twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 abhisheka
価格 300円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

4 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 58ページ (Web閲覧)
74ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 生と死の彼岸の光景を描写すると同時に、深いカルマの中にもがく身心魂を詩に表現し続けてきました。
 インド・ネパールをはじめ世界中を旅し、瞑想し、踊り、出会い、別れ、そのつど歓びも悲しみも愛も憎しみもぜんぶ抱きしめて、詩に紡いできました。
 この詩集は現時点での、その集大成です。
 「羅府新報新春文芸コンクール・詩部門」受賞作、「文芸思潮」現代詩賞受賞作などを含みます。

コメント一覧

どこか遠くの出来事のような 夢のような 懐かしくセツナイ気持ちもして ふと気がつくと、 それはすぐそばに・・・ 不思議な気持ちになりました
lilianyoriko : 2011-03-11 22:34:48

この詩集は 私を私が行きたいところへ つれていってくれる詩集です
skh4701 : 2011-03-08 21:45:01

facebook コメント一覧