twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 その他 作者 オリバー
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

331 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 7ページ (Web閲覧)
19ページ (PDF)
評判
  • 5(平均5 / 1人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
今から約二千年前、中東のエルサレムでイエス・キリストが十字架にかかって死に、三日目に復活するという人類史上最大の出来事がありました。聖書はキリストの十字架には二つの重要な面があることを告げています。その二つの面とは(1)十字架の贖いの面と、(2)十字架の交わりの面です。今日、十字架の贖いの面を認識しているクリスチャンは大勢いますが、残念なことに十字架の交わりの面を認識している人はあまり多くありません。本書では、特に十字架の交わりの面についてアンドリュー・マーレーが聖書から解き明かします。十字架の死の主観的経験は復活の命の主観的経験への道を拓きます。より深い信仰生活、主との交わりを求めるクリスチャンにお勧めの本です。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる