twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 IT関連 , 政治・社会 作者 yumeonelight
価格 無料
タグ 東日本大震災インターネットtwitterFacebookソーシャルメディア
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

843 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 27ページ (Web閲覧)
148ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
東日本大震災で考えるインターネット活用 ~日本中・世界中の人をつなぐネットワーク

日本中・世界中をつなぐインターネット、「東日本大震災」で、Twitter、FaceBook、そして様々なホームページを通じて、インターネットは、一瞬にして、多くの国民に日本中・世界中の情報を提供しました。

異常時や緊急時こそ物事の真価が分かりますが、まさに、今回の未曾有の大災害、東北関東大震災で、インターネットの底力を、つくづく感じました。そして、一コンピュータ技術者として、私ができることは、このインターネットの力を活用して、少しでも、大震災や福島原発事故に関して、有益な情報を提供し、応援する事だと考えました。

そこで、本レポートは、大震災発生の2011年3月11日から、微力な一コンピュータ技術者が、大震災やインターネット活用の情報の流れを日々追って、少しでも、多くの皆さんに、「インターネットの便利さと危険性」、「市民をつなぐネットワーク」について知ってもらいたく、書いたものです。

本レポートを書きながら、自らもコンピュータ技術者として成長したいと思います。中には、誤解も数多くあると思います。個人としての限界であると、ご理解の上、暖かく見守って下さい。なお、内容は、最新情報を加えながら、改訂をしていきます。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

液タブ導入によって退役状態になった板タブ。これの液タブ化改造におけるあれこれをコミカルに著してみまし...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

もっとみる