音寺」

そう呼ばれていたんです。


なぜ名称が変わったかといいますと、それは湧水です。

お寺の境内に湧き出る水が、黄金の延命水として時代とともに神聖化されていくことに。

その後、庶民にもにも清めの水として「清水」が知られるようになっていきました。

一般に「清水さん」といつしかよばれるようになっていき、遂にはお寺も「清水寺」に改められました。

そんな清水さんの由来となった清水が、実は有名な「音羽の滝」なんですね

現在も延命の名水として、観光客に親しまれています。



        雪の清水寺


2.金閣寺(きんかくじ)

意外に知らない、金閣寺の秘密


金閣寺 修学旅行で訪れた方も多いのではないでしょうか
斯く言う私、うめこうじもその1人です(o^-')o

金閣寺は世界遺産登録もされており、世界的にその価値は認められています

でも、そんな金閣寺さんにも、ちょっと言いたくない秘密があるんです(・・∂)


実は金閣寺は「国宝」に指定されていないんです

「え?国宝じゃない」

と驚かれた方も多いのでは?

そうなんです。

残念ながら国宝にあらず・・・

金閣寺はその昔、国宝指定されていましたが、火事により、指定を外されてしまったのです。

悲しい過去です

しかし、歴史的な価値とその美しさ、知名度から世界遺産登録はされたということです
(o^∇^o)ノやったね

ちなみに京都の17もの世界遺産がありますが、

国宝でない世界遺産は金閣寺だけ!

 

やっぱり金閣寺さんは貴重な存在だったのでした( ´▽`)

   黄金の国を象徴する金閣寺


3.本能寺(ほんのうじ)

変幻自在のお寺 本能寺


織田信長の本能寺の変で有名なお寺

実は変幻自在なお寺なんです

 

最初の名前は「本応寺

引越し好きなのか、ころころと場所をかえてました

1433年、引越しついでに名称まで「本能寺」と改めたらしいです( ´▽`)笑

 

その約150年後の1582年、本能寺の変により一部を焼失( ̄  ̄;)

せっせと修復しましたが、それから5年後の1587年、豊臣秀吉の命で、また引越し!!

現在の場所に落ち着いています(o・ω・o)


さらに、現在では本能寺の「能」の字は、右側の2つの「ヒ」が「去」に替えられていることがあります

これは本能寺が度重なって焼き討ちに遭っているため

「ヒ」、つまりは火が「去」るという意味で字形を変えていると言われていますヾ(^∇^)

 

さらにさらに!

現在、本能寺の本堂はリフォーム中なのです

まさに変幻自在のお寺なのでした。

 

本能寺の「能」の字が変化していますね                  

 

 

 

 

 

 

 

信長最後の地となった本能寺跡

 



読者登録

うめこうじさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について