閉じる


<<最初から読む

2 / 9ページ

試し読みできます





おとな気なかった俺

思い遣らなかった俺

ただ一人のおまえに

 

後悔は遅過ぎるのに

大好きなこの海にも

二人では来られない

 

なぜ、どうして、と

問い続けている浜辺

答えたのは波音だけ

 

 

 

いつか逢ったときに

笑顔で赦しておくれ

今一人にしていても

 

謝っても届かない声

一羽でも渡ってく鳥

見ていてくれるかい

 

なぜ、どうして、と

問い続けている浜辺

答えたのは風音だけ

 

 

 

俺は問い続けている

俺は問い続けている

答えたのは波音だけ

 

 

 

俺は問い続けている

俺は問い続けている

答えたのは風音だけ


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

じんおぢさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について