目次
3月はなだれの季節
3月の星座 おおぐま座
春の天気は忙しい
うららかな春
桜の樹下で
春の蜃気楼
地球の気温
運気学「二の気」
仲良しのふたご座
巨大かにと怪物へびの友情
チューリップバブル
女の子のお祭り
世界の卒業・新学期
プラセボ効果と健康食品の存在意義
肺の老化  
食養生について
男性と女性の老化パターン
人はどんなときに病気になる?
ストレス太りは何故起こる?
胃腸の冷えと花粉症
発がん要因をチェックしてみましょう
食物アレルギー
ワカメの色の神秘  
食物酵素のお話
カレーの歴史
麺類の仁義なき戦い!
お肉柔らかな素
朝食定番メニューに豆乳
戦国武将はどんなものを食べていたのか?
美味しく体に優しいキャベツ
食文化を変えた工場食品たち
風邪に効くお茶
病気になったらはじめる養生
要介護にならないために!
過ぎたるは及ばざるが如し
季節野菜の効用
日本食は庶民が発展させた
<電子レンジ簡単レシピ>ま~るいオニオンスープ
<電子レンジ簡単レシピ>白子のとろろ蒸し
<電子レンジ簡単レシピ>芋餅
<電子レンジ簡単レシピ>リゾット風ミルク がゆ
なぜか身近に感じる二胡の音色
普通に出てきた物が食べられる社会
決して絶望する事なかれ
1万円出しても惜しくない握り飯
一諾を守る」の持つ信用力
幕末のアイドル坂本龍馬の実相
優秀な家臣がいても
大金持ちの財力
「高松城の水攻め」にみる黒田官兵衛の心理作戦
人生意気に感ず 功名誰かまた論ぜん
よく遊びよく働け、野村徳七の教え
慶長遣欧使節団に託した思い
スマホで変わる世の中
『古事記の神々』 その12
スコットランド式シャワー
車を安く直す秘訣 
オイル交換を忘れずに
水の色は?
ペット用携帯電話
ノロウイルスの消毒に関する注意点について
丸い氷で一杯
再生細胞の不思議   
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

57 / 64ページ

車を安く直す秘訣 

自動車メーカーが軒並み赤字に陥っている。こんな時は、積極的に車を買い換えることが景気を浮上させることにつながることは理解していても、自分自身の財布の中身をのぞくとなかなか決断できない。

いまある車をもう少し継続して乗ってみようかというのが大方のカーユーザーの傾向だ。さらに、より安い費用で修理やドレスアップできないかというのも共通のニーズだ。

欧米では、家や車はリフォームすることでその価値が高まるが日本では、車に修理暦があると逆に中古車としての価値が下がるというへんな傾向がある。

日本の車の性能は、世界一優秀だ。このため、日本では廃車になった車でも、ロシヤ、アジア、アフリカなど世界中で元気に走り回っている。車は、修理やドレスアップすれば、もっと長く使えるのだ。

メンテ費用を安くするには①部品交換でなく修理を優先させる②中古部品を優先的に使う③リビルト(再生)部品を優先的に使う④社外部品を使う・・・・など、部品の選択肢を広げてみるといい。

また、塗装を伴う修理の場合、①計量調色でOK②1メートル離れていて見えないゴミの付着はOK③簡易マスキングでOKなど、仕上げレベルを下げたり、ギャランティ不要とすることで費用はぐっと軽減される。

なお、中古部品は、必ず見つかるわけではない(ヒット率30%程度)が、色までピッタリと合致すればさらに費用が軽減される。日本では、意匠登録された部品の社外部品は輸入販売が出来ないが、ジェネリック薬品があるように、生産から一定年度を過ぎた部品(特に外装部品)についてはOKというように法を変える必要がある。そうすることで、カーユーザーはより安いメンテ費用を享受できるのだ。

(文:ジャーナリスト 井上勝彦/絵:吉田たつちか)
2008-03


オイル交換を忘れずに

先日、自動車整備業の方とお話していたら、最近、エンジン故障で入庫する車が増えているとのことです。

規制緩和で、セルフ給油のガソリンスタンドが増えているのがエンジントラブルの原因です。

以前は、給油のたびに、スタンドマンが車のフードを開けてエンジンオイルの汚れや劣化状態を調べてくれました。これは、親切心からの行為ではなく、オイル販売促進の一環として行っていたのです。

カーユーザーも、2~3回、交換を要請されると、シブシブながらオイル交換を了承していました。

ところが、セルフ給油だと、誰も注意してくれません。そのため、オイル交換の時期を大幅に過ぎて、オイルが劣化したまま、あるいは減少したままで走行を続けてしまい、エンジン本体を壊してしまうことになるのです。

エンジンの載せ替えは膨大な費用がかかります。古い車ならば、中古車を買った方が安い場合もあります。

アメリカでは、高校などで、車の簡単なメンテナンスの教育が行われています。砂漠の真ん中で、エンジンが止まってしまうと命にかかわる場合があるから、最小限の知識は不可欠なのです。

これに対し、日本では、学校教育現場での教育もなされずに規制が緩和されてしまったために、カーユーザーが車を壊してしまうはめになるのです。

車にはこの他にも、トランスミッションオイル、パワステオイル、ブレーキオイル、ATF(オートマチック専用オイル)などがあり、それぞれ適切な交換時期が定まっています。

オイル交換時には、次回の交換時期(走行距離または年月)を記したシールを貼ってくれますが、私のようなずぼらな人間は、これさえ確認することを忘れてしまいます。修理工場やカーショップ、ガソリンスタンドなど、信頼できるところか人を決めて、交換時期が来たら、携帯電話やメールで知らせてもらうと安心です。

<自動車オイルの事をわかりやすく紹介しているサイトはhttp://www.w-bandaibashi.com/life/oil/

(文:ジャーナリスト、井上勝彦/絵:吉田たつちか)
2007-03


水の色は?

 地球には水がたくさんある。とくに日本には水がたくさんあり、その事実は海外と比較するとよくわかる。水は人の命の源であり、時に人の命を奪う。

 水を絵で描くことは難しい。ただ青やみず色一色ではなく夕焼けの時には赤であり橙色にも見える。曇りの日の水はグレーだったり深い川や沼は黒にも見える。

 水は透明として様々な色が隠れており、そのことを一番理解している画家クロード・モネの絵には、実際"水"が度々描かれている。水面に反射する光や、流れで歪んだ水の筋を描くにしてもとにかくモネは誰よりも哀愁的で感情を抑えながらも水という源を理解しているように感じる。

 コップ一杯の水にしろ、川に流れる水にしろすべてに色があり個々によるとらえ方も異なる。

 水のありがたみを特に感じているアフリカの人々に水はどのような見方でいるだろうか。水源が豊かな日本にいるからこそ感じる水のありがたみもあるが、なにより水不足こそ深刻な問題は無いだろう。だからこそモネは水を描いたのかもしれないし、水の色を描けたのかもしれない。

 なかには水のありがたみが理解できていない人もいるかもしれない。ありがたみの感じる、感じないにしろ共通していることは水無しに生きることは出来ないという事実だけである。

(コラムニスト 加藤恭介/絵:そねたあゆみ)

 


ペット用携帯電話

ついにペットも携帯電話を持つ時代になりました。

何年か前に流行ったバウリンガルのような受信機を首輪につけて、飼い主と離れていても電話で話すことができるペット用携帯電話が米国に登場です。

オートアンサー機能で、飼い主からの電話を受けるとスピーカーフォンの様に声を聞くことができるもの。

長いお留守番中も電話で声が聞ければ、お互い楽しく安心できます。

また、迷子になってしまった時も、発見した方がコールバック・ボタンを押せば飼い主と連絡を取ることもできるという素晴らしい機能も。

オプションとして、ペットのいる場所の気温を知る事ができたり、GPS機能や小型ファイバーカメラもつけることもできるそうです。

(文:愛玩動物飼養管理士・フラウ山田/絵:吉田たつちか)
2006-03


ノロウイルスの消毒に関する注意点について

 インフルエンザ、ノロ・ロタ等が猛威をふるっています。消毒法についてのお問い合わせがありましたので回答させていただきますね♪

★ノロウイルスの消毒に関する注意

1,ノロウイルスは、アミノエチルグリシン系の界面活性消毒剤では、殺菌できませんので、ノロ発生時のトイレのドアノブ等には、次亜塩素酸製剤をご使用ください。

2,便や吐物で汚染された床を消毒するには、次亜塩素酸濃度0.1%(1000PPM)の消毒液が必要です。ハイターなどの市販の次亜塩素酸で殺菌する場合の簡易的方法として、500ミリリットルのペットボトルに、キャップ2杯(5ミリX2)のハイター原液を入れ、500ミリの水で希釈したものを用います。

 衣類や器具等のつけ置き、ドアノブの除菌等には、0.02%を用いますので、500ミリリットルのペットボトル水に対して、キャップ半分弱2ミリで作ります。(日光や、高温の部屋で分解され、効き目がなくなりますので、作り置きはしないでください。)

3,消毒の際には、必ずビニール手袋、マスク、染みない衣服などを用意し、換気をよくします。

4,便、吐物は、ペーパータオルなどで、中心に向かって拭き取り、消毒薬を入れたビニール袋に捨てて、固く縛り廃棄します。

5,胃液の酸が拭き取られていないと、塩素が発生する可能性があるので、ペーパータオルで水拭きした後に、消毒します。

6,消毒後、10分ほど放置し、再度、水拭きします。(特に金属は、水拭きしておかないと、腐食します)つけ置きしたものも、必ず水洗して、日光干ししてください。(高濃度の次亜塩素酸が衣類にしみこんだまま乾燥し、摩擦で発火した例があります)

7,消毒作業をした後は、必ず手洗い、うがいをし、すぐに調理作業をしないようお願いします。

★感染予防に対する、消毒以外の注意点

 インフルエンザや、ノロウイルスに対して、消毒マスク、手洗い、うがい等の外的注意ばかりが喚起されていますが、もっと大切なことは、個々の内部環境(免疫力)を浄化することです。ウイルスに感染して、発病する人と、そうでない人がいるのは、免疫力の違いです。免疫力をあげるために、以下の点に気をつけてください。

1,過労しないよう、十分な睡眠・・・午後10時の就寝が望ましい

2,暴飲暴食を避けて、腹七~八分・・・胃腸に負担がかかった後に、免疫力が低下し、感染します

3,甘い物、アブラ物の摂りすぎに注意・・・どちらもウイルスの分裂を促します

4,ウイルスの排毒には、タンポポ茶が有用 

5,持続的ストレスは免疫力を著しく低下させるので、発想の転換をして、いち早くストレスから脱却する

(薬剤師、薬食同源アドバイザー 高田理恵/絵:そねたあゆみ)2014-03



読者登録

atecさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について