閉じる


<<最初から読む

4 / 14ページ

試し読みできます

① ネガティブ思考をポジティブ思考へ切り替える方法

Aさん:「よし!今日も一日仕事をがんばるぞ!

          今日はどんなワクワクすることがあるかな~?」

Bさん:「あーあ、今日もまた仕事か。いやだな~。

今日はどんな嫌なことがあるだろうか?」

 

Aさん、Bさんのように、世の中には2種類の人がいると思います。

つまり、“ポジティブに考える人”と“ネガティブに考える人”です。

 

どちらの方が人生を”楽しく”生きられるでしょうか?

 

「そんなのポジティブな人間に決まっているよ!」

頭では分かっていても、なかなかプラス思考で考えることができないから困っているんだよ!

 

 

 

・・・なるほど。

おっしゃるとおりですね。

 

『ポジティブに考えたい!』

でも、実際嫌なことが目の前に起こるとネガティブに考えてしまう。

これは、よくあることです。※私自身も多々あります。

 

そこで今日は、

“ネガティブ思考からポジティブ思考に変える方法”を、

あなたにご紹介させて頂きます。

 

結論を申し上げると、

嫌な気分からいい気分に変えるためには、

あなたの身体を使います。

 

なぜ、身体を使うのか?

  

人の感情というのは、身体の使い方に密接に関係しています。 

たとえば、落ち込んでいる人を見てみましょう。

 

 

 

 

頭を下げて、肩も落とし、背中も丸まっていて、

文字通り”落ち込んでいます”。

 

このような身体の使い方をすると、誰でも気分を下げることができます。

 

あなたも、次のことを実際に試してみてください。

 

頭を下げて、肩を落として、

「はぁ~」とため息をついてみましょう。

 

 

今、気分がいい人でも、なぜか落ち込んだ気持ちになります。

 

 

 

 

今度は逆に、スキップしている人をみてみましょう。

身体が躍動的に動いて、なんとなく嬉しい気持ちになります。

スキップしながら落ち込むことはできません。

 

 

なぜ、身体の使い方一つで、こんなにも違いが出るのでしょうか?

 

それは、感情というのは、

“身体の使い方と密接に関連づけられているから”です。

 

動きを変えれば、あなたの気分が変わります。

 

これは、非常に簡単なことですが、

素晴らしいパワーを持っています。

 

「今日は、なんだかやる気が出ないな~。」という気分の場合、

積極的に自分の身体の使い方を変えてみてはいかがでしょうか?

 

身体の使い方の一例として、

・気分転換に、外に散歩に出かける。

・部屋の中で、音楽をかけて踊ってみる。

 

あなたの身体の使い方は、自由です。

 

あなたの勇気とやる気を出す身体の使い方を、是非見つけてみてください。


試し読みできます

最後に

さて、【人生がうまく回り始める⑩の知恵】はいかがでしたでしょうか?

このレポートが少しでもあなたのお役に立てたのなら、

私自信、非常に嬉しいです。

 

私は、人生をより良くする方法を探し続け、

これからも多くの方に共有し続けたいと考えております。

 

あなたとあなたの周りの方に、

素晴らしい人生の輪が広がることを心より願っております。

 

日本仕事改革実践会
滝澤 浩治

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)

読者登録

滝澤 浩治さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について