twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 たくき よしみつ
価格 100円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

26 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
66ページ (PDF)
試し読み:2ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
長い間眠っていた、たくき よしみつ未発表の異色短編連作。初公開。

 ラブホテル──それは世界中どこにでもあるというものではないらしい。
 欧米では、日本の特徴的文化・風俗の一つとしてラブホテルが紹介されることもある。
 日本国内には約3万軒のラブホテルがあり、1日約200万人が利用していると言われているが、そこで展開されるドラマは実に多種多様で、単純なイメージではとらえきれない。
 例えば、ここにご紹介するような物語が、今日もこの国のどこかで綴られている。
 ──収録作品──
第一話 白いピアノ  第二話 紅生姜  第三話 ヌードライダー(初出「小説すばる」1993年12月号)  第四話 鹿  第五話 アンダー・カレント  第六話 空中風呂  第七話 猫のいるホテル  第八話 聖女と流星

この本には試し読みが 2 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

へんてこ地方の紙の野に、おっとり絵描きが住んでいました。名前はミオリ、色のないひと。(2018年1月...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

もっとみる