twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー 作者 文豪堂
価格 無料
タグ お笑い小説奇想天外ナンセンスドタバタユーモア
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

234 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 26ページ (Web閲覧)
27ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
それは、散歩の途中で、石の地蔵に話しかけられたことから始まった。
いや、尻尾がある不思議なお手伝いさんと、暮らし始めたことから始まった。
そもそもは、地図にも載っていない村に文豪先生が引っ越してきたことから始まった。

奇妙な登場人物たちの噛み合ったような噛み合わないような会話。
呑気な村に繰り広げられるまったりしたお笑い。
ゆるいゆるい文章とゆるいゆるいゆるい絵で綴るへんてこりんな物語「文豪先生」の第一回。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

もっとみる